« 末端の重要性 | トップページ | 価格の葛藤 »

2006年11月26日 (日)

感慨

Dsc01979_1 またやっちまいました、ラストでの記事全消し。気を取り直して。数ヶ月前から、時折「なんだかアレなんですけど」みたいな具合になることがあります。言うなれば「目が回っているわけではないのに、その時のグワングワンした状態だけ感じる」みたいな。……周りからソレは「貧血」ではと言われましたが、この栄養過多な人間が貧血って。ま、一応頭には入れておこうと思います。

 さて、最近は辛口の評価をしまくっていたHUgEですが、今回、イけます。特集のニューショップうんぬんに関しては、個人により興味あるポイントが違ってくるでしょうが、まぁあれだけ特集していれば、どこかしら魅かれるトコロはあるのではないでしょうか。……しかし、そこだけが良いのではありません。

 中盤辺り、なんとまぁ「DIGAWEL」載っちゃっています。スゴイですね。オープンして半年ちょっと、怒涛の勢いと言って良いかと思います。嬉しいことです。日々是さんのおかげで、幸いながらオープン当初からこれまで、すごく身近な感じで経過を見ることが出来ましたし、僕なりの絡み方をしてこれたと思うので。……これからも、長く付き合っていきたいお店であり、人であることに違いありません。ただ、これからもっと混みそうですけれどね(笑)。その中で、僕は僕なりのスタンスで接していけたら良いな、と感じます。

 他にも幾つか良いモノが。それはブラウスであったり、ブーツであったりするわけですが、とてもとても手を出せる感じではありません。もとい、今はそういう気分でもありません。しかしながら、良いモノや好きなモノを見ることによる経験や知識、はたまたその時の思考なんていうものは、先々においてムダになることではないと思うので、しっかり受け入れようと決めています。……実際、服やモノからインスパイアされる感情や物事も少なからずあるわけなので。

 とあるモノが僕の注目を掴んで話しません。かなりの理想通りの冬モノ。無印のアウターに関しては完全にスルーすることが決定したので、それ以上に取って代わるヤツです。僕が着たときの状態の想像が果たして全然出来ませんが、ソレがあればソコソコ満足いくように冬が越せる気がします。……えー、特に高かったり、誰しもに良いもんではありません(笑)。あくまで、僕の理想にピッタリであるというだけです。

 東屋のノートが載っています。これはいつだったからか相当に良い、という評価が僕の中であるので、さっさと手にしてしまいたいところです。ノートとしての佇まいが素晴らしい。確固たる姿勢を感じるとともに、使いたくなるのです。……ま、ノートの類はうちに溢れてしまっているんですがね(笑)。そういうことは最終的に気にしないのが、僕です。

 それでは。バレーを見ているのですが、どうしてこうも日本のメディアはつまらないのでしょうか。外国側が素晴らしいトスやアタックをしても、全然リプレイしてくれない。……日本の場合は、さほどではなくともリプレイしたり、妙に鼓舞する発言を連発するのに。スポーツにおける愛国心の大切さは分かりますが、あまりそこに傾倒しすぎるのは、逆にスポーツの意義とか楽しみを潰してしまっているようにしか思えません。だって、良いプレーは見たいじゃないですか、敵だろうがなんだろうが。……ソレを見て得られる何かもあると思うのですがねぇ。

 本日のカップ:マンデリン/某コーヒー店の豆。いやー、結局妥協してしまい、近所のコーヒー屋で豆を買っちゃったんですがね、あはは、笑えます。コーヒーとしてのコク、香り、酸味、良い意味での苦味、キレ、豆の特徴、あらゆるものがありません。あるのは、微々たる一般的なコーヒーっぽさと、豆の古さからくる酸味などだけで。……それで価格も大差ないのですから、ちょっと首を傾げますよね。やっぱりいつものトコロまで、ひとっ走りするしかないようです。あ、結局今日のはミルクたっぷり入れて飲みました。そういう意味での使い方なら、良い気がします、アリ。     circus

|

« 末端の重要性 | トップページ | 価格の葛藤 »

「book」カテゴリの記事

「fashion」カテゴリの記事

コメント

HUgEにDigawelさんが載ってるんですね。
本当、すごい勢い。
混んでしまっても店主N氏のマイペースは変わらないと思いますし、僕もゆるく付き合っていきたいです。

HPを見たら、マウンパUPされてました。
ネイビー、裏地がイエローで良さげです。
買わずとも試着したいです。

ではでは。

投稿: nico | 2006年11月29日 (水) 23時50分

>nicoさん
そうなのです、白シャツがしっかりと、デデーンと。
マウンパ、すごく色で揺れております。実物の色で判断するしかありません。ネイビー、モノとしては好きそうなんですが、似合わない気もするんですよね、僕。
ニットも惹かれますが、あんまりキャラじゃないんで(笑)。

投稿: circus | 2006年11月30日 (木) 23時00分

はじめまして。
私もその号買いました。
そのちょっと右隣あたりに載っている
「DjangoAtour」というのもいいなと感じました。
なんとなく。
失礼します。

投稿: 教授 | 2006年12月21日 (木) 19時11分

>教授さん
はじめまして。
あー、僕も面白いとは思ったのですが、この路線ならKAPITALの方が強いかなぁ、なんて思ったりしています。
あくまで僕も、なんとなくなんですけれど(笑)。
これからもよろしくです。

投稿: circus | 2006年12月22日 (金) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4322816

この記事へのトラックバック一覧です: 感慨:

« 末端の重要性 | トップページ | 価格の葛藤 »