« やんごとなし | トップページ | やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。 »

2007年5月14日 (月)

野の甘

Dsc02316 僕は一体、何をしているんでしょうね。こんな感情や思いは、相当久しぶりです。いつだろう、高校一年生以来か。あーあ、なんだかなぁ。言葉じゃ全然、表現できない。へこむとか、悔しいとか、つらいとか、そんなもんじゃないし。無力ですね。ボロボロ。……そういえばあの頃は、ある種ギターや歌に救われたように憶えているけれど、今はそんなのも無い気もするし。こんな夜の時間は、とても厳しいのです、本当に。

 それでも幾分、甘いモノを食べるとほんの少しだけ、和らぐ。あくまでほんの少しだけ。北海道といえば、いろんな名産があるわけですけれど、中でも僕が結構好きなのがハスカップ。北海道展なんかでは、ハスカップキャラメルとか見たことあると思いますが……あの葡萄っぽいような果実ですね。

 このドロップ、安価ならしいんですけれど、妙においしいんです。東京では売ってないんだろうな、きっと。ハスカップを押しすぎることもなく、しっかりドロップって雰囲気を保ちつつ、果実的。キャンディーでも、飴でもない感じ、まさにドロップというか。

 缶ってのも、とても正しいような気がしてきます。なんか、ハスカップの果実を缶から取り出すようで、一粒舐めようと思うと、少し心がワクワクする。すごく、子どもっぽい心持ちを感じます。無邪気に幸せな感覚。まぁ、このドロップに限らず、サクマにせよ、パパブブレにせよ、榮太郎にせよ、他にも多くのお気に入りの飴達には、共通して言えることかもしれません。……飴を取り出すと、幸せを感じる。それはクッキーよりも、チョコよりも、ガムよりも、タブレットよりもです。なんででしょうね、好きなんでしょうね、飴ってもんが。

 飴の欠点は何気にかさばるコトですよね。何種類か携帯しようとすると、カバンが異様に重たくなる。飴そのものの自重もさることながら、入れ物による影響も。だもんで、僕がカバンを持たないことは、ほぼ無かったりします。

 このドロップ、何故か10粒しか入っていないんですよねぇ……強気だ。10粒なんてあっという間なんで、アレです。どっかで北海道展とかやるときに、こういうドロップを探してみよう。ソフトキャンディとかでなく。

 では。手探りすらままならなくて、解決策を作り出す術も見当たらない。かつての状況と本当に似ている。ひとえに僕が能無しで、気も利かないし、様々な性質に欠けて、著しく成長せず、甘ったれだからなのですが、ふむ。相変わらずなんだなぁ、結局。というか、前置きもそうですがこんなことをブログに書くのは、あんまりよろしくないですよね。そこも猛反省。

 本日のカップ:クリスタルガイザー・ライム。最近、炭酸を飲むと疲れるイメージが付いてしまっています。飲み込んだ炭酸が、体の中を駆け巡り、破裂と同時に何かを奪っていくような。そして何かを奪った炭酸が、色の付いたまた新たな重たい炭酸へと変わり、内臓に沈着して徐々に蝕んでいくような。……不思議だ。     circus

|

« やんごとなし | トップページ | やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。 »

「food」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
気が向いた時寄らせて戴くようになってから1年くらい経ったかしら。 circusさんの文章が なんだか好きで気になって どうしてるかしらぁという訳で。言ってみれば物の見方とかなのかしらん。お陰でmixiでdigwellのコミュ見つけて、楽しんでしまいました。(笑) 
雨の日ばかりは続かない。。。。

投稿: raintree | 2007年5月15日 (火) 00時36分

>raintreeさん
はじめましてです。
一年ですか、それはもうありがとうございます。
あの頃も今も、文章はの形式は変わってないかもしれませんね。

僕はmixiを全くやらない上に、知らないもので、digawelさんのコミュニティってのが、どういう感じなのか分からないのですが……。
気にはなりますが、なんかあんまり良い予感もしないので、このまま分からなくてもいいか、とも思ってしまいます。

そうですね、雨の日ばかりは続かない。
でもただ、随分と冷たく、いろんなものを失ってしまうような雨が、ちょっとまとまって降ってしまうこともある。
今はそういう時期なのかも、しれません。

投稿: circus | 2007年5月15日 (火) 06時48分

おはようございます。

ハスカップだ~。これって不思議だよね。千歳とかあの辺の一部でしかならないんでしょ??
ハスカップと言えば三星という会社に「よいとまけ」というロールケーキがありますが、たべたことありますか?
甘酸っぱくておいしいです。周りがオブラートでくるまれていて。
なんなら送りましょうか??

何があったか分かりませんが、ま、新人の時は色々ありますよ!私は銀行でよくミスをやらかしましたが、くよくよするタイプなのでその辺も上司に注意されました。
先輩達は確かに「まぁ、いいか~」って感じで切り替えてたもんなぁ。

投稿: みゆ | 2007年5月15日 (火) 10時03分

私も色々な出来事が降って続くと自分のだめなとこをおもいしらされて落ち込みます。特にクレーム受けてお客さんの家まで一人で行ってあやまって物取り替えに行った時はつらかったけど。何で苦しんでるか?ですが甘いものを食べるってのは良いことですな。西湖食べました美味しかった~!

投稿: みやた | 2007年5月15日 (火) 22時21分

>みゆさん
ハスカップってほかでは見ないですものねぇ。
うふふ、実は「よいとまけ」もうちにはやってきているのですよ。
もちろん、お気に入りでございます(笑)。
あ、そうだみゆさん思いっきり北海道ですもんね、いいなぁ。
いざという時はお願いします(笑)。

そうですね、ミスとか失敗とかなら、まだ割り切れるんですけれど。
僕も随分、くよくよしてしまうんですよね……昔から。
仕事がうんぬんだけの話ではない面もありますし。
信念とかポリシーとか、目標とかイロイロあっても難しいものですね。

投稿: circus | 2007年5月15日 (火) 22時22分

>みやたさん
どーもです。

自分がダメなことはもとより百も承知なのですが、そのダメな僕に差し伸べてくれる期待や思いやりを、裏切ってしまうことが耐えられないというのはあります。
たとえソレが大した期待でなくても、裏切ってしまうのも仕方がない思いやりであっても。

結構、テンパってるみたいですよ、僕(笑)。
その証拠に、ここんとこやたら本を読んでますから。
最近気付いたけれど、本を読みふける時は、もの凄くテンパってるみたいです、はい。

甘いものはそんな中の潤いです。
西湖、お気に召して頂けてよかった。
他にもお勧めの甘モノはちょいちょいあるので、いずれお試しいただければ良いな、なんて思います。
玉川に行く際には―滅多にないんですけれど―、お持ちするので(笑)。

投稿: circus | 2007年5月15日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6419764

この記事へのトラックバック一覧です: 野の甘:

« やんごとなし | トップページ | やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。 »