« 野の甘 | トップページ | やめたい甘え。 »

2007年5月15日 (火)

やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。

Dsc02317 このタイミングで、今年初めての風邪を引くってのは、一体全体どういう流れなのでしょうか。この前の体調不良は、風邪ではなかったわけですが、今回は完璧に風邪でしょう。なんたって、喉がすんげぇ痛いし。鼻水も止まらんし。……まぁでも、風邪に関してはガマンが効くので引いちゃったモンは、かまわないですけれど。

 料理の本。ホントは違う本を買いに行ったのですけれど、ついコレを買ってしまいました。以前チラッと、とある大型書店で見かけて、ガンガンに惹かれていたものの、ガマンに成功していた一冊。……でも、ジュンク堂にしてやられました。

 池袋のジュンク堂さんでは、この本を大々的に取り上げていました。写真をパネルにしたて、説明の文も軽く添えている。その雰囲気がとても巧かった。あれをやられちゃ、買ってしまいますね。だってそもそも、この本の写真は凄く雰囲気が良いし、載っているメニューも良いのですから。……米沢亜衣さんの『イタリア料理の本』。

 とても、やさしいのです。取り上げている料理も、その撮り方も、本の出来も。自然と、頬が綻ぶ。素晴らしい出来の料理本だと思います。帯には「見た目ではない、味なのだ」とあります。そうです、そう思います。僕が思うに、料理本も似たようなところがある気がします。懇切丁寧にレシピが書いていれば良いってもんじゃないし、ただただ小奇麗に写真を撮れば良いってもんでもない。あるいは、カンタンであることを強調すれば良いってもんでもないし、異常にこだわれば良いってもんでもない。……そういうことだと。この本は、見事にその調和が取れているんです。

 見ていて食べたくなるし、何より作ってみたくなる。それって料理本としては最高ですよ。この本を作りあげたアノニマ・スタジオは素晴らしいと思います。そういえば、同じアノニマから出ている高山なおみさんの本もステキですよね。というか、アノニマスタジオの料理本は、僕好みが多いのです、ツボ。いやー、これからもチョイチョイ買うでしょうね、やっぱり(笑)。

 この本の雰囲気、すごく好きだろうなと思える方がいるので、是非とも見せたいところ。ま、その人のことですから、きっと既にチェックはしていると思うんですけれどね。そういえばどことなく、この本の写真の雰囲気はその人に近いなぁ。なんだろう、無理のない素朴さとか純粋さというか。……うん。

 てなわけでシメ。これからスーパーに行こうと思うんですが、まだ開いているのかナゾです。お砂糖が切れてしまったので、なんとかしないと。明日の朝はフレンチトーストにするので、いくらなんでも砂糖が全くナシは厳しい。さっさと買いに行くか。……というか風邪を引いてるのに、そんなことしている場合なのだろうか?

 本日のカップ:ダイエットコーラ。うーん、良いイメージはないのに炭酸を飲んでしまうのはなんなのでしょう。またちょっと、今日から炭酸断ちを開始してみようかな、とも思います。あ、でもファンタがあるからソレを飲み終えてからだな。ファンタは妙に好きなんですよ(笑)。……ようし、やるべ。     circus

|

« 野の甘 | トップページ | やめたい甘え。 »

「book」カテゴリの記事

「food」カテゴリの記事

コメント

こんばんみ。
今喉にくる風邪はやってるのかな。
うちはかなり長引いたよ~。
4月下旬からだもん。痰がじいさんみたいに絡んでくるの。
気を付けてください。東京は空気が汚いですし。

米沢さんってLEEでの特集でみたことがあります。
イタリアに修行し直しに行った方ですよね?書店でチェックしてみますね。

フレンチトーストは練乳で作ってもヤミーですよ。

投稿: みゆ | 2007年5月16日 (水) 22時09分

>みゆさん
こんばんはですね。

喉なんですよー、痛くて。声が出ないってほどではないのが、救いです。
毎度ご心配おかけして申し訳ございません。
大きい病気はしないけれど、ちまちまやられるんですよね、僕って。

僕は米沢さんに関する知識は、ほぼ皆無だったんですけれど、関係なくこの本が素晴らしいから手に取ってしまいました。
そういうことって、時々あります。この手の本にしては高い気もしますが、是非見てみてください。

練乳っすか、確かに良さそう。
近くまたフレンチトーストの日があるっぽいので、その時は練乳でいってみようと思います。

投稿: circus | 2007年5月16日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6432120

この記事へのトラックバック一覧です: やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。:

« 野の甘 | トップページ | やめたい甘え。 »