« 夢の国まで―参の巻― | トップページ | ゼロからの始まり―祝・一周年― »

2006年12月11日 (月)

つながり

Photo_19 何かを大きく捉え違え、何かを大きく見失い、何かを大きく手にしようとしていたのかもしれません。勘違いもあれば、混乱もある。期待もあれば、不安もある。疑問もあれば、信頼もある。本来、こういう風に言葉にしてしまうのも、間違っている気はする。けれど、もういちいち面倒臭いことを考えるのは、やめ。……僕は、僕のやり方でやる。よく考えてみれば、今までそうしてきたはずだった、大事な時は。それでやる、それがいい。いつか、何かがわかる。思想の問題じゃなく、現実の問題。

 エッシャー展へ。サッと書くだけで終わります。すごく混んでいました。平日でこの様子では、休日は一体どんななのだろう、という感じ。しかも、ほとんどの客が音声ガイドを使っているため、動き方がオカシイ。……ガイドが無いところは妙に早いテンポで進み、あるところはやたらと立ち止まる。スルーです、そんなの。

 自分が長く見たいと思える作品の前では止まるし、逆もまた同じ。解説による細かいバックボーンを知ることは、確かに良い面も大いにあると思うけれど、とりあえず今の僕にはいらないのです。……もとより絵とか美術は好きでも、それらを論理的にどうこう言っているわけではないし。必要なのは、衝撃と感動。思考に食い込むイメージ。心に響き、胸を揺るがす声。

 感想を言うと、良い展覧会だと思います。作品の区分の仕方も納得できるし、見せ方も分かりやすい。直感的に楽しめるモノもあるし、じっくりと感じ取れるモノもある。明らかにそこには、時代を超越しうる感覚があるし、現代よりも現代たらしめる力もある。批判すべきポイントは、見当たりません。

 気になった作品もそこそこありますが、今回はそれは割愛。それぞれが、気になる作品に注目してみてください。先入観はいらない。大切なのは、そこから何かを得ようとする精神だけ。

 図録は買いました。あまりに、僕のある面の思考ルーティン(普段の思考ルーティンとはまるっきり別のものです。)に近いような印象をエッシャーからは受けてしまうので、手元に少しでもまとまった状態を置いておくことが良いことなのか悩みましたが、購入。

 以上です。エッシャー展。結構長い時間かかると思いきや、さほどでも無かったので、ゆっくり見て回るのが良いでしょうね。

 それでは。さて、眠りにつきます。そういえば今日の朝、ひとつの詩が書き終わりました。心の声を絞り出したような、印象。あるいは、失望の中に埋もれる希望を掘り出すような、印象。どちらにせよ、悪いもんじゃない。もう少し時が経った際に、この詩を心から歌うことが出来たなら、なんだかすごく幸せに想える。……そんな、歌。

 本日のカップ:いろいろ飲みましたが、本日割愛。ご勘弁。

 

|

« 夢の国まで―参の巻― | トップページ | ゼロからの始まり―祝・一周年― »

「art」カテゴリの記事

「philosophy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4512308

この記事へのトラックバック一覧です: つながり:

« 夢の国まで―参の巻― | トップページ | ゼロからの始まり―祝・一周年― »