« コンセプト・カオス・ファクター | トップページ | 故意・濃い・恋 »

2007年2月22日 (木)

混合

Dsc02143 一日の時間がもっと多ければと、ここまで切に思うのは初めてかもしれません。これまでは、時間がないならないなりに、うまく工面すればなんとかなるもんさ、と感じていたけれど……現実的に昼間しか出来ないことが重なっていたりして。うーん、まだまだ効率的に出来る部分は勿論あるんですけれど、難しいんですよね。

 さて、近頃新鮮なコーヒー豆を買いに行くことが出来ていないので、随分前から買ってある某チェーンコーヒー店の豆を、なんとか頑張って飲んでいるのですが……サスガにいかに頑張って淹れたところで、たとえ少々邪道な工夫までしているとはいえ、ストレートにブラックで美味しくは飲めなかったりします。……ある意味で味の調整をしてあげなければならない。

 んでハマッっているのがエセモカ。チョコレート的なモカシロップをわざわざ買うわけではなくて、本物のチョコレートをぶち込みます(笑)。そこにさらにミルクを投入するわけです。すると、意外なコトにすべからく美味しいんですよね。不思議。

 いくつかチョコレートは試しているのですが、今日使ったデメルの猫チョコは随分と良かったです。特にヘーゼルナッツ味なんか、何気によく合う。普通に砂糖を入れるような甘い具合になるのではなく、サラッと甘くて本当にかすかにヘーゼルナッツ的な香りがついて。……新鮮な豆を使ってもやってみようかなぁ、と思うくらいなかなか良い。

 そりゃそうだろう、とも思います。このデメルの猫チョコって、元来は普通に食べるモノですし、その中でも結構美味しい類に入るのですから。むしろ、そんなのを味の調整という名目で、コーヒーにぶち込むほうが若干おかしいのかもしれません(笑)。というか、贅沢な使い方ですかねぇ。

 でもこんな使い方でも、実は食べてあげないといけない、という理由もあるのです。実のところ、うちには今やたらめったらお菓子が溢れておりまして、飴やらクッキーやらきなこやら……中でもチョコレートはありすぎるのです。だもんで、コンスタントに減らしていかないとリアルに賞味期限が間に合わなくなりそうなのです。いくら僕の考え方に沿っていくと、「もう自らが買ってしまったのに、ソレをどうしようが、もったいないもへったくれもないのだ」という主張があろうとも、やはり捨ててしまうのは勿体無いわけで(笑)。……んー、頑張って食べます。好きだから辛くはないのですが、これ以上太るのも困るので大変かも。

 ではでは。停滞に停滞を重ねていた「シャツ作りますか計画」が、きちんと動き出してきました。ミシンも一応まともに使えそうな具合になったので、あとは本当に縫うだけ。少しずつ少しずつ、作っていこうと想います。その一方、ビジョンは広がるばかりです。自らの形を切ることになった際の、理想を。形だけではありません、生地もそうだし、襟芯なんかもそう。理想は固めておかないと、今のステップを終えた際にまた次のステップに移るまで時間がかかってしまいますから。……にしても、まずは縫い終えてしまおう。とりあえずの、形になればいいのだから。

 本日のカップ:エセヘーゼルナッツモカ。このエセの欠点は、地味に溶け切らなかったりするチョコレートの細かいのが、コーヒーの上に浮かび上がり、なんとなく見た目はグロイ感じになってしまうことです。飲むとおいしいんですけれどね。こういう変わった楽しみもしてみると、より一層コーヒーに関してもチョコに関しても楽しくなるというものです。     circus

|

« コンセプト・カオス・ファクター | トップページ | 故意・濃い・恋 »

「food」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
シャツ作りすごいなあ、
でも、おもしろそうですね。

シャツといえば・・
以前、コメントで相談に乗ってもらった
DIGAWELのシャツのこと、ありがとうございます。
プルオーバー ヘチマ襟 L
を購入。
まずは、ここから始めました。
あと、春夏物として販売されたリヴァースウィーブ 白 L
を購入。
いきなり2コ目!
どちらもいい雰囲気。

これから、DIGAWEL春夏楽しみです。

投稿: k | 2007年2月23日 (金) 01時28分

>kさん
こんにちはです。
シャツ作りはまだ初手の状態です。たとえ形になっても、それは外で着れるような仕上がりにはなりますまい(笑)。
あと半分くらいで出来上がりそうなのですが、やはり失敗だらけ。
そりゃ、そうです。洋裁とか一切ほぼド素人でいきなり作っているんですから。

お、プルオーバー行きましたかー。ヘチマも良いですね。
リバースウィーブもいきましたかぁ。リバースウィーブは洗いを重ねるとリブかいい具合になっていくので、ガンガン着てくださいね。

春夏、DIGAWELさんはしっかり追います。というか、もはや生活の一部に近いかもしれません。それくらい、大切なお店です。

投稿: circus | 2007年2月23日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5450004

この記事へのトラックバック一覧です: 混合:

« コンセプト・カオス・ファクター | トップページ | 故意・濃い・恋 »