« やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。 | トップページ | 安かろうて、かまうことなし。 »

2007年5月16日 (水)

やめたい甘え。

Dsc02321 甘えている。あらゆるところに、寄りかかっている。もちろん人間だから、全く何にも誰にも寄りかからずに生きることは出来ないと思うけれど、だからといって四六時中寄りかかるのは間違ってるはず。……って、そんなことは頭では分かっているんですけれど、どうにも成り立たない。さて、頑張ろう。頑張るというか、精一杯いこう。結局僕は、僕なりにやれることをやるしかなくて。それでダメだったら、仕方無い。ダメにならないように、懸命になる。単純にはいかないけれど、それでいく。とにかく、そうしてみようと感じた、今日の昼。

 川上弘美さんを、読む。今更読み始めたわけです。タイトルには魅かれたり、人にすすめられたりしていたものの、頑なに手をつけていなかったのですが、ここんとこ読んでいます。クウネルの連載なんかは、そりゃチラチラ読んでましたけれど、まともに読むってことで。……何冊か読んで、今は『センセイの鞄』の最中。

 まぁ、なんというか面白い。『物語が、はじまる』にせよ『蛇を踏む』にせよ、いわゆる初期の本の話なんかは、安部公房的な世界感と言ってもいいかもしれません。ある意味で濃すぎるくらいの話を、読ませてくれる。少なくとも、似通った空気を感じました。だから無論、なかなか好きでサックリ読んでしまいました。

 それらとは異なる雰囲気で、『小道具中野商店』だとかエッセイなんかを読んで、なんとも不思議な感じがします。まだ読み始めて浅いからかもしれないけれど、随分とパターンというか色が入り混じっている人に思えてしまいます。それはきっと、発刊された順番とかを完全に無視して、タイトルで読みたいものを読んでいっているせいかもしれませんけれど……。

 デビューが遅い分、ひとまず読める本―評論だとか選集なんかは除く―に関しては、ここ一ヶ月かそこらで全部読みつくせるでしょう。その時にまた、どういうイメージの作家さんになっているのか、想像があまりつきません。ただ言えることは、「案外、好きだなぁ、マジで」ということ。

 読まず嫌いってのも良くないものですね。僕はいかんせん、そういうのが多いのです。文体であったり、設定であったり、あるいはタイトルであったり、そういうものにすごく惹かれないと読まない。いやー、良くないです、本当に(笑)。だってねぇ、考えてみれば、もの凄い沢山の小説だったり作家さんに触れないと、物語について語れないし、批評も出来ないですもんね―というのが、僕の考え方だし―。……反省いたします。これからは読まず嫌いせず、もう少しイロイロ手を広げようと思います。

 でもアレです。僕の中での三大作家、安部公房、村上春樹、宮部みゆきの地点まで川上さんが食い込んでくるかといえば、果たしてそれは無いとも感じます。それくらい、この三方の文章は尊敬しているので。この三方に食い込むような作家さんに、出会いたいとは思うのですけれど、なかなか。……すごい方がいたら、教えてくださいね、是非。

 シメ。まとめなければいけないモノがあるのですが、次の休みあたりになんとかしようと思います。あんまりにも、ぐちゃぐちゃしてしまっているので、なんとも。そのために、何かお気に入りのハンディサイズノートをまた買わないとなぁ(笑)。……って、そこを楽しみにしてどうするのか、って話ですけれど。いつも通りなら、無論モールスキンに落ち着くわけですが、なんとなく今回は変えてみたい。となると、アレかアレ―もし分かる方がいたら、驚きですが―かな。丈夫なわけじゃないけれど、うん。

 本日のカップ:ポカリスエット。パブロンとのコンビは、もう定番です。早めのパブロンの調子が良いのか、やはり熱は出ていないように感じます。測ってないから、なんともいえないですが。でも、これで夜きちんと寝れば、明日には程よく復活できているかもしれません。冒頭に書いたとおりだから、意地でも健康だけは保たないと。それがこれまでの僕のやり方だったし、その部分はこれからも絶対に変えたくないし。     circus

|

« やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。 | トップページ | 安かろうて、かまうことなし。 »

「book」カテゴリの記事

コメント

初コメント。

具合悪いのに読書ってのもさすが(笑)
知ってると思うけど、
『病気にならない生き方』って本、オススメです 笑

パブロンの飲みすぎにも気をつけてね。お大事に。

投稿: きよ | 2007年5月17日 (木) 22時52分

>きよさん
コメント、ありがとうございます。

具合が悪いというか、喉と鼻がどうしようもない感じで。
本は移動中にのみ、基本的に読んでいます、今は。
『病気にならない生き方』て(笑)。
ね、もっとラクに生きればいいんですかね。

パブロン、使用法と所要量をきっちり守って服用してます。
守ればいいって問題でもない気はしますが(笑)。
最近、周りの方に心配ばかりかけているので、申し訳ない気持ちが尽きません。
体調にしても、なんにしても。

投稿: circus | 2007年5月18日 (金) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6446652

この記事へのトラックバック一覧です: やめたい甘え。:

« やさしさが降る瞬間に、頬は綻ぶ。 | トップページ | 安かろうて、かまうことなし。 »