« おめでとうございます・DIGAWEL一周年 | トップページ | おしらせ2 »

2007年3月26日 (月)

オーソドックスにいこう。

Dsc02210 卒業しました、大学。卒業式自体はなんのその、ヒドイものでした。ありゃぁ、ハレの姿で出席する意味があったのかなぁ……なんて。特に女子。若干、かわいそうだわ、せっかくのキレイな姿が勿体無い。僕は僕で、スーツです。それはまた別の記事で書きますが、ソコソコに満足しうるスーツ。そして異常に高品質なシャツ。……でもねぇ、上がいましたよ上が。見るからに「おいそのスーツ、ギーブスあたりだろ、絶対。めちゃくちゃ生地が良いじゃんか、大学生とは次元違うぞもはや。ゼニアの生地にしたって、上の方だぞソレだと。しかも靴がエルメスって。めっちゃボンボンやぁ。」って人がいました。どないやねん、大学生。……羨ましいからひがんでるだけです(笑)。でもまぁ僕としては、重要なのは自分がどれだけ誠意と愛情と確固たる自信を持って、そのスーツを着れるかどうかです。価格は問題じゃない。……と自分に言い聞かせる(笑)。うん、冗談じゃなくて僕が言っていることも誠実な気はします。

 さて、そんな繋がりでシャツ。あ、卒業式で着たのはコレじゃありません。もっとヤバイのを着ました。コレは新たな社会に飛び出したときに着る用として購入したもの。パッと見て分かる人もおられるんじゃないでしょうか、アメリカントラッドの雄・ブルックスブラザーズのノンアイロンシャツ。……色はもちろん、潔く。

 ブルックスといえば、まずは当然アレですよね、ボタンダウン(あるいはポロカラー)。左側に写っているのは、まさしくボタンダウン君です。胸元には同色のブルックス羊君の刺繍入り。そして右側は完全なレギュラーカラー、同じく刺繍入り。……コレ、普段着にも着れるんですよね、よく考えたら俄然。

 ともあれ仕事用です、完全に。だからノンアイロンを選んでいるわけで。ブルックスのノンアイロンはとても優秀でして、マジでアイロンかけなくても、「これは新品じゃなかろうか」という具合に、皺が伸びてくれます。しかも、結構長持ちで、ガンガン洗ってきても長期間それを維持してくれます。なんと仕事向けなことか。

 アルバイトをしていた頃は、自分で毎日アイロンをかけていたものですが、流石に社員になるとそうはいかんだろうと、疲れて(笑)。ちなみに、買ったのは青タグです。赤タグでなく。……って、知らない人も多いか。赤タグは昔ならではの型で、ゆったりといかにもアメリカントラッドなスタイル。青タグはそれよりも少し現代的にアップデートされていて、全体はゆったりでも要所要所をタイトに締まった具合にしてくれています。そもそもブルックスはアメリカもんなので、赤タグだと日本人にはあまりにもゆったりすぎる場合があるのです、はい。だもんで、青タグを選択。仕事の中で、あえてアメリカの王道を突っ走って暴走するのもマズイかな、なんて(笑)。

Dsc02211 ついでにネクタイも。これまで使っていた中でもとっておきだったネクタイ―ごくたまにしかアルバイト時には使いませんでした―はあるのですが、何本もあるにこしたことないだろ、と。

 選び出したは赤と紺。赤はとても定番的に見えますが色味が渋く、なおかる赤の部分は一本ごとに編みの方向が変わっているので、表情があります。そして、紺は黄色いドットと思いきや、紺色の部分が実はブルックス羊くんの集団です。……いいじゃないですか、そんな遊びも。

 なんだかんだで、社会の歯車に属するようになると、いろいろ準備が大変です。中にはテキトーに済まして、後々どうにかしていくべ、という人もいらっしゃいますが、僕は初めの気合いが肝心だと思うので。ある程度は納得できる形で準備しておきたい。それでもモチロン、理想には足りないし、妥協もあるんだけれど。そこは学生の限界を感じます。……難しい問題ですね。

 それでは。自分が心の中で感じていたり、あるいは感覚として捉えていたことを、ふと他の人の口から同じような感覚があるという言葉を聞くと、妙な気分になります。共感ってこういうことなのか、みたいな。それが自分の人生の考え方の根本に近ければ近いほど、なお更。最近、そういうことがあって、ビックリしました。ビックリしすぎて、なんのリアクションも取れなかったんだけど。……そんな共感を、もっとできたらなぁと思います。簡単には叶いそうもない願いだけれど。

 本日のカップ:ルワンダ/コーヒー。これがまた濃いニュアンスの豆。エチオピアとかとは違う、濃い香味。でも、コーヒーって本来こういうものなのかもしれないな、と思わせる香り。さすがルワンダ。なんだろうなぁ、でも雰囲気は赤ワイン的な気がする、個人的に。なんというか、口の中で回る回り方が。     circus

|

« おめでとうございます・DIGAWEL一周年 | トップページ | おしらせ2 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

いよいよ社会人になられるわけですね!
いつも、僕とは正反対?(笑)なチョイス楽しみに見てます☆
基本的にスーツは着ない職場なんですが、新入社員の入社式には
皆様スーツを着て来られます。洋服の青山風から、逝っちゃった系
からお洒落さんまで様々です。やっぱ中間のオサレさんを狙って
下さい(笑)。意外と靴に手抜きな方が殆どなんですよねー!
なにはともわれオメデトウございます☆

投稿: Diamond_Dog | 2007年3月28日 (水) 20時48分

>Diamond_Dogさん
いよいよなのです、歯車です(笑)。
正反対というか、路線がもの凄い違いますものね、ギャルソンで繋がっていますけれど。でもDogさんの買いっぷりには、毎度驚かされています。

僕もスーツ着ない職場も良かったんですけれどねぇ……スーツ職を経験するのも良いかな、と。
行きすぎは危険ですよね(笑)。ええ、とっても適度です、というかヘタしたら新入社員に見えないかもというチョイス。

靴、僕も高いのは揃えられないわけですが、一応個人的にこうありたいというポイントは維持しています。
ありがとうございます! 必死に働きアリのごとく働いて、貯金生活を送ろうなんて思っています。

投稿: circus | 2007年3月28日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5828372

この記事へのトラックバック一覧です: オーソドックスにいこう。:

« おめでとうございます・DIGAWEL一周年 | トップページ | おしらせ2 »