« オンパレード―かまわぬ編― | トップページ | オンパレード―個人主義編― »

2007年3月10日 (土)

オンパレード―cocca編―

Dsc02178 モノを売る側、買う側。僕の考えとしては、互いに幸せに満たされるべきだと思うのです。売る側は、買ってくれる人に敬意を示し、自分が思う限りの幸せを創り出そうとするべきだし、そして買う側は、買う機会やそのものを提供してくれる人に敬意を示し、自分が思う限りの幸せを共有しようとするべきではないか、と。……それは初めから良い具合に進むこともあれば、途中から良い具合に変えることもできる。あるいは、初めから総てを放棄し、僕の嫌いな状態を作り出すことも簡単だ。でもそれを望む人なら、総て「自動販売機」や「ネット販売」に頼ればいいじゃないですか、ねぇ。今はそういうことだって、成立つ時代だ。人が関わることの意味を、もう少し意識するべきだ、なんて言ってみたり。

 さぁ、いきましょう、昨日の最大の目的。それはcoccaへ行くことでした。昨年オープンしたばかりのcoccaの店舗。要するに、生地屋ですね、はい。これがなんとも僕好みの予感がしていたので、ずっと行きたいと感じていたんです。……行ったらば、ほら、期待以上の空間。

 まず店舗自体が好き。内装の雰囲気も、すごく生地たちと合っています。売っているのは、オリジナルのプリント生地や無地生地、糸やマチ針を初めとしたちょっとした裁縫道具やバイアスだったりレースだったりのテープ、ボタンであったりcoccaの生地で出来た小物も少し置いていました。……どれもカワイイし、雰囲気が良い。ブランド戦略を分かっているなぁ、なんて感じてしまいました。ただ、少し価格設定は強気(笑)。まぁ、そうでないと利益出ませんしね。

Dsc02179 画像一枚目が買った生地の全容。4種類買いました。ちょうど伊藤尚美さんのコレクション「naniIRO」が展示会をしていたので―なんか運が良い感じです―、シンプルなダブルガーゼのHATSUHARU(薄ピンク色)を購入。これは触り心地がとてもよく、風合いも柔らか。今回はちょっと勿体無い用途で使いますが、いずれこの感じでブラウスは作ろうかな、と。

 二枚目の画像が今回のヒット柄。アイボリー的な白地にオレンジ色の柄。不規則なドット……と思いきや、ドットだけでなくアンバランスな四角や縁、あるいは小さな魚っぽい形までチラチラあったりしまして……この生地がとってもカワイイ。うーん、これもある意味勿体無い用途で使う予定なんだけれど、少し変更して、ちょっとくらいは勿体無くないようにしてみようかなぁ。あ、ちなみにコレは他にも青とかいろんな色がありました。

Dsc02180 そしてそのバージョン違いがコチラ。ベースが綿麻の混紡に黒でプリント。これも同じくオレンジなどの違う色もありました。ただ、この黒の具合がトップで良かったです。うーん、これも秀逸。

 若干手触りが固いのと、重たい感じはありますが、逆にそれが生地としての面白みを出してくれています。これは、想定以上にイメージどおりの生地が買えたかなぁ、と思っています。

 んでもう一種類は素直なリネン生地。薄めのグレーっぽい色で、触り心地は結構柔らかしっとり系。これは初めにイメージしていた、濃いグレーの変わりに選んだのですが、今思うとリネンを選んだのは大正解だと自分を褒めています(笑)。……いろいろ理に適ったように使えそうだし、風合いも面白いし。

 ダブルガーゼの生地が1000円/m、無地リネンが1200円/m、オレンジ柄が2300円/m、麻黒柄が3200円/mと、はっきりいって無地はともかく柄モノは若干というかかなり高いのですが、もう気に入ったなら文句は言いませんよ。チャッチャと「コレ1とー、コレも1とー……」なんてやってました。

Dsc02181 糸巻きになるショップカードやnaniIROのカタログなんかも、たくさん頂きました。naniIROの生地は値段も相応だし、風合いや色味はかなり好きなのでこれから使うことが多いかもしれませんね。生地屋を練り歩いて、好みを探し出すのも楽しいのだろうけれど、こんな感じもアリでしょう。

 そして、あまりにカワイイので買ってしまったマチ針。先っぽのガラス部分が、coccaオリジナルでガラスを焼いてもらったそうです。うーん、非常にステキ。カラフルで、透明感が爽やかで……思わず買ってしまったというわけ。コレ、おススメです。あとテープでも良いのがあったんですが、それはまたの機会にスルー。

 さてこの生地達が何に化けるのか、楽しみです。なるべく早く作業に入りたいとは思うのですが、まとまった時間があまり取れていなかったり……ちまちまやろう。今回は結構簡単なモノです、多分。ただ、それなりにこだわりを持って作ろうとしているので、いろいろ面倒なんですがね(笑)。

 それにしてもcocca、いいお店です。これからは欠かせない存在。にしても、coccaには男は皆無でした(笑)。店員さんはモチロン、たくさんいらしていたお客さんも女性だらけ……当たり前か。男は僕と兄くらいのものでした。兄はあんまり興味なさそうにウダウダやってる横で、僕がやたら真剣に「コレ、良さそうだなぁ……でも……」なんて。でも、好きなんだから仕方無い。こういうのに、男だの女だの関係ないですよね。

 はい。とにかくcoccaはかなりおススメですので、興味ある方は是非行って見てください。気持ちの良い空間で時間を過ごせると思いますよ。生地を買うつもりはなくても、楽しめる面はありますので。

 それでは。ヒルサイドパントリー代官山のライ麦パンは、どうしてこうも美味しいのでしょう。すんごい好きみたいです、僕。他のパン屋でも、ライ麦パンがあれば必ずまず買って食べるんですが、パントリーのはすごい優秀、安いし。……もっと美味しいライ麦パンも、あるのかなぁ。ブーランのやつは別の意味で美味しくて、感激はしたんだけれど。

 本日のカップ:オレンジミルク。二日続けて同じ飲み物を飲むのは、結構珍しいです。コーヒーにしても、豆を変えたりはしたいところだし。でも、このオレンジミルク、妙に美味しいんですよね。こりゃ、波がきてるな。     circus

|

« オンパレード―かまわぬ編― | トップページ | オンパレード―個人主義編― »

「fashion」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
今日帰ってきましたよ。
昨日はA&Sでファリエロのストール買いましたよん。
やっとこさっとこ。
入ってきたばかりで色んなタイプがたくさんあって
目移りしました。
結局肌がきれいに見えたネイビーを買いました。
日記にアップしたら教えますね。
COCCA素敵だね。
5月にまた東京行くと思うので寄ってみます。
自分の気に入った生地で服がさくさく作れたら
こんな良いことはないよねぇ。
昨日代官山から広尾まで歩いたんですよ。。。

あとね、東京行きの飛行機で次長課長と一緒だったの・笑
降りてからもう会うことないと思って子供抱えて
小走りで後ろから近づき「河本さん(小声で)お疲れの
ところすみません。いつも見てます。
お仕事頑張ってください!」って伝えてきました。
ちょっとお疲れ気味でしたが子供に笑顔を向けてくれました。
井上はめちゃくちゃかっこよかったです。

投稿: みゆ | 2007年3月11日 (日) 21時33分

>みゆさん
こんばんは、そしてお帰りなさいです、楽しかったみたいですね。

おー! ファリエロサルティ、いきましたかー。アレは本当に、素材は多々あれどどれも気持ちが良いですよね。
ネイビー、色みのチョイスもステキです。そういえば竹の繊維で出来たやつもありますよね? アレも好きです。

cocca、是非寄ってみてください。僕がベタ褒めなのも、分かっていただけると思います。
歩きですかぁ、でもあの辺りは比較的歩いていても気持ちよい空間が多いので、僕も代官山周辺は基本的にほぼ歩きです(笑)。

次長課長ですかー、ラッキーですね。
疲れていても笑顔をくれる、うーん流石だなぁ。
そういう性格の良さとか、礼儀正しさとか、そして単純に良い人だから、売れるんですよねきっと。
井上さん、芸人の中ではかなり人気ありますよね。
カッコいいんだ……僕は河本さんの方が好きなんですが(笑)。

投稿: circus | 2007年3月11日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5643746

この記事へのトラックバック一覧です: オンパレード―cocca編―:

« オンパレード―かまわぬ編― | トップページ | オンパレード―個人主義編― »