« 勝ち負けじゃない | トップページ | 簡単なこと。 »

2007年4月 3日 (火)

カレイドスコープ

Dsc02229 これまで、うんと雑誌を購入してきていたわけですが、久々に購入するべき雑誌を検討しなおすことにしました。とりあえず、メンズファッション誌はゼロに。よく考えたら、別に雑誌で見て買いに走るとかはありませんし、目の保養ならレディスの方で十分だし……というか、メンズファッション誌は立ち読みで済むわ、と。もの凄い特集があれば買うけれど。また、惰性で毎月買ったりしていた雑誌はカット。というわけで無条件で買うのはひとまず、FUDGE、装苑。そしてクウネルにアルネ。時によりGINZA。モノマガジンやBRUTUSなんかは、保存するべき特集のみ購入。……こんなところか。減らした代わりに、もう少しカメラ系であったり、生活系であったり、詩系であったり、アート系であったり、そういう雑誌をもっと買っていくことに決めたわけで。……って、それじゃあ結局買う量は減らないじゃないか(笑)。

 なんだかんだで更新は続いてるこの頃ですが、更新すべきネタは結構溜まっていたり。というわけで今日はこんな感じ。以前coccaさんにて購入した4種の布はこういう形になっていきます。まだ縫い作業自体はグダグダなわけですが、それとなく使える形にはなるわけで。……ブックカバー。

 ブックカバーの作りかたの本とか出ているそうですが、そんなの知らなかったし、わざわざそんな本買うのもなぁと思ったので、自分でコツコツと単行本と文庫のサイズを測り、ある程度の薄さ、厚さに対応できるようなカバーサイズで型紙を引きました。んで、前のシャツの残り布でテキトーにプロトタイプを製作。表も裏も同生地だとやっぱり簡単だよなぁ、ラクだわとしみじみ。

 その後にcocca布で製作。表と裏は布を変えるわけで。よりによって、かなり素材感の違う布ばっかり用意したものだから、縫いにくいのなんのって(笑)。間違ってもド素人がやるべきではなかった気はします。……一応、ちゃんと使えるし、別にある場所意外は見ても普通にはなったんですがね。

Dsc02230 一つの組み合わせはコレ。表は100パーセントのリネンのベーシックカラーに、中はコットンプリント生地の変わりドット。正直、表は凄く地味なのですが、それがやりたかったのです。

 表は超地味なのに、何気なくチラッとオレンジが覗いたり、そういう気分が良いわけです、はい。あ、もう一つのほうもそうなんですが表地にリネンを用いるのは、やはり良いなと感じます。手触りも独特で気持ちいいし、本を持っていても手汗を全然気にならないし。

 流石に生地が重なりまくる部分は、縫いのコツが掴めず、少々乱れますがそれも初めのうちだけ。幾つか作っているうちに、こんな画像のようにはならずに、もうちょいまともに縫えるようになりました、はい。

Dsc02231 んで、もうワンパターンは表がコットンとリネンの混紡プリント生地の変わりドットで、中はダブルガーゼの薄ピンク。これが、また縫いづらい(笑)。表は生地が固いのに、中は異様に柔らかいので。でもまぁ、なんとかなるのが不思議なトコロです。……これは表もカワイイし、中もカワイイ感じ。こっちは今よく使いますね。

 画像は撮っていませんが、最もやりづらかったのは、いわゆるゴム部分。あの片方側の生地を抑える部分。普通はゴムを使ったり、あるいはバイアステープなんかを用いて、挟んで縫うわけですが……今回は「ボディと同生地でやろう」とナゾの決定をしてしまたんですね。しかもそれも何故か表裏で。いや、なんというか結局その部分も袋縫いで行うわけですが、あまりに細すぎる上に相変わらず素材感も表裏違うので、死ぬほど縫いづらい(笑)。……そこはグダグダ縫製ですね、本当に。お見せできない。ま、使えるからいいんですが。

 でもそれも、次に作る分は上手く出来ることは明らかです。もの凄いたくさん生地は切って、今とりあえずこの2パターンを単行本と文庫版をそれぞれ2個ずつ、要は8個終わりました。あとは表裏の組み合わせを少し変えて、オレンジを表に出したり、リネン同士の組み合わせをしたり、単行本をあと4つ文庫版をあと8つ作る予定です。……やはり文庫をよく読むので、文庫版はいろんな組み合わせをします。暇な時にやっちゃわないとなぁ。……いい加減に、シャツのパターンも切らなきゃいけないし。キツイな。

 んでもたくさん出来たら、身近で本当に使ってくれそうな人にテキトーにあげようと思っているので、さっさとやります。今のところ、二人ほどには相手がどう言おうがあげることに決めています。はい。

 なんか長いですね、今日。シメ。口下手ってのはなんともアレだなぁ、とまた感じてしまいます。元々ガンガンはっちゃけて喋る人間ではないけれど、もう少し人見知りをしないようになりたいなぁ、と。そうは言えども、繋がる人とは自然と繋がるものなので、これといって心配することではないのかもしれませんが。でも、周りは迷惑だろうな、こういう人間(笑)。

 本日のカップ:伊右衛門。今日はなれない早朝のお弁当作りに追われ、コーヒーを飲む時間を逃しました。ハンドドリップはこういう時は不便ですよね。コーヒーメーカーなら勝手に淹れてくれるわけで。ま、でも味を考慮するとやはり。……でもネスプレッソは欲しいなぁ、エスプレッソはパッドでラクに淹れたい。いちいちデロンギ君を出動させるのは、正直無理なので。     circus

|

« 勝ち負けじゃない | トップページ | 簡単なこと。 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

型紙起こしたんスか。すごーい!
私はまだまだできません・・・
私も去年ブックカバー作りに励んでました。
友達にあげると喜んでくれたよ。
絶対嬉しいよね。手作りだなんて。
私は本をみて作ったのですが、元々はレターケースなので
ペン刺しや切手をいれるポケットもあって長期の旅行なんかに
はがきをいれて持っていくと素敵だな~と思いました。

私は旦那の弁当を前夜に作ってます。
冷蔵庫で一度がっつり冷やすので衛生的ですし、
なんと言っても楽なんです。。
朝はご飯をつめるだけです。

あ、そういえば・・・
臨時で働いた職場に東大卒の女性がいたことがあったんですが、
保存瓶ってあるでしょ?
あれにカレー詰めて持ってきてる人いた・・
研究所なので電子レンジはたくさんあり、食べる前に温めて、白飯持参で。さすが、やること違います!

投稿: みゆ | 2007年4月 4日 (水) 11時19分

>みゆさん
単純な形なわけなので、結構ラクにパターンは出来ました。縫い代とかも単純に取って。
シャツはこうもいかなくて、大変です。

そうですよね、僕も手づくりのモノを頂くと、すごく嬉しいですから。
今度、知人から良い写真を頂く―と言っても実費は払うんですが―のですが、それも撮り手の想いがこもっているので楽しみなんです。

あー、やっぱり前の日に作るのがいいですよね……。
うーんもう少し、おかずの種類を変えれば出来るかなぁ、頑張ろう。

カレー(笑)。持って行きたい気持ちは分かりますね。個人的には、パスタを持って行きたいのですが、それは厳しいでしょうねぇ。

投稿: circus | 2007年4月 4日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/5962775

この記事へのトラックバック一覧です: カレイドスコープ:

« 勝ち負けじゃない | トップページ | 簡単なこと。 »