« 点火 | トップページ | てっぺん »

2007年1月21日 (日)

手づくり

Dsc02105_1  もっとタフになれたら、どれだけ素晴らしいことか。肉体的にタフになるということではない。もちろん肉体も重要で、ソコソコのタフさを維持したいとは思うけれど、肝心なのは心だ。鍛え方は多様かもしれない。……僕は、どれを選ぶべきだろうか。

 魅惑的な小粒たち。色とりどりの集まり。淡い輝きが何かを訴えている。って、なんかいつもと調子が違いすぎる文なので、いつも通りに戻します(笑)。たっくさんボタンが並んでいるでしょ、その上ちょっとキラキラしたやつとかも。……なんか家人がどっかでやってるキルト展示を見に行ったそうで、そこで袋につめ放題みたいなことをやっていたそうな。

 まぁ、早い話がボタン工場とかが潰れたり、そうでなくても規格外のモノって出来てしまうんですよね、ボタンはえてして。しかも結構たくさん出来てしまう、貝だとなお更。そういうのは大概は捨てられたり、適当に放置されたりしてしまうのがオチなんですが、時折こういう風に売られたりするんですよね。……勿体無いですもんねぇ、全然使えますもの。

 かの青空洋品店のあずさんも、貝ボタン工場からボタンをもらっていたことがありましたね、クウネルで紹介されていましたが。そういうノリはめちゃくちゃ好きなんです、はい。だもんで、今回のこのボタンやらなにやらを見たときは、テンションが上がりました。

 基本的にはアワビ系や白蝶、あとは一般的な高瀬貝とかがチラホラ。いいですね、大きいのもあるので。赤とか青、黄色のやつは、なんというかイミテーションというかストーンです。一応裏に留め具っぽいのも付いていて、糸が通せるようになっています。……家人としては、僕はそちらが気に入るだろうと、わざわざソレ中心でもってきたそうなんですが……実を言うと、大きいボタンの方が良かったり。ま、これだけストーンがあれば、ソコソコなんか出来そうなんで、良いのですが。

 わがままを言えば、猫目ボタンや金属系のボタンが全然ないのがちょっと……。金属系もあったそうなんですが、見事にオールスルーをかましてきたそうです。なんでやねん、と。使えるがな、金属も。しかしながら、十分といえば十分です。とりあえず。もしもそのキルトなんやらが、もうちょい長くやっているなら、僕がもう一度行くのも手かもしれません。キルトも嫌いじゃないし。

 ただ、こうしてたくさんあっても使わねば仕方がありません。まるっきり停滞状態にある「シャツ作りますか計画」もそろそろ真面目に上げてしまいたいところですし。この中の赤やら青やらは、どうにか使ってみたい。無印とかで、安いボタンダウンを買って、ゴテゴテにするのもいいかもしれません。……いいなソレ。肩のラインや脇のライン、あるいは襟のラインなど、つける部分によっては面白くなるかも。手で付けるのが、大変っちゃ大変だけど。

 今はこのボタンたち、ちょっと他とは区分けされてパパブブレのビンに収まっています。甘い匂いが地味に残っているのが気になりますが、絵にはなります。そういえば、そろそろパパブブレに行かないとなぁ……飴ももうほとんどないし。マルタンさんの飴と、ノーマルの榮太楼の飴がずっと頑張っているので。近いうちに行こう。んで、今度こそでっかいビーカーに入れてもらおう。

 では。『ダンス・ダンス・ダンス』の僕に憧れる。『ねじまき鳥クロニクル』の岡田亨に憧れる。『海辺のカフカ』の大島さんに憧れる。それぞれは全然違うけれど、僕の中では同じように憧れの対象になる。それはたぶん、それぞれが、それぞれらしい強さを持っているからなのだと思う。……どうでしょうね。

 本日のカップ:グァテマラ/サンタカタリーナ農園/コーヒー。去年はどうにもサンタカタリーナとはタイミングが合わず、美味しいけれど満足しきれない面があったけれど、今年はしょっぱなから素晴らしくバッチリ。純粋に興奮するほどの美味しさ。あーあ、マジでもっと多くの人にこの味を伝えたい。     circus

|

« 点火 | トップページ | てっぺん »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

なんだかカフカみたいな書き出しですね。
タフになることって、生きていくうえで一つの目標になり得ることだと思います。

某マルマル(←ここの話ばっかりですが)の春物のシャツで、四角い貝ボタンを使ったものがありました。
思わず唸りました、四角かぁ、と。
四角は難しいらしいです、加工してて割れるから。

投稿: りやう | 2007年1月22日 (月) 00時06分

ども、こんばんは。
上のりやうさんに便乗ですが、マルマルの四角ボタンのシャツ思わず見入りました。結構しっかり四角ですげーって。手に入れたい一品でした★

で、よく見るとcircusさんのボタンたちの中にもちゃっかりハート型のボタンなんか混じってますね。写真で見てても綺麗。こんだけあると、色々遊べそうで楽しそうです。

投稿: tantan | 2007年1月22日 (月) 01時05分

>りやうさん
タフって、カフカでは最重要キーワードのひとつですよね。
僕も、あんな風なタフさを身に付けねばならぬ気がしてしまうのです。

四角ですかぁ、それすごい見てみたいです。
貝ボタンってほんとに角とかがあると割れやすいので、大変ですよね、それをあえて使ってくれるマルマルさんは流石……。
今度チェックいれてみます、ベージュのブラウス探しついでに。

投稿: circus | 2007年1月23日 (火) 20時42分

>tantanさん
こんばんはです。
ほぇー、やっぱりスゴイんですか。ますます見たい。
出来うるなら、手に入れてしまいたい(笑)。

そうなんです、ハート型がチラホラと。
ただハート型のやつは、何故かものごっつ薄いので、用途が限られそうなんですけれどね。
どうにか、面白く遊んでみたいと思っています。

投稿: circus | 2007年1月23日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5027485

この記事へのトラックバック一覧です: 手づくり:

« 点火 | トップページ | てっぺん »