« 懇願 | トップページ | 濃い口 »

2007年2月 8日 (木)

こどものみかた

Dsc02130 センス溢れる方から、絵はがきが届きました。絵はがきというか、押し花はがきというか。でもとても良い雰囲気で、なによりカワイイ絵はがきでした。そういえば、まともな絵はがきなんてのは、久しぶりな気がします。兄がアジアに行くときに、ナゾの絵はがきが来るくらいなので。……あらためてこういうアナログな感じというか、電波に頼らない、手作業の素晴らしさを感じました。同時に、文字、とりわけ文章の心地良さも感じました。……うーん、さすがだなぁ。

 前置きとはもの凄いギャップのある画像(笑)。コンビニをふらふらしていたら、突如目に飛び込んできたコイツラ。そういえば、復活していたって聞いたような気もするし、この間何故かチキン味に姿を変えていたコイツを食べた気も……でも、コレ、しっかりとんこつで復活しているとは。食べるしかありません、そりゃあ。

 明らかに、僕らなんかの世代に的を絞った発売なのでしょう。だって、ノーマルの小さいのじゃなく、ビッグサイズですから。しかし、ビッグになろうと安さ溢れる紙カップの具合を貫くのは、あっぱれです、強気。……せっかくだから、と意味なく3つも買ってしまいました。

 僕らなんかの世代は、このブタメンにはお世話になったというか、駄菓子系ラーメンの帝王というか。とにかく大きい存在でした。当時たしか60円。もちろんサイズは小さいやつで、あたり付き。……一応これもあたりが付いているみたいです。ただかつてのように、もう一つとかではなくて、グッズが用意されているらしいですが。小学生なんかの頃は、どれだけコレを食べたことか。……冬はもちろん、夏も頑張った。

 肝心の味はと言いますと、スープはもの凄く当時のまま。思い出します、イロイロ。ただ、なんとなく麺がかつてよりも少しまともな麺になったような……気のせいかもしれません。なにせ、小さい頃から初志貫徹で、ブタメンは麺を極固めで食べていますから。……お湯を注いで1分も待たないかも。ヒドイ時には、お湯を注いだ習慣にフォークを麺に突き刺し、スープを染み出したと同時にバリバリ齧りついていました(笑)。ありゃ、ヒドかった。今回も当然ながら、そこまでしなくとも固めで食べたので。

 このまま、コンビニにうまく居ついてくれると、個人的にはとても嬉しいのです。毎日食べたい、とは今は思えませんが、時折食べて昔を振り返るのも、悪くない。なにより、ヘタなカップ麺よりはソコソコ美味しいし。でもコンビニとかって、やたらと売れないと回転が速くなってしまうので、どうにか頑張って欲しいですね。……ブタメン世代のみなさん、買ってみてくださいね。

 そいでは。確実に、食べ物関係の記事がこのブログでは一番多いのではないか、と思い始めて来ました。まぁ、毎日更新していると、そうなりますよね。だって生活において最も近い位置にあるカテゴリーは、食べ物なんだから。あ、テレビでコアラのマーチにチョコレート詰めてる……やりたいなぁ、楽しそう。殻が張り裂けんばかりにチョコを詰めるのだ。

 本日のカップ:豆乳鍋。うーん、豆乳ブームみたいなのは辟易していたけれど、豆乳鍋という文化が日本に根付いたのは嬉しい。美味しいですもんね、純粋に。ところで最近、あんまりコーヒーを飲んでいません。まずいなぁ……ということで、明日は朝からコーヒーしっかり淹れます。     circus

|

« 懇願 | トップページ | 濃い口 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5268384

この記事へのトラックバック一覧です: こどものみかた:

« 懇願 | トップページ | 濃い口 »