« オトナの硝子 | トップページ | 交換希望 »

2006年11月 6日 (月)

切り葉

Dsc01907 ニーシングの路面店が遂にオープンするようです。青山にて。限定モノのカラーシリーズが出るみたいですね。……ようやくです、ようやく。やっとこさ日本でも、ニーシングが地位を築きつつあるんですかね、この流れは。とても、嬉しいです。僕の中での指輪トップブランドだけに。あ、ちなみに兄の結婚うんぬんの指輪はニーシングで作ってもらいました。もちろん、テンションリングでプラチナとダイア。ダイアは大きさはさほどではないのですが、ランクを目一杯上げて作ったようです。日常用の結婚指輪も、テンションではないですが、キレイなプラチナでした。……羨ましいとともに、僕の地道なススメが効いたみたいなので、嬉しいですね。

 さて、こんなお菓子もいかかでしょう。デメルといえば、僕の中では完全にザッハトルテ万歳の状態ですが、他のお菓子だってかなり美味しいんですよね、実際。上がエルトベアーシュニッテン、下がオランジェンシュニッテンです。……シュニッテンって、いい響きですよね。

 オランジェンのほうは、そのまんまですね、オレンジが効果的に使われています。チョコレートの風味と抜群に合っていて、いわばチョコケーキみたいなもんなのにアッサリと食べれてしまいます、アッサリ。今日は、コチラを食べました。当然ながら、このお菓子に勝るとも劣らないコーヒーと共に……ですね。

 エルトベアーのほうは、どうやらイチゴのようです。コッチは全く食べたことがないので、あんまり想像がつきません。唯一いえるのは、イチゴをどうにかしていて美味しくないなんてことはないぜよ、ということ。それくらいに、加工イチゴに対する盲信は深いのです、僕は(笑)。……あぅぅ、早く食べてしまいたい。けれど、一日に2種類も食べるなんて、いかにも太ってしまうことは出来ません。

 ところで、デメルに対してもう少しなんとかならないものか、と思うことがあります。お菓子の説明書きなんですけれども……。いや、誇張とかでは無いはずなんですよ、確かに。でもねぇ、堂々と最高級とか、ハイグレードとか書かれちゃうと、なんだか少しだけ気分が落ちます。……食べればそれなりに分かるんですから、その辺は控えめの美学というものをデスね……ま、いいか。

 あんまりプライベートで美学美学というと、周りからやんや言われたりするので、最近抑えようと思っている次第です。でも仕方ないですよね、そういうのって絶対ありますもん。僕が思っていることは、決してどれもが道徳的に素晴らしいモノなわけではないし、むしろ一般的には反感を買いそうなことも多いんですけれどね。大半のことが、面倒なことだし。

 それでは。多くのことに意識がとらわれすぎて、やることなすこと総てが中途半端な状態に陥っている気がします。定期的に、こんな感じにはなってしまうのですが……興味が広すぎるんでしょうね、ムダにきっと。良いような、良くないような、不思議な気分になりますね。

 本日のカップ:タンザニア/ブラックバーン農園/コーヒー。ほぼショート。あと7グラムほどしか残っていないので、他の豆とあわせて残りは消費します。それにしても、このタンザニアはお菓子とすごく合う。んー、なんとなく東ティモールが飲みたくなってきました。次は買おうかな。     circus

|

« オトナの硝子 | トップページ | 交換希望 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4090489

この記事へのトラックバック一覧です: 切り葉:

« オトナの硝子 | トップページ | 交換希望 »