« 天才 | トップページ | コミュニティ »

2007年2月 1日 (木)

これからがある喜び

Dsc02121 昨日紹介したファジル・サイはやはり凄すぎました。オリジナルや、彼なりの変奏もさることながら、異常に良かったのがモーツァルトを弾いたもの。別にジャズ風にとか変えていないものです。……凄かった。こんなにまともに気持ちよく、クラシックを聴いたのは久しぶりです。

 さて、PENって雑誌はソコソコ特集は興味引かれる題をつけていたりします。でも、これも買い始めるとキリがない上に、あまりにも内容が薄すぎる場合があったりするので、普段は買いません。……と、そんな中ついつい手を伸ばしてしまった、ルーヴル美術館特集。

 1冊まるごとって割には、そこはやはりPENなので連載や定番コーナーなど他の記事が半分くらいあります(笑)。でも、こういう風に堂々と銘打ってもらうと、なんか読みやすい。このPENを読んだからといって、はっきりいってルーヴルの風を感じることはないし、特別詳しくなれるわけでもないし、殊更珍しい事柄が羅列されているわけでもありません。それなりにいろんな角度からルーヴル美術館に触れよう、という心は伝わりますが。

 そんなPENの特集を見ていて感じるのは、「僕はまだまだ、何もしらないんだよなぁ」ということ。そりゃ、そうです。専門的に美術を学んでいるわけではないし、意気込んで毎日のように美術館に通うこともほとんどない。興味を持たない人間よりも、ほんの少しだけ美術に触れているに過ぎない。……でも、実はそれが嬉しい。

 というのも、「これからの喜び」がたくさんあると思えるからです。まだまだ、知らない凄い絵がたくさんある。まだまだ、感じたことのない表現の仕方がある。まだまだ、衝撃を受けるような対象がある。まだまだ、僕なりの解釈をするスペースがたっぷりある。……要するに、「これから出来ること、楽しめること」がもの凄いあると思えるということです。……うーん、前向き。

 いわば、村上春樹の小説を初めて読んだときの感覚が、ずっと続いているような感じ。「これから3部作を読んで、ダンスを読んで、幾つかの長編があって、多くの短編、ささやかなエッセイも楽しめるのだ」という感覚。そういうのってメチャクチャ嬉しいですよね。……別に小説や美術に限らず、いろんな類で同じことが言えるけれど、僕はごく控えめに言って、たぶん興味の対象が多いタイプだと思うので、その楽しみがスゴク多いと感じるんです。……それって、幸せでしょう。

 って、なんかドコゾのエッセイみたくなってしまいましたが、PENでは面白いモノというか、欲しいモノもちょっと見つかりました。とてもカワイイのです。そのうちに手に入れたら、記事にしますね。たぶん、デザイン系の雑貨を見まくっている人にとっては「ああ、それね」って雰囲気でしょうけれど、すごく僕好みなんで。……原宿、行かないと。

 そいでは。ここんとこ思うんですが、僕のブログっていわゆるナニブログなのだろうと。ファッションってほど服飾に偏ってもいないし、かといって食べ物ばかりでもない。本はたまにしか書かないし、美術もそんなに多くはない。……うーん、分からないけれど、このブログが僕の一部を表していることは疑いようのない真実だから、きっとこのブログは僕ブログってことでいいのかもしれません。……なんか、ユルイ結論ですね(笑)。

 本日のカップ:マンデリンフレンチロースト/スマトラ/コーヒー。とても素晴らしい。でもやはり、今の設備というか器具では、頭打ちというか限界に達していることが日に日に顕著になってくる。もっと上を目指すには、ソレ相応のモノがなければならない。正しい進歩の仕方を辿っている気がする。……でも、上はまだまだ、遠い。     circus

 

|

« 天才 | トップページ | コミュニティ »

「book」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ぼくも今日Penをぱらっと見て買おうかと思ったんですけど、最近読んでない雑誌と本が山積みだったのでまた今度。って思ってスルーしちゃいました。


そう、最近とっても忙しいんですよ。だから読みたいものも消化できてないんですけど、家にいる時間が寝る時だけになってきてるのでコーヒーいれる時間すらなくて…。おいしい豆を手に入れたのでおいしいコーヒーにはなるんですけど、思い通りに行かないことが多いんです。いつになったら思い通りにいれることができるようになるかと思うと気が遠くなる感じです。

器具といえばみるっこですが、近所で20パーセント引きで売ってくれているみたいで税込みでほぼ諭吉3人らしいんです。お買い得なんで手に入れてしまいたいんですけど、自分の腕にもっと磨きをかけてからのご褒美だろうなんて見栄みたいなのもあってとっても悩んでます…。

投稿: tantan | 2007年2月 2日 (金) 01時10分

>tantanさん
こんばんはです。
僕も読みたい本とかがどっさりあるんです(笑)。雑誌とかはもう面倒なんで定期購読にしてしまいたいのですが……そうすると購読したいのがまたありすぎて、大変で。

忙しいってのは、良いことであると同時に、そういう趣味のフラストレーションはやはり溜まりますよね。
でもたぶん、忙しさを通過することにより、また趣味のレベルやそれに対する考え方なんかも、一層進化する気が、僕にはします。

みるっこ、安いとこでもそれくらいが限界みたいです、どうやら。
いえいえ、文章中では「頭打ちで正しい進歩」とか言ってしまっていますが、器具を良くすることにより、また違った良い進歩があると思うので、買えるのなら早めに買ってしまったほうが、僕は良いかなぁ、と思います。
上達の仕方って、たくさんありますし。
みるっこ、使ったらまたtantanさんなりの感想、聞かせてくださいね。

投稿: circus | 2007年2月 3日 (土) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5170879

この記事へのトラックバック一覧です: これからがある喜び:

« 天才 | トップページ | コミュニティ »