« 完璧な休日―DIGAWEL②編― | トップページ | 完璧な休日―DIGAWEL③編― »

2007年4月14日 (土)

完璧な休日―閑話編―

Dsc02247 『笑えれば』という曲がウルフルズにあります。近頃はアリナミンのCMでまた使われているようですが……。僕はこの曲が呆れるくらいに好きで、ウルフルズの中ではこれが最強だろうと考えています。優しさと柔らかさと、希望と笑顔に溢れる歌。けれどキチンと現実を見つめている歌。すごく好きです。この曲を聴くと、無条件に心が和やかになり、また次の希望を探し追いかけることが出来るのです。オーバーかな(笑)。でも、嘘じゃあない。

 DIGAWELさんの話題はもう少しあるのですが、ひとまずコチラへテーマチェンジ。DIGAWELさんを訪れて、代官山を通り、新宿へ降りついたわけですが伊勢丹に何気なく寄ったら、コレットのアレが丁度やっていたので覗き見。いやー、相変わらずこの犬達は愛くるしい、そして妙に生意気(笑)。……3日目くらいだったのかな? 始まって。

 たぶんいろいろ売れた後の残骸―今日辺りにちょいちょい追加があるみたいですが―だったのかもしれませんが、Tやポロなどがたくさん並んでおりました。アクセサリーや、ウィンドウの中にはレペットに別注したステキなバレエシューズもあったり。あとベアとか。

 「別に買うものないだろうなぁ」なんて思っていたら、このランチバッグみたいなバッグが並んでいました。僕が見た時はロンドンしか無かったのですが。今はたぶん、パリと東京とニューヨークの柄が追加されているはずです。パリがなかなかにカワイイですよ、星が舞っていて。……でもなんとなく、犬達の紳士ぶったふてぶてしさと、ロンドンが好きということと、シンプルなのもいいじゃないか、ということでロンドンを購入することに。

Dsc02248 裏はこんな感じ。裏がまた良いですね。コレット犬―名前はなんとかローネでしたっけ、忘れました―が飛んでます。可愛げ。

 これまでランチバッグは、デリューカだったりみつばちトートだったりを使っていたのですが、しばらくはコレを使います。大きさも見事なくらいに、この前買ったお弁当箱にピッタリの幅で、素晴らしい。白なんで汚れやすいのが気になるところですが、それはそれとして。……結構安かったような気がした―これまた価格は忘れました、というかどうせ大した価格じゃないと思っていたので―から、気になる方は気軽に伊勢丹へ。

Dsc02245 んでもう一つ買ったのがコレ。あの最高の銘菓「たべっ子どうぶつ」がコレットバージョンになっています。……なんともカワイイじゃないですか、このパッケージ。しかも表だけではなくて、裏にも実は印刷がされていて、切り取って飾ってね風になっています。手が込んでいるなぁ。

 そもそも「たべっ子どうぶつ」は僕、めちゃくちゃ好きなんですよね。なんたっておいしいから。安いくせに、やたら甘みが丁度良いし、バターの風味もなかなかだし、食べやすいし。小さな頃から、かなりの好物。そしたら、買わないわけがない。値段も別にぼったくってるとかじゃないですしね(笑)。

Dsc02246_1 UK,JACKの企画の時もお菓子はありましたが、その時とは違って考えられぬかい方を。えーと、もちろんカートン買いです(笑)。多くの人がバラにされたものを、一つ二つくらい手に取っていくのを、僕はもう迷わずまとまったままのモノをガシっと。当然です。

 んで、せっかくなんで家にはいま、このカートンが3つもあります。そのうちのバラで言う4つくらいはもう既に食べましたが―ペースが速すぎるのはきっと気のせいです―まだ2カートンはあるわけなので、負けません(笑)。なんとなく、もう一度くらい伊勢丹に踏み入ることがあったら、また2カートンあるいは3カートンくらいは買い足すかもしれません。……どれだけ好きやねん、と(笑)。でもこのパッケージだと、気軽に「あげるー」といいつつ渡すのも楽しいので、たくさんあるに越したことはありませんね。気になる方は是非。そして僕の身近で欲しい方がいたら、是非。

 ではでは。適材適所という言葉が、本当に適切にあるとするならば、僕はきっとそれなりに楽しい社会生活が送れることでしょう。あるいは、なかったとすれば、それはそれで自分の目指す未来の道への試練として、また別の情熱が燃えることでしょう、楽しくはなくても。……そういうもんです、僕って。

 本日のカップ:野菜ジュース。毎日飲んでいます、ここんとこ再び。飲むと、一日の半分過ぎたあたりからの体力に、差がでるんですよね。リポビタンとか飲むのも確かに良いのかもしれないけれど、野菜の気分。というか、もはや野菜中心の生活にシフトしています。肉を食べないとかではなくて、肉もソコソコ食べます。ただ、食を考える際の中枢に野菜を置いているということです。……美味しいもんなぁ。     circus

|

« 完璧な休日―DIGAWEL②編― | トップページ | 完璧な休日―DIGAWEL③編― »

「food」カテゴリの記事

「zakka」カテゴリの記事

コメント

初書き込みです。
最新記事に書き込みでなくてすみません。
なぜこの記事に書き込んだかというと、私も『笑えれば』が好きなんですよ。
とくに最近なんか妙に好きで。たぶん「情熱大陸」でトータスさんを見てからなんでしょうけど。
今メールの着メロです。笑

バックかわいいですね。外食って飽きるんですけど、自分の家のお弁当って同じおかずでも飽きないんです。
不思議だなぁ。人間にとって「食べる」ことって身になること以上に大切なことだと思います。
食育とはよくいったもんだなと思います。

長々失礼しました。

投稿: 次朗 | 2007年4月20日 (金) 19時01分

>次朗さん
見ていただいた上に、コメントまでいただけて嬉しい限りです。
過去記事も僕のブログは重要にしているので、またありがたいです。

『笑えれば』、素敵ですよねぇ。胸が熱くなるんです、はい。
ギターを鳴らして、唄うとさらに。

バッグ、なかなかですよね。ランチバッグってなかなかカワイイのがないし、デリューカなんかはもう溢れているので丁度良いのです。
チクテカフェのシーチングバッグも良いのですよ、そういえば。

そうなんです。「食べる」ことってただお腹を満たして、栄養を取るだけの作業ではないんですよね、本当は。見失いがちな世の中ですけれど。
そこにはいろんな想いや幸せ、感動や心があるもんなんですよね。
そこからまた学ぶこともあるし。僕もそう思います。

いえいえ、これからもよろしくお願い致します。

投稿: circus | 2007年4月20日 (金) 22時27分

笑えれば、とってもいい曲ですよね。
僕も大好きです。
とにかく笑顔で日々を過ごせたらなぁと思います。

そして、バンザイも大好きです。
ウルフルズ、いい曲多いですね~

ではでは。

投稿: nico | 2007年4月30日 (月) 17時01分

>nicoさん
nicoさんもお好きですか、いいですよね本当に。
そうなんです、結果として笑顔で過ごせたら、すごく幸せだなって。

バンザイも好きです。この年になるとまたいっそうに。
ウルフルズは実は良い歌ってのが多いですよね。
笑えればみたいに、全然売れなかったりした曲でも。

投稿: circus | 2007年4月30日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6092727

この記事へのトラックバック一覧です: 完璧な休日―閑話編―:

« 完璧な休日―DIGAWEL②編― | トップページ | 完璧な休日―DIGAWEL③編― »