« やんわりと後ずさる。 | トップページ | やめられない、とまらない。 »

2007年5月19日 (土)

柔らかさを身に纏う。

Dsc02330 ピークはしっかりと通り過ぎ、声らしい声が出るようになってきました。これで一晩眠れば、少なくとも異常な声は回避できそうです。暖かいモノを飲むとやはり効果はあるみたいですね。……乾燥が大敵ってことなんでしょうか、要は。

 昨日に引き続き、ブラウスを一丁。去年にプルオーバーのタイプを買った際には、「薄いのは、しばらくやらないかもしれません」と言っていたものの、オフコマーシャルでの良い印象があったらしく、今年も作られましたDIGAWELさんの薄手のブラウス。……今回はフルオープンを購入済み。

 プルオーバーの透け感なんかが非常に良かったので、フルオープンも欲しかったわけです。薄く、軽く、柔らかく。これからの季節にピッタリです。サイズはやはりMです。プルオーバーは大きく着ることを目的にしたためLにしましたが、フルオープンはいつも通り。

Dsc02331 違うのはココでしょうか。裾なんかに入っている「D」の刺繍。これまではグリーンの糸でしたが、今春からは白の糸で付けられています。よりシンプルに、オーソドックスになった雰囲気。言うなれば、ブルックスのボタンダウンシャツの羊の刺繍みたいな……あれも時折変わりますものね。

 黒いブラウスも気になるところなのですけれど、気になるところと言えば、DIGAWELさんでは古着のTシャツを展開しますが―去年よりも今年は枚数が多いですね―、面白い柄が幾つかありました。……サイズうんぬんの関係もあるので、ちょっと買ってはいませんが。しばらく残っていたら、買うかもしれません。去年は古着屋を巡ってとあるTシャツを探していたものの、結局良いのが発見できず、今年は探そうか迷っています。古着じゃなくて、とあるところのモノでも良いかとも思いますし。……うーん。

 そういえば、オフコマーシャルが公開されて随分経ちますね。このブラウスを買った際は店長さんがおられなかったので、他の会話中心でその話は出ませんでしたが。……こんど行くときは、店長さんに少しだけ感想が言えたら良いかなぁ。賛否両論あるみたいですが、CMってそういうものでしょう、きっと。いろいろ思い浮かぶコトもあったり、「あー、なるほど」と思ったりもしました、僕は。ま、それは置いときましょう。

 このブラウス、軽いのが欲しい方にはホントにおススメです。ガーゼとかとはまた違う軽さなので、面白いですから。しっかりとしてるんだけど、フワッとしてる。今もまだたぶん―最近の売れ行きがすごいので定かではありませんが、あくまでたぶん―、型やサイズによってはあると思うので、気になる方は是非。

 ブラウス関連で、今日は用事がてらで見かけたのですが、ジュンヤワタナベの綿麻のブラウスがとても素敵です。白とベージュと青とかがあったのですが、どれも素敵。特にベージュ。袖や襟の切りっぱなし気味のほつれ感とか、生地の風合いも良くて。なおかつ、意外に手ごろだし。アレは麻系のブラウスを狙っている方は見てみるのが良いと思います。……あ、あとラルフローレンでも良いのがあったなぁ。

 そいでは。久しぶりにタクシーなんてものに乗ったのですが、最近のタクシーはなんかキレイですね(笑)。小さい頃のタクシーのイメージがあんまり良くないだけかもしれないけれど……。関係ありませんが、ハニカムの高橋盾さんのブログにおいて、好きな映画になんともはや安部公房の『他人の顔』と『砂の女』が挙げられてました、ビックリです。安部公房を好きな人って、プライベートでは僕はまず会ったことないので(笑)。僕のこれまでの周囲では「全く知らない」が6割、「知ってるけれど、別に」が3割、「読むけれど、特に」が1割みたいな。こういう感じがきっかけでも、安部公房に触れる人が増えたらなんか嬉しいですよね。

 本日のカップ:ファンタオレンジ。炭酸、飲みおさめ。しばらくは炭酸なしの生活をします。今回はどれくらい続くかなぁ。炭酸水をオーケーにするかが微妙な分かれ目ですが、今回はギリギリアウトの方向で。     circus

|

« やんわりと後ずさる。 | トップページ | やめられない、とまらない。 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6479479

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかさを身に纏う。:

« やんわりと後ずさる。 | トップページ | やめられない、とまらない。 »