« 徹底的直感性の旅―ステップ編 | トップページ | 徹底的直感性の旅―もう一色編 »

2007年1月27日 (土)

徹底的直感性の旅―急遽の番外編

Dsc02117 なんというか、兄以外の人間で、これほどに僕の興味の対象に対して知識や理解がある人はなかなかいないので、ある意味貴重な存在だった方が、少し遠ざかります。うーん、率直に言って、惜しい。非常に、寂しい。……本当はそういう人とは離れたくないのですが、僕という人間は、そういう人に対してこそ全く素直になれない人間らしいので、なかなかうまくいきません。うむ。ま、でもこれからを応援したい人です、はい。

 さて、買い物旅の続きなわけですが、まだまだ大事なイッパツは出しません。その前に、急遽の番外モノを。ずっと前から欲しくて、初めて見たときに一目惚れしてしまった―それはもう、一年半くらい前の話―、サンタ・マリア・ノヴェッラのアルメニア紙です。……あいやー、ステキ。そもそもこのパッケージだけでも、十分なほど。

 もちろんのこと、僕は御馴染みのアーツ&サイエンス代官山にて購入いたしました。可愛く包んでくれているので、それもポイントでしたし。……あ、ご存知ない方のために……これはお香です、早い話が。でも、普通のお香と違うのは、その形式。ありそうで、なかなかない感じ。あっても、こんなにシャレてるのは珍しいというか。

Dsc02118 中身はこんな具合なんですよ。つまり、紙。百円ライターよりちょっと長いかな、というくらいのサイズの紙が18枚入っています。実は、これそのものがお香なわけです、はい。……うーん、素晴らしすぎる。形式もさることながら、その紙の風合いもプリントも、秀逸。

 一応、きちんとした使い方は、コレを燃やして部屋全体に香りを広げるのですが、そのままでも十分強く香りが出てくるので、このままいろんなところに置いても、使えます。ガーゼとかスレキとかに包んで、カバンの中に忍ばせたり、財布の中に忍ばせたり、机の中に忍ばせたり……良いですよね。んで、どこか見知らぬ土地の、見知らぬ部屋に止まらなければならない時なんかに、これを燃やす、と。すごくリフレッシュした感じになります。

 香りはミモザ。深い赤のパッケージから連想できる花。どことなく線香だとかアジアンなお香な感じがする、と周りからもっぱら言われましたが、なんか華やかで好きな香りです。どことなく、アーツの香りに近いですから。アーツはキャンドルを炊いているので、時によりやはり香りが変わりますが、いろんな香りモノが混ざっているんですよね。これの匂いは、その中枢に近い感じがするのです。……んー、いい。

 でも、ちょいと香りが強めに付き過ぎる傾向があるので、うまく調節しながら使わなければなりません。でも、この香りがブラウスからしてると、いいなぁ。それだけで無条件に、好感度ランクが上がる。今回仕入れたブラウスなんかには、最高に合います(笑)。いやー、春が待ち遠しい。

 このアルメニア紙に限らず、やっぱりサンタ・マリア・ノヴェッラは凄いですね。改めて思います。

 あ、ところでアーツ&サイエンスで、今期からまた僕に近いモノ達が取り扱われ始めました。まず、コムデギャルソンシャツのブラウス。変わりボタンのブラウスなんかを数点、扱い始めました、今日から。店の雰囲気にもあっていて、マルですね。そしてもうひとつが、この間うちのブログでも紹介した、マリウス・ファーブル社のオリーブ石鹸、ビッグバー(木箱入り)です。銀座まで行かなくても、代官山ついでにこれから買えるとなれば、こんなにありがたいことはありません。……流石です、ソニアさん。

 まだアーツに関しては語ることがありますが、それは取っておきを書く際に。で、シメ。さて僕は、明日に向けていろんな決意をしなければなりません。はぁ、とても意に反することも含まれているし、少なくとも幸せな気分にはなれない可能性が充満していることを、迎えなければならないのがツライ。……心の準備を、しておかなければならない。あぁ、痛いなぁ。

 本日のカップ:イチゴジュース。千疋屋だかのジュースだったらしいですが、まぁ美味しい感じでした。そういえば今日は、サロン・ド・ショコラにも顔を出したんですが、欲しいチョコだらけで結局買わず―混みすぎなんだもん―、マルコリーニでソルベだけ食べてきました。……フランボワーズ最高。     circus

|

« 徹底的直感性の旅―ステップ編 | トップページ | 徹底的直感性の旅―もう一色編 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

香水でない香りが仄かに香るとグッとくる。
このミモザの匂いも、直接かぐのではなくて
ふんわり香ると、忘れられない匂いになるかも。
この匂い以外にもある??
もう少し、柑橘系のがあれば欲しいなぁなんて思ったり。

投稿: 弥勒 | 2007年1月28日 (日) 00時53分

>弥勒さん
香りは好き嫌いが別れますからね、なんとも。
僕の部屋は今、この香りが仄かにするのですが、寝て起きると「もうちょっと寝ててもよろしいかしら」という気分になります(笑)。

コレはミモザだけなんですよね……残念ながら。
ただ、サンタ・マリア・ノヴェッラとしてはポプリやコロンだとかでいろんなのが出ているので、一度チェックしてみると良いかもしれません。
ちょっと、ラグジュアリーでお高いけれど。そのぶん可愛くて最高です。
http://www.santa-maria-novella.co.jp/

投稿: circus | 2007年1月28日 (日) 12時02分

コンニチーハ。

アルメニアいいよね!私も財布に入れているよ。
開くたびに良い香りがしてし・あ・わ・せ。
バッグには京都のギャラリー遊形で買った香袋も入れてるし、
香りものがあると落ち着くよね。
でも旦那や妹には不評かな。
確かに好き嫌い分かれるよね~。

あ、私も洋裁やろうと思って、いい生地見つけたんだけどいきなりワンピースは難しいわぁ。
子供のスモック一枚でもハフーハフーですよ。
なので、GAPあたりで安いカーデでも買ってボタンを全部違うの付けて楽しもうかな~と考えてます。

投稿: みゆ | 2007年1月28日 (日) 15時19分

>みゆさん
いいですよねー、僕も財布を新調し次第、入れるつもりです。
うちの家族にも、おおむね不評です(笑)。
その香りとの出会い方にもよりますよね、こういうのは。

あ、そろそろシャツ作りますか計画も真面目に再開します。
それと、既存のシャツで遊ぼうとも思っています。
ただ、遊びのベースとなる良い白シャツが見つかりません……難しいところです。

投稿: circus | 2007年1月28日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5103016

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底的直感性の旅―急遽の番外編:

« 徹底的直感性の旅―ステップ編 | トップページ | 徹底的直感性の旅―もう一色編 »