« 手を繋ごう | トップページ | 展覧会 »

2007年1月18日 (木)

天体

Dsc02102 喧騒に包まれたビル街を歩いていると、下を向いてしまいたくなる。けれど、下を向いていると気分までが落ち込んでしまうから、空を見る。空を見ると、大きな月が輝いている。静寂に包まれた近所を歩いていると、月を見たくなる。月を見ると、その周りにもっと多くの小さいけれど、完全に純粋な点としての星が見える。……当たり前のことだけれど、そういうことが心に染みることも、ある。

 僕はあんまり飲まないんですけれど、うちの中での定番の液体は、まだまだあったりします。その一つがコレ、タゾティー。ま、いわばローズヒップティーとかそういう類のフレーバーティーです。これは……パッションかな。

 個人的には、色とかパッケージとかはとても好きなんです。この箱だってすごくカワイイ。ティーそのものも、お湯だしするとすんごくキレイな色が出る。それも、合成とかの色素は使われていないのに、です。だもんで、コレが好きな人の気持ちが分からないわけでもない。

 ところがどっこい、味が地味に苦手なんですよね(笑)。いえ、アイスの状態にすると全然美味しくいただけるのですが……お湯だしの段階では、僕にはなんだか特殊な味すぎて。これこそ、アメリカさんのなせる技なのでしょうか。

 んでも、どうやら女性なんかにはとってもウケが良いみたいで、大概の人は「すごくおいしい」という評価を下したりします。なんでしょう、やはり、後腐れのない味というか、香りを楽しんで、味がすっと消えていく具合が良いのでしょうか……イマイチ、僕には難しいのですけれど。

 ただコレを見ていると、やはりモノを売るには、そのものの品質やらだけではなく、いわゆる外見も大切なのだなぁ、と痛感します。ま、僕としてはそれも当然とは感じるのですが。だって、人間って味とかを舌の上だけで感じるわけじゃないですから。現実的に味の多くは嗅覚で司る部分も大きいし、見た目の雰囲気によって味の趣向に影響も与えるはずなのです。……食物以外だって同じことが言えます。服だって、何も着心地が総てにはなりえないし、文房具だって使い心地が総てにはなりえない。車だって性能が総てにはなりえないし、家電だって同じだ。そんな、分かりきっていることを、改めて文字にして考えてみると、なんだか不思議な気分がします。「僕らは、本当は何を求めているんだろう」なんて。

 シメ。あー、激しく歌いたい。なんというか広いところで。高校生なんかの頃は、恥も外聞もなく、勝手気ままに歌うことをしていたよなぁ、と懐かしく想います。その頃よりも、明らかに今のほうが、多くの意味で良い歌を歌えるようになっているのに、歌うという行為をする環境や範囲が、悪くなっている。春になったら、外が暖かくなる。そんな時に、僕はどこかで歌えているだろうか。

 本日のカップ:マンデリン/フレンチロースト/コーヒー。タゾを紹介しておいて、飲んでいるのはコーヒー(笑)。それにしても、この豆は異常にオイシイ。また淹れ方を少し変えているこの頃、確実に美味しくなったので、嬉しい限りです。今の設備や環境だと、たぶんこれ以上はあまりないんじゃないか、という気もしてしまったり。     circus

|

« 手を繋ごう | トップページ | 展覧会 »

「food」カテゴリの記事

コメント

夜、帰りながらふと空を見上げた時
そこに月があると微笑んでしまうよ。
今の年になって空を仰いだりする様になったね。
そしてこのパッケージ、可愛いね。
一瞬、結晶作成キッドかと思った。勘違い。
お風呂や外で人目を気にせず昔は歌えたのに
恥じらいが生まれた自分を
記事を拝読して思いました

投稿: 弥勒 | 2007年1月19日 (金) 00時17分

>弥勒さん
実のところ、僕は空を見ることが非常に好きみたいで。
思い返せば、小学生やその前のころから、みんなで遊んでいたりする時にも、朝礼台の上に寝転がって青空と雲を眺めたり。
あるいは、高校生になって通学中に朝のつんざくような空や、どこか寂しい夕暮れをかみしめたり。
そして大学生になって、夜の空に憧れ、時折吸い込まれるように見上げてしまいます。

一日なんにも無い日に、ギターを持ちながら、美味しいサンドウィッチを傍らに、コーヒーを飲んだりもして、気が向いたら寝転がって空を眺めて、気が向いたら歌う。
そんなことが出来たら、すごく幸せだなぁ、と感じます。欲を言えば、その隣には同じ感覚の人がいると、もっといいけれど。

結晶作成キッドとかも、文系のクセに理数が大好きな僕にとっては魅力的です。でも今は理科よりも、数学ですかね。
なんとかして、かつてのような数学の力と考え方を取り戻し、新しく数学を考えたい今日このごろ。
うーん、まずは本が欲しいなぁ。うわ、長い。

投稿: circus | 2007年1月19日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4984968

この記事へのトラックバック一覧です: 天体:

« 手を繋ごう | トップページ | 展覧会 »