« メイドインジャーマニー | トップページ | 希望的観測 »

2006年11月11日 (土)

ラミーヤミー

Dsc01924 腰がめっさ痛いです。というのも、とある作業を連続して行っていたからなのですが、もうすぐ終わります。文明の利器があれさえすれば、そして僕に専門的な技術が備わってさえすれば、こんなに腰が痛いこともなかったろうに……。でもでも、一般的に見ればさしづめくだらない作業を、根つめて出来るのは良いことですよね。

 ドイツ第二弾となります。ラミーです、ラミー。万年筆やボールペンではありません。なんと、エンピツです、こやつ。とてもポップで可愛らしいペンに仕上がっております……しかし、またレッドとは(笑)。

 ラミーのほかのモノとは違い、木の軸が使われています。まずその段階でググッとしますよね。そしてヘッド部をコリコリ回しますと、若干太めの黒鉛が出てくるのです。うーん、なんとラブリーなのでしょうか。ちなみに、隣においてあるダイスみたいなのは、エンピツ削りです。これも、付属なんですよ。

 ラミーにおける子供向けのラインなのです、はい。一応ペリカーノジュニアと同じノリで万年筆も出ているのですが、それよりも断然このペンシルタイプの方がカワイイんです。流石、わかってらっしゃいます、はい。いつも感心させられます。

 エンピツってのは、本来とても好きで、紙に文字を書くときに一番気兼ねせずシックリ書けるのは、やはりエンピツなのです。しかしながら、現実的に使い勝手を考えると、シャープペンシルに頼る場面も多いのが事実。……しかーし、これなら全然シャープペンシルに負けることなく、使い勝手が良い。キャップとかつけなくても、芯をしまえるし。なによりもデザインがシビれますしね。

 国内でもちゃんと替芯は買えるので、「今日はポップに」なんていうドラクエの作戦みたいな気分の日には、これを帯同してあげようと思います。それにしても、外国のお子さまってのは結構羨ましい部分もありますよねぇ。こういうのが、日常にあるわけですから、うん。……ま、日本には日本なりの良さは当然ありますがね。

 では。作業に戻るとします。あと五分の一ほどで終わるので、ラストスパートをかけてあげます。いずれ、記事にもいたします。ホント、無駄な頑張りなんですけれどね(笑)。

 本日のカップ:ポンジュース。オレンジジュースはお気に入りです。やっぱり100パーセントが好きです。でも飲みすぎると、喉がちょっとイガっとしますよねぇ。僕だけでしょうか?     circus

|

« メイドインジャーマニー | トップページ | 希望的観測 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

初めまして☆いつも楽しく拝見してます。
もしかしてシャツ裁断ですかね~
裁断は腰にきますから。。。

投稿: tosh | 2006年11月12日 (日) 01時27分

>toshさん
はじめましてですー。
シャツ裁断、それもさっさと終わらせちゃいたいトコロです。
未だに型紙作った時点で止まっています。
今月末あたりに、ちょっと真面目にシャツに取り掛かると思います、たぶん。

腰が痛くなってしまったのは、マフラーのせいなのです。
ちょっと無理な体勢で作業したので……自業自得です(笑)。
普通にやってれば痛くならないです、きっと。

投稿: circus | 2006年11月12日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4152498

この記事へのトラックバック一覧です: ラミーヤミー:

« メイドインジャーマニー | トップページ | 希望的観測 »