« やれやれ | トップページ | 野の甘 »

2007年5月12日 (土)

やんごとなし

Dsc02315 自転車が欲しいです。図書館に行く道筋、自転車での行動が非常に気持ち良いから。今のはボロボロなので、もっとまともな自転車なら、より気持ち良いのかなぁなんて。実のところ、最寄りの図書館ではなく、一つ離れた図書館を利用しているんです。蔵書の関係もあるけれど、道のりを楽しめるから。……ささやかな、楽しみ。

 今更って感じのモノを、更新します(笑)。というのも、せっかく頂いたので。アートショップであったり、雑貨屋だったり、美術館だったりで売ってたりしますよね。もはやパッと見の珍しさはないけれど、よくよく考えると「まぁ、やはり面白いモノ、コンセプトですよね」と思ってしまう、フロシキシキ。……グリーンを選んでくれているところは、嬉しいポイント。

 説明する必要もあまりない気はしますが……一応。早い話が、少し厚みのある柔らかいビニールなわけです。その本来持ちうるビニールの粘着性を利用して、モノを入れたり包んだりしましょうよ、ということ。フロシキシキというネーミングなわけですから、モチロン広がります。それなりに「カード入れ用」とかいろいろ区分はありますが、結局は好きに使えるのが良いところ。

 どこか一点に粘着があるとか、なにか引っ掛かりが必要だとか、そういうことでは全くないので、好き勝手使えます。ホコリなんかが付いて汚れてくると、当然ながら粘着性は弱まるのですが、そこはもうキチンと洗ってあげれば元通り。素材そのものの性質ですからね。……うーん、やっぱり賢いですよね、この発想は。

 随分前からフロシキシキは見てきていましたが、最近は色のバリエーションもかなり増えたようで。初めて見た時は、グリーンとイエローとオレンジとブルーとかだった記憶が……あやふやですが今は8色もあるんですね。ただ、自分ではなかなか買おうとは思わなかったんです、正直。面白いんだけれど、使うかどうかがあまりにも怪しくて(笑)。かといって、使わなくても即刻手元に置いておきたいか、となるとまたそれも微妙で(笑)。

 でも頂くと、かなり嬉しいものですね。実際家にあると、何気に使えるなぁと思いますし。買うならグリーンかな、とも思っていたので丁度よかったですし。そういえば、ミュージアムショップとかってやっぱり面白いモノが集まってたりはしますが、どうなんでしょうね。どこのミュージアムショップも同じようなモノが実際は多かったりして、なんか逆に味気ないなぁと感じることもあります。独自性といいますか。……楽しいから、なんだかんだで好きなんですけれど。

 では。図書館の道すがらにある、小さな地元系のパン屋さん。大げさな驚きとかはないけれど、フツーに美味しいパンを作ってました。図書館ついでに、これからはチョイチョイ買うと思います、はい。今日はメロンパンの焼き立てに遭遇したので、ラッキーでした。焼きたては、やはり美味しい。あと、レーズン入りのパンで美味しいと感じたのは久々でした。

 本日のカップ:ジャガイモポタージュ。地味にフランスパンに合う。もの凄く太りそうな組み合わせだけれど(笑)。これからもしかしたら、コーヒーを淹れるかもしれません。せっかくパンがあるし。     circus

|

« やれやれ | トップページ | 野の甘 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

ケータイから初めてみてみました。
フロシキシキかわい~ね~。欲しくなりました。後で探してみます。
自転車私も欲しいよ~でもいいの買うと盗まれちゃうしな~。
家が坂の多い場所なんで行きは下りで楽なんだけど帰りはかなりきついっす。
アメリに出てたチャリがいいな~。

投稿: みゆ | 2007年5月13日 (日) 11時37分

>みゆさん
ケータイからですか、僕はまだ自分で見たことないんですよね(笑)。
どういう感じなのか、今度見てみないとなぁ。

フロシキシキ、ポップでステキですよね。
現代美術系のミュージアムショップなんかだと、ほぼ確実においている傾向にあると思います。

自転車、爽快です。そうそう、あんまり良すぎても、気を使うからイヤなんです。
程よく、でも愛着が沸くような自転車を物色中です(笑)。
僕はアレです、一時原動機が付いているTOMOSなんかを買おうとしたんですが、今はそういう気分ではないんですよね。
なんか、心躍るような自転車ないかなぁ。

投稿: circus | 2007年5月14日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6393852

この記事へのトラックバック一覧です: やんごとなし:

« やれやれ | トップページ | 野の甘 »