« 限界地点 | トップページ | スイッチ »

2006年11月19日 (日)

ウルトラマン

Dsc01952 シチューでした。僕はシチューが何故か滅法好きです。いわゆるそういう類、つまりはカレーとかうんぬん辺りにおいては、ハヤシライスかシチューが僕の心を掴んで離しません、小さな頃から。……ビーフシチューも好きですが、ホワイトですよね、やっぱり。

 バイト先において、ボールペンがぶち壊れました。ちょっと急ぎ足で歩いていたら、胸ポケットからペンが足元にダイブし、つま先に直撃してクルクル飛び回り、なにやら固い棚にズゴン! と勢いよくぶつかり、ヘッドの部分が割れました。……いやぁ、短い寿命でしたねぇ、無印くんよ。

 もう一度無印のを買うのも良いし、前のメチャクチャに使いやすい300円くんに戻っても良いのですが、なんだかコレに火がつきそうです。クロスのアイオンでございます。高校生だったか、かなり前の頃に買ったのですが、その時は結構使ったんです。しかしながら、ペン先が太すぎるという欠点が足を引っ張り、いつのまにやら―というか、インクがなくなった時点かもしれませんが―使わなくなっていました。

 よくよく考えてみれば、見てみれば、デザインはやっぱり秀逸なんですよね。こういう短い状態では、ストラップを先につけて首に下げることも出来ますし、何よりも佇まいがカワイイ。なんというか、カプセルみたいです。ドクターマリオですね。

Dsc01954 そして伸ばすと、しっかり使いやすいサイズになってくれますし。シャキーンと、あたかもウルトラマンのアレみたいな感じになります。コレを昔、初めに見たときは、なんと未来的なんでしょうと感心したものです。……今出ているアイオンは、ブツブツが付いていたりして、ちょっと可愛げがなくなりましたけれど。

 ただただ、コレをバイト先で使うとなると、きっと突っ込まれること必死です。特にお客さんに。僕は何気に頻繁に突っ込まれます(笑)。「このボールペン……」、「そのメガネ……」、「君の指輪さぁ……」、「お辞儀が……」などなど。いや、まぁ大概が好感触な突っ込まれ方なんで良いのですが。ちなみにお辞儀に関しては、今はしていませんが昔はちょっと変わっていたもので、手の位置が。今考えてみると、変だったですねぇ……どこぞのホテルマンじゃないんだし。

 どうしようか、悩み中です。今の気分として、コレよりも響くモノがあれば、ソレを使いますが……そうそう無いんですよね。どなたか面白いモノをご存知でしたら、おススメを是非。

 では。現在、妙にビジネス的な思考になっています。「マクドナルドはこの企画をやれば、絶対にイけるのに」とか「どこかの書店がこの企画をやれば、絶対に頭一つ抜け出せるのに」とか「百貨店ってもっとやりようあるのに、伊勢丹もソロソロ底が見えてきたし」なんて。……ま、いいですけどね。

 本日のカップ:濃い生茶。なんだかやたら買い飲み物に走っている近頃。それもこれも、コーヒー豆が枯渇しているからに他なりません。コーヒー中心に回っているので、それがないと、いかんせん他のテンションも上がらない。代わりに紅茶テンションを上げたいのですが、魅力的なフレーバーが見当たりません。     circus

|

« 限界地点 | トップページ | スイッチ »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4246326

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマン:

« 限界地点 | トップページ | スイッチ »