« 環境 | トップページ | 焼く »

2007年4月30日 (月)

確認

Dsc02286 今日はチャプチーノへ行った後、急遽「海が見たい」との要望のもと江ノ島へ。人はそれなりに多かったけれど、天気も良くて海はいいものでした。今度はもう少し、まともな準備をして行くともっといいでしょうね。それと、次は森かなぁ。……ところで昨日のうんぬんに関しては、もう僕なりに飲み込んでいくので、それはそれでオーケーだろうという結論に至りました。ブログのスタンスも変わらないし。昨日書いたことは、ある意味で確かな昨日の気持ちであるわけなので、消しはしません。それがフェアでしょう。……とにかく、やりたいようにやればいいし、やりたいようにやろうと思います。

 昨日に引き続き、革です。待ちに待ったDIGAWELさんのニュー財布。実物を見て、思った以上に僕の好みの財布に仕上がっていたので、モチロン買うことに。カラーはネイビー。全体の佇まいと色味が非常に合っています。ブラウンとも迷ったのですが、使い込んだ際のネイビーがやはり良さそうということで……。

 「使いづらさ」をテーマに作られたというこの財布。確かに、イキナリど真ん中にジップが付いている時点で、誰にでも使いやすいとは思えません(笑)。でも、このジップはかなりラクに開閉できるので、苦ではありません。むしろ、淡白になりがちな革財布のアクセントにはいいでしょう。……カバンっぽい財布みたいなニュアンスですか。

Dsc02283 ジップを開くと、こんな感じの広がり。まず見える面に、ポケットが小さく3つ組み込まれています。上から1、2、3の刻印入りで。DIGAWELさんではここに切符を入れたり、カギを入れたりという形でディスプレイされていました。

 僕はといえば、ひとまず3の位置にサンタ・マリア・ノヴェッラのアルメニア紙を、薄めのコットンに包んで入れることにしました。あんまり強すぎず、お香の香りがある具合に。そして2の位置にはピックを入れることになりそうです。……1には何を入れようか、まだ決めていませんが、それなりに意味ある大切なモノを組み込みたいと思います。

Dsc02284 小銭入れ部がコチラ。基本的に小銭入れは昨日のL字パースを使うので、ここには小銭は入りません。なくしちゃいけない領収書なんかを入れようかと。

 また、小銭入れ部の横にはジャバラでポケットが2つ付いています。これがまた面白いし、使いやすい。ここにはいわゆるポイントカードであったり、会員証であったり、こまごましたモノを入れます。見た目よりも随分多くのモノが入るので、かなり役立ちです。……それにしてもこの財布、価格がそこそこ上がってしまうのも頷けますね。

Dsc02285 カード入れもモチロンあります、3つポケット。常にカードで生活しているタイプの人には少々物足りないかもしれませんが、よく考えたらカード主体の方って、カード専用の財布というか入れ物を持っていますものね。

 画像は撮っていませんが、札入れが当然あるべき位置にあります。ここも結構ゆとりを持ったサイジングになっているので、たっぷり入りそうです。……そんなにたっぷり入れる機会は、そうそう僕はないんですけれど(笑)。

 なんだかんだで、かなりの革の量を使っていることになるんで、必然的に価格はそれなりになりますよね。しかも、何度もプロトタイプを作っては作り直しを重ねた凝り様ですし。でもその分、すごく雰囲気が良い財布だと思います。……「使いづらさ」がテーマだけれど、結果としては「意外に使いやすい」財布です。見た目に囚われず、開けてみるのが良いかと思います、はい。

 あ、ちなみにこれはキャメルは作っていないそうなんで、カラーはいつも通りのブラック、ネイビー、ブラウンの3色でした。

 では。面白そうな本や作家さんに今日は出会いました。そのうち、キチンと読んでみようと思います。あと、すごくステキな料理の本、コレもそのうちに。小説において、この人のはすごく好みかもしれないと感じたのは久々です。本のタイトルなんかもステキだし。

 本日のカップ:クラムチャウダー。今日のチャプチーノは急遽スープがクラムチャウダーだったみたいで。もう春、初夏に向かっていくので基本的には野菜のスープなんですけれど。ただ個人的には、クラムチャウダーって好きなんで嬉しかったり。     circus

|

« 環境 | トップページ | 焼く »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

この気持ちわるい、ブログそろそろやめてもらえませんか?
女物のはなしとか、とっても気持ちわるいんです。fudgeがいいなんていう人間がえらそうにパリコレの解説自慢げにされたり、よむほうがいたいです、、つらいです。きついです。自慢話というか、勝手に読者にむけて、自己陶酔いっぱいのブログってここだけです。痛いです。

投稿: | 2007年5月 1日 (火) 21時06分

>ななしさん
そうですねぇ、確かに気持ち悪いかもしれませんね。

うんうん、男が女物を買うのは、若干そりゃ変でしょう。
買わない人は絶対に買いませんしね。
そこに関してはいろいろ言うべきトコロもありますが、ともかく変と思われるなら、それでかまいません。
誰もが理解して、誰もが肯定して、誰もが同調することなんて、世の中にはそうそうありませんから。
ただ、一概に女物とか男物とかギシギシ分けるのは、どうにも僕としては好ましくないのは確かですが。
FUDGEは個人的に今のは好きですし、それは好みの問題なのでアレです。

偉そうにパリコレの解説……うーん、解説というよりただただ感想を述べているだけと言いますか。
たとえ僕が偉そうに解説なんかしたところで、世の中の流れは変わらないし、ましてや業界に口を出せるもんじゃないですしね。その辺はきっと、お分かりでしょうけれど。

読んでいて痛くて、辛くて、きついなら、読まないほうが良いかもしれません。自由です。強制なんか出来る話じゃありません、しようとも思いませんし。
今は自分で情報を選べますから、しかもブログなんて結局は狭いモノなので。是非とも、自分に必要な情報をうまく選んでください。
僕も時折、その選択を誤ることもあるけれど。

自慢話、自己陶酔。そうですね、ある意味ではそうなるでしょう。
わざわざモノ出して、文章書いて、しかも公開しているわけだから、そういう側面が全くないことはありえないかとは思います。
そもそもブログに、そういう側面が全くないことは考えられない気もしますけれど。
ま、ここだけと思ってくれるならば、それはそれでありがとうございます。自慢や自己陶酔をお好きなように、お受け止め下さい。

あ、ちなみにこういうコメントも出来るけれど削除はしません。明らかに荒れたコメントは削除するとしても。
思ったことを書いてくださって結構です、常識の範囲内でしたら。今回はキチンと範囲内ですものね。
一つだけ言うなれば、コメントする際は何かしら名前をお付けください。それは単に礼儀の問題でもありますし、最近のコメント欄が妙にマヌケになるので。
よろしくお願いしますね。

投稿: circus | 2007年5月 1日 (火) 22時01分

名無しでコメントを投稿された方、嫌なら読まなければ良いじゃないですか。DIGAWELの情報が必要ならばお店に行けば良いじゃないですか。
なぜにそういったコメントを無記名で残すのですか??
circusさんが訴えでもして事件になったらココログのログから情報提供されてあなたの情報は明らかになってしまいますよ。もしcircusさんがアングラな方だったりしたら、こんなコメント残して夜道が怖いと思うのですが...

投稿: 睡眠坊主 | 2007年5月 1日 (火) 22時13分

>睡眠坊主さん
アングラて(笑)。
夜道が怖いなんてことしませんから、僕は。

訴えなんてはるか向こうの話ですし。
というかコメントでそこまで発展することはないでしょう。
何かがどうにかなって、物理的に危害が及んだり、周りに明らかなアレがあったらともかくとして(笑)。

あんまりこのコメントの話題を引っ張るのもちょっと妙なので、こんな感じで。

投稿: circus | 2007年5月 1日 (火) 22時22分

こんばんは、見てられなかったのでコメント致します。
読まなければいい、まさにその通りです。
女性物の話が嫌なら、このブログを見てつらいだ、きついだ云うならば、ブログは今のご時勢、数多(あまた)あるのだし自分にあったブログを閲覧すればいいのです。
あなたのしている事は、キュウリを食べると気分が悪くなる、口に合わないからなくなりたまえ、とのたまっているのと同義です。

投稿: 探偵 | 2007年5月 1日 (火) 22時25分

>探偵さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ごもっともな意見もあり、わざわざ手間を取らせて申し訳ございません。

もうこの話題は、イタチになりかねないので、そっとしましょう。
自分で言うのも変ですけれど(笑)。

投稿: circus | 2007年5月 1日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6263402

この記事へのトラックバック一覧です: 確認:

« 環境 | トップページ | 焼く »