« 終わり無きもの、それは創造。 | トップページ | 大きすぎるのは僕かもしれない。 »

2007年3月18日 (日)

終わり無きもの、それは食欲。

Dsc02190 とりあえず、無事に昨日更新した生地は仕上げることが出来ました。理想通りでは全然ないんです。生地だって本当はもっと吟味したいし、テープか焼印を付けたいし、ほかもろもろ。……でもまぁ、時間が無いので最低限の製作ということで。これから一度、洗いをかけます。地直しをあえてしていないので、この出来た状態からかなり目が詰まり、縮みが出るのですが、なんかそれがいい感じ。……さ、洗おう。

 今日はこの前買ってみたコイツ。パンが好きな人なら、まず食べているんでしょうきっと、ジョエル・ロブションのバゲット。おいしいバゲットはないもんか、と探していたら「ロブションのはウマイ」というのがチョイチョイ出てきたので、なんなら食べてみようか、と。……ちっこいのと中くらいのと、粉を4種使ってるのといろいろ食べてみました。画像は中くらいのやつ、尖ってますねぇ(笑)。

 ちょうど焼きたてのタイミングだったので、小さいのはその場で食べてみました。……うん、確かに美味しい。粉の香りも焼きの香りもするし、歯ごたえもあるし。これが好きだという人の気持ちは、分かります。中くらいのやつはしばらく時間が経ってから食べたのですが、アレですね、いわゆる保存袋に入れておくのは良くないですね。……なんというか、無駄な柔らかさとかが生まれてしまう。

 とはいえ、ロブションのバゲットは美味しいのは間違いありません。しかしながら、これが一番好きかと言われると、決してそんなことはないんですよね。やはり、人それぞれの好みがあるのだ、ということが良く分かります。だってアレですもん。価格に対してそれほど、とあんまり良い評価を受けづらいブーランジェピシエのバゲット、僕はあのバゲットのほうが好きですもん。焼きたてにせよ、時間を置くにせよ。……ネームバリューうんぬんはロブションに関しては同等なわけですから、本当に純粋にブーランの味のほうが好きなんですよね。まぁ、ネームバリューで評価が変わるなんてことは、あんまりないですけれど。

 有名どころのバゲットは―PAULだとかメゾンカイザーだとか―ある程度食べたし、他にもちょくちょく食べてはいますが、結論としては結局ブーランジェピシエのが今のところは好みなのです。アンデルセンが経営しているなんていう噂はチラホラあるのですが……レシピはやっぱり違うんですよね、きっと。もっと色々バゲットは食べてみないといけませんね。それにしても、トムスサンドイッチのフランスパンが妙においしいんですよね。どこのを使ってるんだろう。

 それでは。さてと、いい加減に詩を書かないとヤバイ。テーマは完全に決まってるんだけれどなぁ、タイトルも。うまく言葉が噛み合わない。ま、なるようになるでしょう。明日も早起き。というかここんとこ生活リズムを徐々に朝型にシフトできているので、コレを続けたい。……ただ、睡眠時間が5時間ってのは、ぐうたらあいていたここ数ヶ月の体には、ちょっとキツイんですがねぇ。

 本日のカップ:レモンを絞ったミツヤサイダー。コレ、ウマイ。非常に美味しいです。なんでしょう、C・Cレモンみたいなのを想像して飲むと、それなんかよりも確実にレモンの風味や酸味がするので、いいです。コレ、夏前までなんとか存在を持たすことができれば、夏にバカ売れしますよ、きっと。一度お試しアレ。     circus

|

« 終わり無きもの、それは創造。 | トップページ | 大きすぎるのは僕かもしれない。 »

「food」カテゴリの記事

コメント

こんばんみ。

うわ~~きれいなクープ!!
おいしいパンでも自分にあう店ってなかなかないですよね。
店の雰囲気とかもトータルでお気に入りをみつけたいです。
そうそう。こちら北海道では最近ものすごいアクセスに不便な
ど田舎にパン屋をやる人が多いです。
初夏などは爽やかでいいけど冬は厳しいだろうな。
と思いますがやりたいことが出来るってうらやましいな。

三ツ矢サイダーの新垣も大変かわゆいです。
極細ポッキーほどではないですが。

投稿: みゆ | 2007年3月19日 (月) 18時40分

>みゆさん
こんばんみ。

確かにクープはかなりキレイですね。あと尖がりっぷりがたまりません。見ため買いもアリかも。
そうなんですよねぇ、お気に入りって難しい。
気に入っても現実的に買える距離じゃないと、しょっちゅうは食べれませんしね。
僕もいつか、やりたいことが出来れば嬉しいです。
そのために、今は勉強も経験もお金も貯めなければならないのですけれど。

アレもカワイイですね、うん。ギューってやつ。
ポッキーほどの動きがないので、魅力は減りますやね。
新垣さんのCMをするやつは、個人的にモノとしてのヒット率が高いのは何故なのでしょう(笑)。

投稿: circus | 2007年3月19日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5736735

この記事へのトラックバック一覧です: 終わり無きもの、それは食欲。:

« 終わり無きもの、それは創造。 | トップページ | 大きすぎるのは僕かもしれない。 »