« 病みつき | トップページ | やっと。 »

2007年5月30日 (水)

やや傾げる。

Photo_24 口癖とか動作のクセとかありますが、僕の場合それはある程度の期間でチェンジ・ループするんですよね。急に口癖がシフトしたり、クセが変わったりする。それは意識的にそうすることもあるし、無意識になっていることもあるんですけれど。……ま、要するに単純バカなんでしょう。

 さて、cholonさんの話題はまたの機会として、一昨日のテーマに戻りましょう。六本木ではコルビュジェだけでなく、他のアートにも触れてきました。そうですね、国立新美術館の「モネ大回顧展」です。……すっごい混んでたなぁ、平日のクセに。

 正直なところの感想を述べると、「ちょっと微妙だなぁ」と首を傾げてしまいました。もちろん絵単体にはいろいろ感ずるところもあったり、見ていて悪い気がするわけではないのですが……素晴らしいとは言い難い。あくまで、素人の僕の判断ですけれど。

 見せ方が、好きじゃなかったのかもしれません。なんか、面白みがないし、淡々としすぎている。なおかつ、絵を並べる順序も、イマイチ意図が分からない。テーマごとに分けているのはそりゃ分かりますが、その中での順序の話で。そして、微妙に僕の好きな作品が来ていなくて、それが残念だったというのもありますか。以前モネを見て感じたような、世界に吸い込まれ溶け込んでしまうような感覚は、今回感じられませんでした。……いつか東京都美術館で行われた、モネと印象派のマルモッタン美術館展―ま、これはモネだけでなくモリゾや他の画家の作品も多かったからかもしれませんが―の方が断然良かったですね、作品も見せ方も。

 とはいえ、興味深い作品があったのは確かです。モネでいくと、「かささぎ」はまず非常に素晴らしい絵でした。純粋にキレイですし、空気感が伝わってくるようで。「セーヌ川の朝、霧」を中心とした川の絵もとても良かったです、はい。……そしてルーアン大聖堂の並びは素晴らしかった。あそこは是非ゆっくり立ち止まって、見るべきではないかと。あと、橋の絵も全体的に雰囲気が良かったですね。晩年の「睡蓮」をはじめとした辺りは、やはりソコソコに見て感ずるところがあります。ちょっと物足りなさはあれど。その辺りで特に良かったのは、日本風太鼓橋ですが……これも見せ方次第でもっと面白いのに、と感じてしまいました。偉そうに言える立場じゃないんだけれど(笑)。

 案外魅かれたというか、面白かったのはモネ以外の作品。大概の人は凄い速さでスルーしていたようですが、コチラが結構頑張っているような。まず、アンドレ・ドラン。単純に僕が好きなだけってのもあるんですが、やはり良い。理由は分からなくとも引きこまれてしまうんですよね。そして、マーク・ロスコ。まさかロスコがあるとは思いませんでした(笑)。僕の好きな三大画家の一人。やはり素晴らしかったですね、しばらくそこで立ち尽くしてしまいました。色の明度や量のバランス、その配置具合など、なんとも迫力と落ち着き、興奮と静寂が同居していて。やっぱり好きだなぁ、と思います。また、リキテンスタインのルーアン大聖堂、モネのルーアン大聖堂との対比を考えると、非常に面白い。ここは唯一、見せ方で巧かったところだと感じました。

 ゲルハルト・リヒターの作品もあって、すごいギャップを見せてくれますが、どことなくモネの晩年、白内障になってからの作品の色感と共通するポイントも感じられ、面白かった。また、ちょっとあんまり知らない人だったんですがエルズワース・ケリーの作品が非常に良かった。僕の大好きな感じ。……後にウェブでちょいちょい見てみたら、ポスター的な作品も好きな感じでした。もう少しこれからチェックしてみたいところ。

 と、こんな具合。ともあれ、混んでいても平気と言う方はとりあえず足を運んでみて良いと思います。良かれ悪かれ、感ずることはあるはずです。ところで国立新美術館ではもうすぐ、「80年代のファッションと建築」みたいな展覧会も始まります。これは興味深い……見に行かねば。暇、作れるかなぁ。

 では。ちと勉強が足りない。というか、かなり足りない。分かっているけれどなかなか出来ないし、進まない。むむむ、厳しい状況。足りていないことに気付いているだけマシ、という考え方も出来るけれど、だからといってマシなだけでどうにかなるモンでもないわけで。難しいな、いろいろ。

 本日のカップ:アルコール多種。うーん、人前ではやはり控えますよね、そりゃ。僕はかつて、「つぶれるまで飲むようなことは二度としない」と誓い、「僕はアルコールを飲んでも、冷静でいられるラインまでしか飲まない」とも誓ったので、今のところ守っています。それを破ることは、滅多なことではないでしょう。よっぽど、安心できる状況で無い限り。     circus

|

« 病みつき | トップページ | やっと。 »

「art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6610988

この記事へのトラックバック一覧です: やや傾げる。:

« 病みつき | トップページ | やっと。 »