« 確認 | トップページ | やっぱり形から。 »

2007年5月 1日 (火)

焼く

Dsc02291 当たり前のことを当たり前にすることが、いかに難しいか。「こうすべきだ」とは頭で分かっていても、とっさの判断を誤る。焦りではないし、慌てているわけでもないし、緊張でもない。考えてみると、「自分の行動に対する、確かな裏打ち」があるかないかの問題であることに気付く。……裏打ちがあれば、すごく正しくふるまえる。そんなのは甘い考えだと思うけれど、現実はそういうことが多いのです。その裏打ちを、いかに自然に効率よく、かつ自分の努力で身に付けるかということ。裏打ちの数は、数え切れない。少しずつ、進めたら良いと思う。

 この間、仕事の関係で横浜に行った際、ららぽーとに足を運びました。そこでは懐かしい人に会ったり、大きな雑貨屋のクオリティに驚いたり、様々あったのですが、収穫も。情報が揃ってきたので、モノを更新しようと思います。……陶器で出来たネックレス、僕は首に下げたりはしないけれど(笑)。

 すごく面白いし、カワイイやつです。ららぽーとの冊cafeで休憩がてら、中にあるギャラリーというか棚を見ていたんですけれど、魅かれるモノ―古い琺瑯のポットや、麻のルームシューズなど―があったのですが、その中で一際輝いていました。この人は同じように、他にも皿やカップ、タンブラーやボタンなど、様々な陶器を作っていました。……どれもステキでしたね。

 ディスプレイを見た瞬間、なんとなく「自分の生活に溶け込んでいる感覚」や「何処かで出会ったことのある感覚」、そして「これは確かな出会いだろうという感覚」などがこみ上げて、「うーん、これは買うしかないのだろうなぁ」と即決していました。……価格も見ずに(笑)。そこそこ手ごろだったから良かったものの、高かったらどうしてたんでしょうねぇ、コレ下さいって言っちゃってたわけだし。

 中が空洞のつくりになっているようで、陶器ですが軽いです。そして、黒系の素地に白っぽくなる釉薬みたいなのをかけて焼いているみたいで。んでその際に、手描きで柄を入れているそうです。だもんで、当然一点ものになってしまうそうで、数ある中でも「森と鳥」をモチーフにしたモノを選びました。総ての面で柄が違うので、並べて画像を。

Dsc02292Dsc02293_1Dsc02294Dsc02295Dsc02296Dsc02297 ということで、全部並べてみました。どの面も柄が良いですね。どこか抜けた感じの雰囲気が、なんとも焼き物の具合とバランスがステキです。……僕はつけることはないけれど、そもそも飾り物として素晴らしいです。気が向いたら、誰かにあげることもあるかもしれませんが。

 んで、買った後にこれを作っている方のプロフィールを見てみたのですが、それでビックリ。この方、柳工業デザイン研究会に所属していたそうで、つまりは柳宗理に師事を受けていたわけです。どーりで、なんか器の空気感とかが「何処かで出会ったことがあるような」って雰囲気だったはずです。……繋がっていたわけですね、イロイロと。

 cafeの方に「プロフィールカードはあるのですか?」と尋ねると―他の店や人のはあったりしたので―、「今はお作りがないのですが、よろしければ資料をお送りいたします」とのこと。その申し出に驚きつつ、ありがたいことなので、送っていただくことに。それが今日届いたわけですが、カンタンなプロフィールと、これまでの作品の幾つかをプリントアウトしたものをまとめてくれていました。……うーん、素晴らしい処置です。また横浜に行く際には、お礼がてらまた冊cafeに寄りましょう。気になる方も是非、今ならまだ数々飾ってあるでしょうから。ボタンなんかもホントに良いですよ。

 それでは。まだ時期としては早いけれど、スイカを食べました。この時期にしては、十分に甘くて良いスイカだったので、満足です。スイカは結構好きなんですけれど、僕はメロンがあんまり得意じゃないんですよね。口に苦味というかエグミを感じてしまうので。

 本日のカップ:小岩井コーヒー。体調を崩してからというもの、少し本格的なコーヒーは控えています。あと少ししたら、またまともに飲めるようになると思うので、それまでの辛抱です。せっかく良い豆があるのに、ちょっと勿体無いですね。     circus

|

« 確認 | トップページ | やっぱり形から。 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

どうもです☆

写真のもの素敵ですねぇ。
かわいいというか、素朴というか、静かというか。何とも言えない良さが伝わってきて、写真越しですけど物欲(?)がものすごいくすぐられています!
こういうちょっとした小物でも、日々の気持ちの持ちようが変わってくるから辞められないですよね。

横浜ですか。
意外にあまり足を運んだ事がない地なので、この連休を利用して久しぶりに行ってみるのも良いかもですね。混んでそうですけど…(笑)


体調崩すと、コーヒーはちょっと刺激的過ぎちゃうんですよね…。
ぼくもその傾向があります。

一早い回復をお祈りしてます。

投稿: tantan | 2007年5月 1日 (火) 23時46分

こんばんは。

うん。かわいい!柳宗理の血が流れてるね・笑
ボタン気になるなぁ。
麻のルームシューズも。そういえば、ルームシューズとかも
自分で作れそうですよね。面白いから作ってみたいなぁ。

あ、私もメロン苦手~><生のトマトも痒くなるんだよね。
苺もヘタのまま食べると唇痒くなるし。
果実過敏症ってやつだわ。
私も風邪長引いてるよ~。もう一週間以上。やれやれ。

投稿: みゆ | 2007年5月 2日 (水) 22時02分

>tantanさん
どーもですー。

そうなんです、なんとも言葉にしづらいんですが、どことなく漂う良さ。素朴ってピッタリきますね、確かに。
買わずにはいられませんでした。まさしく。

横浜のえーと、ちょいと外れのららぽーとです。
いいですよー、ユニアートさんとかもでかいながら面白いですし、ところどころ良いお店が点在している感じで。

そうなんです、体調崩すと胃にくるというか……。
あと一週間くらいは見ようかと思っています。完全に良くなったら、また飲み始めです。

投稿: circus | 2007年5月 2日 (水) 22時06分

>みゆさん
でしょう! なぁんか空気が柳さんを映しているようで、ホントに。
ボタンもいいのが沢山あったんですが、お値段もソコソコなので今回は控えておきました。でも一つ1000円ちょいとかが主流だったので、いずれ欲しいですね。

あ、そうなんです。ルームシューズも作れると思うんですよね、たぶん。麻もいいですし、サラッとしたウールもいいんじゃないかなんて。大きめに作って、思いっきり洗いをかけてあげると。

果実過敏症ってキツイですねぇ、イチゴなしの生活は僕には考えられません(笑)。
僕は風邪というか、純粋に体力不足な気がしてきました。体力つけなきゃいけませんね。
うーん、地道に。

投稿: circus | 2007年5月 2日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6273208

この記事へのトラックバック一覧です: 焼く:

« 確認 | トップページ | やっぱり形から。 »