« 天体 | トップページ | 点火 »

2007年1月19日 (金)

展覧会

Dsc02103 雑貨だとか、文房具だとか、好きなモノだからいろいろ見ているつもりにはなっていても、そこはやはり、まだまだ偏りが強くて知らないことが随分と多いものだ、と感じます。それを恥じることはないけれど、だからといってこのままでいいかとも思わないのです。……さて、雑誌を開こう。

 今日は大切な用事を終えた後に、少しだけギャルソンやらの立ち上がりを覗いて来ました。んで、家に帰るとこの封筒が。ええ、実はとあるトコロに取り寄せていたカタログが届いたんですね。……まだ何処のかはナイショです。実物を手にしたときに記事にしたいので。ちょっと先になってしまうでしょうが。

 それではレポといきましょう。なにせライン数がハンパじゃないので、早めに始めないと。あ、ギャルソンに興味がない方は、全く持って有益な情報はない恐れがあります(笑)。

「プリュス」:金丸出し……ってほどでもなく、エバグリのスタッズやコイン達が結構目立っていました。コインのエステル縮絨のコートや、コイン付きブラウスが良かったですね、買いませんが。洗濯や価格相対比を考えると、どうにも。金シリーズは思いのほかジャケットとかポロシャツが着れます、アレ。むしろ素敵です。……でも、まだまだ。そういえば、ベルトが良かったかもしれません。相変わらず、革そのものの質はちとアレですが(笑)。

「オム」:うーん、細かい部分を見ていくと、案外ジャケットもコートなんかも面白いのですが、ちょっとインパクトには欠けます。チェッカー柄やドットなど魅かれる柄はあれど、いかんせんそれを採用している形が僕には合わない。次回以降の入荷に期待がかかるところですね。……あ、でもベージュのブラウス―ペイズリー系の柄入り―をイキナリ出してくる辺り、やるなぁと感じました。個人的にベージュがキテルってだけではあれども。まぁ、オムは即売り切れなんて起こりえない感じなので、ゆったりと。

「シャツ」:いいと思うんです、ブラウスなんかもTシャツなんかも。でもね、やっぱり価格相対比ですよ、特にここは。ここんとこシャツラインはスポーツテイストとかが幅を利かせていましたが、なんとなくちょっと前に戻りつつある気がしました。数々のブラウスなんかを見ていて、なんとなく。ただ、特に目玉を感じることがなかったので、やはりこれからでしょうか。でも、シャツラインはなぜかどことなくいつも、好き。

「ジュンヤ」:正直、好きな人は着てください、という印象。ジャージジャケットとか、別にモノとしては悪くないのですが、チャンピオンのライダースなんかのあのナゾの価格設定はいかがなもんでしょう。ナイキのスティングがステキでしたが、コンバースのマドラスなんかもあるわけで、即決は不可でした。あと、ラコステのポロがありましたが……ユニフォーム調はちょっと……ベーシックを捻ってる白いほうはいいけど―というかアレ、前の残りですかねぇ、また作ったのか―。あ、そういえばメッセンジャー的なカバンはすこぶる良かったかと。

「プレイ」:うーん、緑ハートのでっかいのだけはもう生理的に勘弁って具合。あと、確実にプレイのTやポロは出たての頃よりも、さらに質が落ちてます。もう、明らか。いかに店員サイドが「変わってませんよー」と気軽に言おうが、どう見ても違うやんけ、と。まぁ、安いんで、それはそれで構いませんが。実際、便利ですし。

「路面オリジナル」:カバンだとか、プレイと同じ生地で作っているボーダーTなんかがたっぷりありました。カバンは用途さえ合えば、いいなぁと思うのです。ただただ、なんだかボーダーはちょいと苦手かもしれません。何度か見ると、たぶん欲しい柄が出てくると思うのですが、まだスルー。そういえば、なんか本みたいのがあったけれど、アレなんだったんでしょ。聞くの完全に忘れてました(笑)。

 ここまで読んだ方はなんとなくお分かりでしょうが、要は面倒なのでコーナーで済ませてしまいました。んで、ビックリ度肝を抜かれたのが、なんとDIGAWELの革ジャンが売っている……ぐはぁ。とあるトコロってここだったのね。この感じだときっとコルソにも置いているのでしょうか。なんかなぁ、不思議な気分。だって、店員が普通に「えーと、DIGAWELは今年からですねー」とか言ってるんですから。あれまぁ。アレはかなりいい革ジャンなので、余裕のある方は是非とも。……ギャルソンのモノにも全然負けていませんから。いやはや。

「コムデギャルソン」:最高です。グレーの生地の再構築ジャケットが、死ぬほどカッコイイ。値段もカッコイイわけですが、あんなのを日常で着ている人がいたら、憧れます、最大限に。ニットなんかも思いのほか良くて、「実物見てみないとやっぱり分からないもんだな」と痛感。……そしてビニールを使われたウィングチップが秀逸。アレは単純に良いです。素晴らしい出来。まだまだ、これからも期待が高まります。

「コムコム」:可もなく、不可もなく。毎度おなじみの無難な駆け出し。襟の大きいブラウスなんかはそろそろやるだろうな、と思っていましたし。あとは、ポリでできたかなり透けているブラウスが良かったです。どシンプルなスニーカーも潔くてまた良し。個人的には前期のオールスター型より格段に好きです。……もうちょい色味は欲しいかなぁ。

「ジュンヤワタナベ」:圧巻。素晴らしいとしか言いようがありません。生地の好き嫌いはあれど、どれも相当にカッコイイ。オーラが滲み出ています。「いいわー、今期、才能溢れてるわー、ふわー。」と興奮していました。お客さんも「あー、コレいい、いい!」とガンガン試着して、買ってました。高いのに(笑)。いつもそうですが、コートやジャケットの形が何より好きですね。あと、靴やカバンもカワイイ。どれもレースの刺繍が最高に合ってます。……ジュンヤさん、すごいわ、マジで。もう、どれもかしこも欲しいし、良いですから。是非とも、ジュンヤをお覗き下さい。絶対、興奮する人、いまっせ。

「タオ」:はい、予想通り。素晴らしいブラウス達です。襟の形とか大きさ、生地のハリ……いいです。ポロも良い。そして白だけかと思いきや、なんとブラウスにはベージュも! 色味もほぼドンズバ。これは、買えってことなんでしょうか、タオさん。んで僕が見ている隣で、とある親子連れ女子が母親に、「いくらなんでも、ここまで不思議ちゃんな服は着れないわ」と言っていました。……「どこが、不思議ちゃんなんだろう、ステキじゃないですか。」なんて男なのに思う僕の方が、もしかしたらオカシイのでしょうか(笑)。

「トリコ」:ごめんなさい、完全に存在を忘れていました(笑)。トリコまでいくと、サスガに僕が着れるようなモノは皆無なので、仕方ありませんね。

 結果としては、レディスを先に見たせいで、なおかつメンズはDIGAWELに度肝だったため、メンズが霞んで見えてしまい買うことはなく。じっくり見ていくと、また変わるのかもしれません。特にオムとシャツ。あんまりレディスの出来が良いもんですから、軽く展覧会を見たような、目の保養具合。おみそれしました。でも、ライン多すぎて大変です。あ、あとワイズも見たんですが、ナイロンの製品染めジャケットや、麻だったかの7分パンツが良かったです。あ、賛否両論っぽい柄Tも僕は好きでした、純粋に。

 な、長い、長すぎる。シメ。何よりも店頭へ見に行くことをおススメいたします、レディス。メンズはこれから頑張ってくれれば良いかな、と。気が向いたら、路面ボーダーくらいは手にするのかもしれません。あ、そういえば前々から一回履いてみようかと思っていたスニーカーを注文しときました。ベタだけど。たぶん半年と持たないスニーカーなんですが……ま、いいでしょ。ステップってことで。

 本日のカップ:東ティモール/コーヒー。どことなく東ティモールは、ブルマンやハワイコナというよりも、少しずつエチオピアのような風合いにこれからなっていくのではないか、と感じます。それは個人的に良い傾向。東ティモールのすっきり感と飲みやすさで、エチオピアっぽい香りを楽しめたら、よいニッチなポジションにつけるでしょうから。     circus

|

« 天体 | トップページ | 点火 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

いやー、予想はしていましたが。
コーナーに!?
こちらも読んでいて度肝抜かれました。
どこまでいくねん!?DIGAWEL(笑)
ところで、いぬいぬ氏も「ジュンヤがよかった」とつぶやいていました。
今日はあんまりオシャレしていなかったので
伊勢丹はスルーしてバーニーズでチェック入れたそうです。
でも、high fashionとか見てると、ジュンヤのレディス、たしかにヨサゲ。

投稿: ふなふな | 2007年1月20日 (土) 00時02分

こんばんは、今日はぼくも偶然ギャルソンさんとかとか覗いてました。
まあ、ざっくりとグルーっと覗いただけだったのですが、オムだったかのジャケットやらギャルソンシャツのブラウスとかが良いなぁなんて思って、後ろ見たら素敵な革ジャンが飛び込んできてビックリしました(笑)DIGAWELさんのだぁ〜って。平然と並んでいて不思議な感じでしたね。

他にも色々素敵なブラウスがあったんですけど、我慢!ワイズなんかもモノとして魅力を感じるんですけどね、ぼくの体型やらスタイルにはあわないなぁといつものように「無い物ねだり」的な感情で眺めてました(笑)

投稿: tantan | 2007年1月20日 (土) 00時17分

>ふなふなさん
僕としてはまさか、コーナーとはって感じでした。
今日兄が見に行くと、中年の女性が気に入って買っていかれたそうです。
あの革ジャンを着ている女性って、すんごくカッコイイです、実に。

ジュンヤ、素晴らしいですよ、溜め息ものです。
実物は生地感が結構固めなので、その辺りの好き嫌いは出るでしょうが、なんせ形も刺繍もカッコよすぎて。
是非とも、ご覧になってみてください!

投稿: circus | 2007年1月21日 (日) 00時20分

>tantanさん
どうもです。
シャツラインのブラウスって、僕好きなんですよ、実に。
価格がもう少しまともだったら、相当買っているはずです、毎期。
そうそう、結構良い場所を陣取って置いてあったので、スゴイなぁ、と感心しきりでした。

ワイズも僕が着れるのはコートとか、大きいジャケットとかだけなんですけれどね(笑)。
ただ、僕はワイズみたいな服装の女性が好きらしくて、そういうニュアンスの格好を見ると、無条件で好感度が上がります。
特にワイドなパンツ。ワイドで7分丈とかやばいですね。

投稿: circus | 2007年1月21日 (日) 00時24分

こんばんわ~。
DIGAWEL凄い勢いですね。
祐天寺のは本当に小さなショップなのに。
ここで紹介されてなかったら、確実に知らない存在でしたよ・・・

投稿: juverazio | 2007年1月21日 (日) 22時52分

>juverazioさん
こんばんはですー。
いったい何処まで広がってくれるのか、楽しみですね。
かくいう僕も、ヒビコレさんとこのおかげで知りえたので、ありがたい限りなんです。
完全にはまっちゃってますから、僕(笑)。

投稿: circus | 2007年1月23日 (火) 20時37分

本日ヘチマ購入でDIGAWELでびゅーしてきました(笑)
青マウンテンが1点だけ置いてあったので、
circusさんの紹介記事にリンクさせて頂いちゃいました。
あれ、すごいキレイな色味ですね。

投稿: juverazio | 2007年1月23日 (火) 21時31分

>juverazioさん
わー、へちまを買われたんですね、羨ましい。
着こんでいくと、またさらに具合が良くなっていくブラウスなんで、是非とも春はガンガン。

小さいサイズがあったんですね、マウンテン。
あの青は、なかなかそこらのドメスティックブランドではありませんよ、ホント。
兄がしょっちゅう着ていますが、着崩れてくるとあの青のキレイさとのバランスが、やはりまた良いのです。

リンク、ありがとうございますー。
近々僕もDIGAWELに行くつもりですが、なにか良い出会いがあればいいんですけれど(笑)。

投稿: circus | 2007年1月23日 (火) 22時05分

ども、こんばんは。
どうもメンズが弱いですよね・・・。
もっと力入れてくれ!!!と。
エバグリのコインは良かったですね〜。
PLUSは金ジャケットが少し気になりますね。

DIGAWALにはビビりました!!!
なんで置いてあるの!?と。
ちと気になっちゃってます・・・、DIGAWEL。

投稿: UNUBORE03 | 2007年1月23日 (火) 22時26分

>UNUBORE03さん
こんばんはです。
レディスと比べてしまうとやはり……ですよね。
コインのブラウスなんかは、洗濯の関係性を無視すれば普通に欲しかったんです、コイン好きなので。
金ジャケット、カッコイイですよ実はアレ。
個人的に、メンズ立ち上がりのジャケット類では、金が一番魅かれました。

DIGAWEL、是非とも機会があれば中目黒まで足を運んでみてください!
好みはあれど、何かしら感ずるところはあると思うので。

投稿: circus | 2007年1月23日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/4996725

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会:

« 天体 | トップページ | 点火 »