« 割烹 | トップページ | 寒冷前線 »

2007年4月18日 (水)

飼い猫

Dsc02258 前回の用事の続きで、元アルバイト先を訪ねたのですが、久々に会う人達も沢山いらっしゃいました。中でも、とりわけ仕事ぶりと笑顔の感じが好きだった人に声をかけていただきましたが、すんごい癒されましたね、和みというか。「買いにきなよ」と言われましたが(笑)。相変わらず笑顔が良かった。……純粋に「あー、この人は良い人だわ」と思えました。その方はきっとこのブログなんて見ていないでしょうが、ここで感謝だけでも。ありがとうございました。

 今日はコチラ。数年前から好きで、食べ続けているわけですが、このところ大活躍って感じです。オイルサーディンといえばこれでしょう、天の橋立。滅法追い気に入りです、はい。

 本当に便利さんです。モチロン既にオイル漬けなわけですから、まんま食べて美味しい。その中でもこのオイルサーディンはとっても良いんです。身もしっかりしているし、味のバランスやオイル感も非常に上質。既におかずとして成立します。

 醤油をたらすだけでも、またかなり味がしまってすばらしくなるのですが、やはり個人的には火を通すとかなり良い。オイルごとフライパンにあけて、醤油とお好みで鷹の爪なんかを入れて、揚げ焼きみたいな具合で火を通す。……そんな簡単なコトで、完璧に完成されたおかずになります。

 手軽に使えちゃうので、時間がないときに本当に助かるわけです。サッと出して、サッと終われる。しかも美味しいときたもんだ。買いますよね、そりゃ。

 他のオイルサーディンもそこそこ食べていますが、やはりこれには敵わない。なんででしょうねぇ……使ってる鰯が良いのかなぁ、やはり。オイルも。基本的には素材勝負の缶詰なわけですから、たぶんそうなんでしょう。ちょっと、高いけどね。

 ではでは。和久傳にて、西湖を。相変わらず上品な味でもんのすごい美味しい。和菓子の中でもこれはやはり高順位ですね。ツルッと食べて、コクと旨みを感じて、サッと流せる。うーん、理想だ(笑)。皆さんも是非。若い人はあんまりいないスペースなのがアレですが。

 本日のカップ:タンザニア/ブラックバーン農園/コーヒー。まさしく煎り立てのタイミングで買えた、最高のタンザニア。やはりタンザニアはブラックバーンでしょう。レベルが違う。ボディの深さが。さらには今回のは鮮度が最高。もう淹れてる側から、異常に良い香り。……これは凄い。     circus

|

« 割烹 | トップページ | 寒冷前線 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6138214

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い猫:

« 割烹 | トップページ | 寒冷前線 »