« ダイスボイス2 | トップページ | あなどれぬ小粒 »

2006年11月16日 (木)

半信半疑

Photo_17 すっごい読みたい本があるのに、何故か買えるようなタイミングになると、完全に忘れてしまう本があります。けれど、そこから少し経つと思い出すんですよね。今度本屋に行くときこそ、忘れずになんとかしたいものです。

 僕がミスターチルドレンを好きだと言うと、時折意外に思われたりします。それはたぶん、僕がソレを聴いている形が想像しづらいことによるのでしょうが……。新しいシングルが出ました、「しるし」。正直なトコロ、初めは買う気はゼロでした。それ以上に、「あ、そろそろ時代が本当に終わったのかもしれない」とまで思っていました。……しかし、です。

 そうですね、しかし、とこなければ話が続きません。よくよく聴いていくと、どうでしょう。いつのまにか、もの凄いコトになっていました。気に食わないドラマの主題歌だったため、それをシングルとして出すのに猛反発していたにも関わらず、どうしようも無いほどに、響いてしまったんですね。……むぅ。

 桜井さんの声が良いってのはモチロン分かってはいたけれど、またしてもしてやられたという感じです。そして、詩がやはりステキです。

 聴きながら耳コピを自然として、ギターを鳴らし、歌うわけですが……どうしてこうも、桜井さんの歌と言うのは、「歌っている側が気持ちよい歌」なのでしょう。あくまで「歌っている側が」です。その素人が歌っている歌を「聴いている側が心地良い」かどうかは、やはり難しいトコロですが。すごく、感情的なんですよ、メロディーが。心を引っ張り出したようなメロディーなんです。

 そりゃ人には好き嫌いってのがありまして、「どこが良いのか意味不明だ」なんて方もいらっしゃるには違いないでしょうが、なんだかんだで僕は、ある程度の反発は思えど、桜井さんには魅かれてしまうのだなぁ、としみじみ思いました。

 「しるし」には「半信半疑=傷つかないための予防線」という言葉が出てきますが、とても耳が痛いです。僕は多くの場合、そういう生き方をしている気がするからです。ソレが悪いとは思いません、けれども少なくとも「本当ならば、そんな生き方は僕の望むところではない」のです。信じることは目一杯に信じ、疑うことは呆れるほどに疑って生きたいと思っているのです、出来るならば。とても難しいし、それはもうしんどいことだろうけれど。……でも、ここんとこそういう生き方が出来るような予感がします。

 ではでは。祖父の田舎から、なんか知りませんが、地元でかつ特産なのだからそこそこ安く買えるリンゴのくせに、その地元ですらやたら高かったらしいリンゴが箱で送られてきました。いや、まあ確かに味のバランスは良いです。食べてて、イヤに感じるポイントは無いですし。でもなぜ、いきなりソレが送られてきたのかナゾです。普通のやつでも、地元だけに相当美味しいリンゴなのにねぇ。

 本日のカップ:爽健美茶。コレって、なんとも微妙なポジションなお茶な気がします。特別美味しいってわけでもないけれど、特別美味しくないわけでもない。特別体に良いわけでもないけれど、決して特別体に悪いことはない。……うーん、なんとまぁ、日本人的なんでしょうか。     circus

|

« ダイスボイス2 | トップページ | あなどれぬ小粒 »

「music」カテゴリの記事

コメント

いやいや、お久しぶりでございます。
まだ、あのバイト続けてますでしょうか??

最近、あそこには16時前ならちょくちょく行きますが、それ以降は気恥ずかしくて…

ミスチルのしるし、いいですよねえ
俺もそのドラマ見る気がしなかったから主題歌(?)も大して気にも留めてなかったのですが、新宿のHMVでなんとなく試聴してて突如桜井和寿ワールドに引き込まれました!!

なんか、テーマが掴みにくいとは思っていたものの、深いことを言ってるなあ~、なあんて考えていると、桜井さんのコメントとして(うろ覚えですが)こう記してありました。

    【この歌には別れる二人の間にある愛と今くっつき始めようとする愛の二つをテーマとして作りました。】と。

それで、初めて納得しました。
            ああ、そういう事かと。
さらに、3曲目に入っていた、ほとんど声のみとして収録されている くるみ これも心に強く響きました。以前は くるみ はそんなに好きではなかったのですが。。。

投稿: UC | 2006年11月29日 (水) 02時49分

>UCさん
あれまぁ、お久しぶりです。
まだ続けてますねぇー、なんだかんだで。でも、そのおかげで良いこともあったりしているので、いいかなと。

しるし、いいですよ本当に。すごく心に残るとともに、シンクロする想いもあります。
ああー、「くっつき始めようとする愛」のほうが心理的には良いですけれどねぇ(笑)。

くるみもステキですね。コレを聴いたあとに、オリジナルのくるみを聴くと、またソレはソレで良いのですよ、はい。

そういいつつ、正直「ひびき」が一番好きだったりします。僕の好きなミスチル調です。えーと、なんだっけ「ラララ」的で。

投稿: circus | 2006年11月29日 (水) 23時46分

あ~、ラララねえ。懐かしいですねえ。
俺も結構好きですよお。

ひびきは正直前回HMV行ったときに試聴してないから明日にでも行って聞こうと思っています。

投稿: UC | 2006年11月30日 (木) 01時11分

>UCさん
ひびき、初めはウン?となるタイミングの曲ですが、これがなんとも良いのです。
ぜひとも、試聴に留まらず、お買い上げしちゃってください。

投稿: circus | 2006年11月30日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4211405

この記事へのトラックバック一覧です: 半信半疑:

« ダイスボイス2 | トップページ | あなどれぬ小粒 »