« 矢の如し。 | トップページ | 野生 »

2007年5月 8日 (火)

夜行列車

Dsc02302 学ぶべきことが、ひたすらに多い毎日。場に慣れたりするだけでも、僕は非常に時間がかかってしまうタイプなので、いろいろ難しいです。吸収できることから、僕なりに勝手に吸収しようと思うわけですが、それが正しい選択なのかはまたアレ。……といえど、イキナリ違う人間になれるなんてことはないから、結局そうするしかないんですけれど。

 今日はちょっとだけ面白いモノを。春といえばお茶なわけですけれど、このブログでは御馴染みの通り、うちは「うおがし銘茶」を頼りにしています。そんな中でも、案外知らない人もいるんじゃないかなぁ、というお茶。……新茶の手紙。

 見た感じは特にこれと言って、と思うでしょうがなかなかに楽しいコンセプトなんですね。僕は少し前に買ったのですが、まだ売っているかなぁ、どうだろ。でもこんなことをやらかしてくれるのは、なかなかありませんよ。流石のうおがしさん。

Dsc02303 何が変わっているのかと言いますと、二枚目の画像で一目瞭然。というか、名前からしてある意味分かりやすいですが。つまりコレ、お手紙なんですよ、お茶の。

 裏面に切手スペースや、郵便番号。そして言葉を添えるスペースなんかも取られていて、「これをそのまま手紙として、贈ってしまおう」というコトなんです。お茶つきの手紙、あるいは手紙つきのお茶ですか(笑)。……イキナリこんなのが届いたら、ちょっと嬉しいですねぇ、僕は。

 春の挨拶って、あんまりすることはないのかもしれないけれど、こういう面白いモノがあると「なんか、あの人に贈ってみようか」とか思ったりしますよね。そういう意味で、食としてのお茶を超えて、生活としてのお茶という良いツールにすら成りえていると思います。

 それほど高いもんでもないので、もしまだ売っていたらちょっと見てみてください。築地行ってもいいし、銀座でもいいし、伊勢丹でもいいし。面白さきっかけで、お茶を好きになり始めるのもいいですよね。

 それでは。明日も行こうと思っているお店は休日と判明(笑)。いやー、タイミングが合わない。でももう少しいろいろ成長してから行った方が、いろんな意味で楽しいと思うので、いいっちゃいいんですが。そうなると明日はどうしようかなぁ、他にも行きたいところはあるんだけれど、巧いルートがつけられない。……とにかく、最低でもジュンク堂と図書館には行こうと思うけれど。

 本日のカップ:アイスラテ。アイスラテを随分飲んだ印象がある今日。アイスラテを飲もうと自然と思えるということは、体調が少しずつ戻ってきているということ。もう少しでコーヒー生活に戻れるかなぁ。どれだけ体調の悪さを引きずっているんだと感じますが、いかんせん今回はゆっくりの復活ペース。……今月中には、なんとか完全復調したいところ。     circus

|

« 矢の如し。 | トップページ | 野生 »

「food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6350627

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行列車:

« 矢の如し。 | トップページ | 野生 »