« 低温抽出 | トップページ | 天保 »

2007年1月10日 (水)

定理

Dsc02091 ある二つの状況があるとして、そのどちらもが同じくらいに幸せを感じうることが出来るとして、さらにどちらかを選ばなければならない時。そんな時、僕はたぶん、より必要とされる方を選びます。それは、いろんな角度から言うと、たまにはずるくもあるし、卑怯でもあるし、臆病でもあるのかもしれません。……でも、僕は決めているのです。僕は僕なりにやって、それでいて必要とされうることを選ぶ。必要とされなくなったら、きっと、一気に方向転換することもあるでしょうし。

 コマ大の本が出ているので、「ちょっとアレだよ、グダ○ダ」とか人に言われつつもとりあえず買って読んでみました。中身は置いといて、まずは装丁。好感が持てる表紙ですよね。無駄に飾るわけではないけれど、安っぽくテキトーなわけでもない。この手の本としては、加えて数学の本として括っていいならば、紛れもなく正解な装丁でしょう。……無印っちゃあ、無印的ですが。

 ところで肝心の中身はというと、数学丸出しって感じはしません、はい。基本はビートたけしと竹内さんの対談。もちろんテーマは数学を中心として、映画だとか考え方、あるいは物理とかも交えて対談しているのですが、そこで話されていることは、大して珍しいことでもありません。……ビートたけしの映画感だとか、その辺を数学的に話したり、ごくわずかですが完全に数学寄りに会話が回っているときは、とても面白いですが。

 問題もたくさんではありませんが、載っています。もちろん、テレビでキチンと見て憶えているのもありました。問題を解くのは楽しいですね、それはもう。僕の場合、基本的に正解を出すことはできるんだけれど、イマイチ順序をすっ飛ばしたり、発想がありがちだったり、もっと美しい解法があったりします。まだまだですね。……純粋な計算スピードだとか、瞬間的な思考転換の連続とかで解いてしまう。悪くないけれど、良くもない。

 本の中で4桁問題が出ています。アレですランダムな4つの数字を、足し引き掛け割りで10にするってやつ。電車の切符の数字でよくやりますよね? 僕はやるんです、毎回。んで、死ぬほど慣れているので、本の中に出てきた軽い問題なんて、ほぼ見た瞬間に方針が決まり、サクッと解ける。だからなんだってハナシですけれど。

 ケプラーやアインシュタイン、モーペルテキュイ、ファインマンなどの関連問題は普通に面白いです。ただ、少なすぎる。果たしてこの本を買ってやるべきか、悩むのもわかります。もっとノーマルに数学の本を買ったほうが、楽しいような気もしてしまう。……一応、一番面白かった問題は、六角形と円の問題。答えは無理くり出せたんですけれど、正解の美しい解法がヤバイ。是非、見てみてください、そこは。

 ま、なんにせよ思ったことは「僕にはまだ、もう少しいろんな数学的基礎―といっても計算力などではなく―が足りていない」ということ。別に公式丸覚えしとけとか、この定理をしっておけとかそういうことではなくて、そういった定理や公式の礎となるべき考え方の知識が若干不足している、ということです。勉強、しなきゃな。せっかく数学が好きなうえに、現代はそこそこ数学を学びやすい環境にあるんですからね。……とりあえず、今度は完全に数学丸出しの本を買おう。

 そういえば小さい頃、小学生の低学年とかですかね。黄色い数学の本が大好きでした。あ、数学というか算数かなぁ、正確には。「算数なぜなぜ事典」とかそんなんだった気がしますが、今でも売っています。アレは良い本です、小さい子に。といえど、たぶん普通に小学生とかが読んでもきっと楽しいとは思わないでしょうし、まず理解が出来ないかもしれません、数学的にも文章のアイロニーや面白さも。僕はそういう意味で変わり者だったのでしょう、やたら読んでいたので。

 そいでは。コンビニで、不二家のペコちゃん棒付きキャンディーを発見し、あまりの懐かしさや商品としてのポップな楽しさに、つい買ってしまいました。しばらくは持ち歩いて、ことあるごとに人にあげたりしようと思います。当然、自分でも食べますが。でも、このキャンディーの良さを理解してくれる人は、なかなかいないかもしれません。

 本日のカップ:野菜ジュース。ちょっとまた、野菜ジュースを摂取する生活にしようかな、と考えています。数年前の一時期は毎日飲んでいたものですが……。それにしても、最近の野菜ジュースは随分と美味しくなりましたよね、フルーツっぽく。それで昔よりも野菜が取れてるっていうんですから……ホントなのかなぁ。     circus

|

« 低温抽出 | トップページ | 天保 »

「book」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4879139

この記事へのトラックバック一覧です: 定理:

« 低温抽出 | トップページ | 天保 »