« 夢の国まで―弐の巻― | トップページ | なめらかさを知る »

2006年12月 8日 (金)

ストリートマウンテン

Dsc02020_1  指が痛いです。ある食物を作っていたのですが、それを作る過程とは全く無関係な部分で火傷をしました。なんか、気分的にそれはやりきれません(笑)。どうせなら、作っているときに火傷したほうが、まだスッキリする。……ま、火傷なんてしようのないレベルのモノなんでアレですが。

 さて、もったいぶっていたものを出しましょうか。お待ちかねのDIGAWELさんの冬物、とても今年な気分の「マウンテンパーカー」でございます。DIGAWELさんでも問い合わせが殺到状態みたいですが、しっかり手に入れておきました。……今年の冬はコレできまりです。

 色はブラックとネイビーの2種。ブラックはご覧の通りの黒ですが、ネイビーはどちらかといえば青に近いです。実は、もの凄く悩みました。ブラックはすごくスタイリッシュだし、マウンテンパーカには使われづらい色だし、なにより着易い。……一方、ネイビーはすごく色味がステキ。日本にはそうそう無い色なんですよ。言うなれば、良き時代のヨーロッパのアウトドアブランドのような色。そう考えていたら、「日本には無い感じですよね」と見事に言われました(笑)。めちゃくちゃ悩みましたよ、はい。……黒は着慣れてきたときのシブさが良さそうだし、ネイビーは着こんで日に焼けたりした時が最高であることが伝わってくる出来だったので。

 余裕があれば、両方いくのも考えたほどです。ちなみにDIGAWELさんのおススメはネイビーとのこと。確かに、ご本人さんにはネイビーが明らかに似合っていました。結果、僕はブラックをチョイス。ワードローブとの兼ね合いももちろんありますが、個人的に白い部分とのコントラストが好きだったので。……なんか、ブラックは異常に人気なようで、今頃はもう完売してるかもしれません。

 全体のイメージは一枚目の画像の通り。丈はかなりの短めです。アーム部などは、普通のアウトドアブランドよりはほんの少しタイトかな、という感じです。ちなみに僕はサイズL。Sは完全にレディスサイズ、Mが細身の方向けでしょうね。僕は少し余裕のある着こなしになります。そもそもその感じを狙っていたので、願ったり叶ったりでしたが。

 なにより良いのが、素材感です。ポリが35、コットンが65の素材を使用していますが、コットンの風合いがかなり強いです。……うーん、ステキ。いわゆるシェラデザインの60/40クロスよりも断然風合いが良いですね。ま、シェラのも実際はポリ42、コットン58なんで正確には60/40ではないんですが(笑)。シェラのはポリ的なザラザラ感がかなり強いですよね、それよりももっとしなやかなニュアンスを何故かDIGAWELさんのは持っています。織りや糸でこうも変わるんですね、って感じ。

Dsc02028_1  今回は画像小さめの設定です。クリックすると若干大きくなるので、ご了承を。さて、第一ポイントがフード、ネック部。チンフラップが特徴的ですね。DIGAWELさん曰く、「このフラップだけ止めて、ジップを開けつつポンチョ的に着るとカワイイので、どうでしょう」とのこと。確かに、ラインがポンチョっぽくなってカワイイ。……寒そうですけれど。

 もちろん、いつものタグが縫い付けられています。そしてジップにはriri。当然、別注のピンク染めが使われています。いいですね、ブラックと色がすごく合います。これだけでも、ココのを買う意味が随分とあるってもんです。ところで、フロントはそりゃあダブルジップ仕様なので、ご安心ください。

Dsc02032 そして第二のポイント、裏地です。イタリアだったかフランスだったか(ごめんなさい、忘却してしまいました)のコットン生地を使用。コレが何気に凝っている織りで、素晴らしいんですね。ある意味では、裏地にするのがもったいないくらいで。……キナリっぽい風合いの素地に、ブルーとグリーンのストライプ、そして素地部にもアーガイルダイヤのストライプみたいな織りが入っています。

 裏地はボディ部、袖のフラップとポケットのフラップ部に付いています。袖中には付いていません。まぁ、付けるとなるとイロイロ大変ですからね、価格的にも上がってきてしまいますし。裏地はネイビーのほうも同じです。ウェブの画像だと黄色い雰囲気が出ていますが、実際はうちの色味の方が近いと思います。薄いクリームって感じで。

Dsc02035 後ろからはとってもシンプル。後ろの丈は少し長めに取られています。マウンテンパーカなんで、必然です、このディテールは。ところが、ここに第三のポイントが。なんと、バックの右下部……ここにも隠れポケットがあります、実は。ここにポケットがあるのは、ちょっと便利かもしれません。ショルダーやリュックとかを背負うと、良さが際立ちそうです。現実としてここのポケットを多用するかは別として、アクセントとしての効果も大きいですし。

 ちなみに前面にはノーマルのフラップポケットが二つ。右胸に隠しポケットがナナメに一つあります。十分ですね。フラップポケットに関しては、がしがしモノをいれたり手を突っ込んだりすることにより、立体感が増してまた一層形が良くなります。……ポケットとかのジップにもしっかりririなのが、キチンとしています。

 ストリートのマウンテンパーカーとして、間違いなくトップクラスの良さです。最近ではマウンテンリサーチのモノが秀逸ではありましたが、それらに勝るとも劣らない。これそのものが暖かいか、となるとちょっと弱い面はありますが、中にニットやらスウェットを着込むのが正しいですからね、マウンテンパーカーだし。だからこそ、僕はLの選択になっているのです。……ただ、遮風性などはソコソコ高いと思うので、大活躍は間違いないですね。ガンガン着ます。

 良さを言い出すとキリがありません。切り替えしの位置とか、袖の長さとか、フードのサイジングとか、裾のラインとか……うんうん、と頷いてしまうんです、随所で。これは完全におススメです。DIGAWELさんは重衣料も手を全く抜いていない、というかむしろより作りこんでいるのが、スゴイです。……もしかしたら、これから見に行く方はもうブラックは無いかもしれませんが、ネイビーも負けじと良いモノなので、是非手に取って欲しいトコロです。

 うわー、長いわ。語るべきポイントが多々ありましたからね。去年の冬のうちから、今年の冬はマウンテンパーカーを仕入れねばならないと決めていたので、コレに出会えたのは最高に嬉しいです。コレがなければ、古着屋をうだーっと回り続けなければなりませんでしたから。

 ではでは。ホームアローンは面白いです。マコーレ・カルキンがやはりグッときます。3になって、キャストが変わりましたが、あの子はどうにも僕にはシックリきませんから。1や2を見るとホッとします。僕も今年のクリスマスは良いものになればいいなぁ、なんて思いながら見ています。

 本日のカップ:アイスミルク。この後、コーヒーを淹れて飲む予定です。作った食物と共に。まだ完成品を見てはいないのですが、良く仕上がっていればいいんですけれど。     circus

 

|

« 夢の国まで―弐の巻― | トップページ | なめらかさを知る »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

うぁぁ、実物を見たい、コレ。
シェラのはバイト先で扱っているんですが、いまいちグッときません(苦笑)
同様にバーブァーとかベルスタッフとか、王道アイテムの良さがいまいちわかりません。
それはさておき、欲しかったもの、しかも着込んでいけるものを手に入れた喜び、いいですねぇ、うらやましいです。

投稿: りやう | 2006年12月 8日 (金) 23時09分

>りやうさん
僕としては、シェラのは妙なガサつきが苦手で……。
と言いつつ、ポンチョが欲しいなんて狙ってるんですが(笑)。

あーでも、キモチは分かります。ベルスタッフとかも良いかもとは思っても、実際買うまでは至りませんから。
王道だからと言って、誰しもに合うわけではありませんしね。

満足度は非常に高いです(笑)。コレをしばらく着こんで、ソレを着てまたDIGAWELさんに買い物にいけたら……そういのってなんだか良いな、なんて思っています。

投稿: circus | 2006年12月 9日 (土) 23時35分

こんばんわ~。
DIGAWELさんとこの画像でも伝わってきましたが、
やはりこれは良さそうですね。
自分はとても買いにいけなさそうなので、
circus さんの画像で我慢しておきます(笑)

投稿: juverazio | 2006年12月12日 (火) 00時14分

>juverazioさん
こんばんはですー。
コレは最近の冬物では相当のヒットです。
良い出会いと言えます。
黒はやはりもの凄い勢いで売れてしまって、Sがあるかどうかみたいですね。

投稿: circus | 2006年12月12日 (火) 00時52分

はじめまして。
以前から見させてもらってましたが、
今回DIGAWELのマウンパを買ったんでトラバさせてもらいました。
ギャルソンやファッションが好きなんで良かったら見に来てください。

投稿: 街風 | 2007年7月13日 (金) 15時42分

>街風さん
はじめましてです。
新しいタイプ、お買い上げですか。
僕もコーナーで買おうかと思いましたが、祐天寺の入荷を待つことにしました。
ちなみに僕は、この黒があるのでネライは赤です。

ブログは現在休止していますが、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: circus | 2007年7月13日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4473627

この記事へのトラックバック一覧です: ストリートマウンテン:

« 夢の国まで―弐の巻― | トップページ | なめらかさを知る »