« 急がば回れ | トップページ | 足下 »

2006年12月20日 (水)

ちいさなナゾ

Dsc02072 めっさ疲れています。久々に顔が笑顔で固まりかけました。そんな日の夜は、むりくり幸せなことを考えるようにしています。むりくりなんかじゃなくて、自然にそういうのがあれば、それはそのほうが断然良いわけですが。

 レトルトってやつは、いい意味でも悪い意味でもカンタンです。もちろんいい意味ってのは手軽に出来て、あっという間に食べられること。悪い意味というのは、多くの場合において味なんかまでもが、手軽になりすぎていること。……技術的には、いつだって感心するんですけれどね。

 そんなレトルト。代表はやはりいつの時代でもカレーでしょう。ボンカレーが登場したときなんかは、きっと世の中は震撼したのでしょうね。今でもその文化は受け継がれ、本当にたっくさんのレトルトカレーが出ているわけですし。

 ボンカレーがおいしいのはモチロンですが、何故かうちの中では不動の地位を築いているレトルトカレーがあります。それが、コレら。販売しているのが……トヨタなんですねぇ。ナゾです。どういうきっかけでうちがこのカレーを口にすることになったのかはともかく、コレ、ウマイのですよ。

 これまではレトルトといっても、パウチタイプではなく耐熱プラスチックタイプの容器だったのですが、今年のうちにはパウチの姿で現れてくれました。きっと、基本的な味は変わりないはずなので、これはこれで期待大なのです。……レトルトでは相当力がある味なんです。

 それもこれもトヨタのパワーだ、とまでは言いませんが、トヨタはどうしてもスゴイですよね。なんとなく、今の日本はトヨタとソフトバンクで成立っているような錯覚まで起こします。トヨタの強みは、「裏切らない」というトコロにあるのだろうなぁ、と思います。商品としてもサービスとしても。……なんの企業にせよ、「裏切らない」企業は強い気がします。デザインやオドロキを「裏切らない」アップルなんかもいい例でしょう。「裏切らない」というのは、違う視点で言うと「巧く裏切る」という言い方も出来ます。そういうことです。

 では。あー、全然年末の感じがしません。きっと、あと2、3日もすれば「やべぇ、今年終わるよ」なんて思うんでしょうけれど……。なんか今年は、今年を振り返るのが楽しみだったりします。モチロン、総てが上手くいっているわけではないし、まだまだ片付いていない問題もあったりするんですがね。

 本日のカップ:コロンビア/オズワルド農園/コーヒー。ドーナッツと共に。行列のドーナッツ屋を見ていると、「そんなに並ぶ時間があったら、自分で揚げたほうが早いよなぁ、楽しいし」なんて端から見ると意味不明なコトを呟いてしまいます。……今度、揚げよう。     circus

|

« 急がば回れ | トップページ | 足下 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4619934

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさなナゾ:

« 急がば回れ | トップページ | 足下 »