« カメリア | トップページ | 噛み付く »

2007年6月18日 (月)

価値

Dsc02382 意欲というものは、持ちたいと思って持てるようなものではないし、燃やしたと思って燃やせるものでもない気がします。沸くべき時に、自然と、成すがままに沸いてくるような。今なんとなく、ある意味において意欲が沸いてきているかもしれません。それが、どの方面であるのかは、まだ分からないのですけれど。

 昨今、無料冊子ってやつは呆れるほどに出ています。やはりその世界に勢いをつけたのはR25であることは疑いようの無い事実であるとは思うけれど―R25も今となっては、単なる見境の無い広告ですが―、それにしても多いですよね。フリーペーパーという形式は、昔からあったわけですが、ここまでくるとは思ってもいませんでした。

 そんな中で、この間無印良品を訪れると、こんな冊子が。ムジマグだそうです。無印の無料冊子。無論、宣伝という側面が強いわけですけれど、案外出来が良い。というか、ビジネス面を考えると、ただ無意味にカタログを量産するよりも、こういう形式の方が戦略として正しいと思いますし。……だもんで、結構気に入りました。

 スタンスがはっきりしていて、良いわけです。いろいろ書くけれど、結果としては完全に無印の商品、あるいは無印的ライフスタイルの提案というトコロに収まる。自分達の宣伝のためだけだから、無駄な広告もない。小売企業がこういう冊子を作るのは、頷けるわけ。逆に言えば、広告費を稼ぐために、なんだかスタンスがハッキリしないような無料冊子って、読んでいて退屈というか読んでも面白くなかったりします。記事の内容も、広告スポンサーの影響で決まってしまっているような冊子、まぁどれがとは言いませんが。

 次の号はWEBでの公開となるそうですが、なるべくなら冊子で配ったほうが良いと感じます。現代においてWEBの力が大切で、それによる売上も大きいのは分かるけれど、店舗に足を運ぶ機会や意味というものを、もう少し強めて欲しいな、と。そうでないと、店のある意味も、店で人が働く意味も、いろいろ無くなってしまいそうで。……って、何を語っているんだか(笑)。

 それでは。口の僅かなピクっとする引き攣りが、未だ治らず。どうやら、プライベートのストレスというよりは、仕事に対する不安や焦りによるものであることが、分かってきたのですが……だからってどうすることも出来ないわけで。そんなことで仕事に腐ったり、下らない想いを抱くのはイヤなので、必死こいて働くしかなくて。……ま、いずれどうにかなるだろと、妙に実は前向きでポジティブだったりします。僕は全体的にネガティブで根暗なんですが、もの凄い中心はやたら楽観的でポジティブなんですよね。

 本日のカップ:バニララテ。うーん、やっぱりドトールってアレです。なんか好きになれない面が多すぎる。昔は接客なんかももう少し普通だった気がするけれど……今はなんかベルトコンベアーみたいですよ、機械相手みたいな。だったら、コンビニでチルドカップ買うよなぁ……と思いますし、スペースを買うってほど快適なスペースを供給しているとは思えないし。……あ、でも愛煙家にとっては、欠かせない場所なのかな。     circus

|

« カメリア | トップページ | 噛み付く »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

店に足を運ぶ、手に取って確かめる。その大切さは凄く
共感できるかな。とある横柄な店主の作品を求めて、
千駄木と言う下町に戦いを挑み続けたのも懐かしく。
そのオッサンは必ず自分で直接売ると言うスタイルを
崩さず、いかなる時も他の従業員に接客を任せる事を
絶対しない。こちらも意地になってた部分も有ったけど。

現代の軽く言われるストレス社会。オレも何故か一年前から
左耳から耳鳴りが・・・。どこの病院に言って検査を受けても
異常なし!いわゆる現代病だと。最初はキツかったけど、
受け止める気持ちが出来ちゃうと和らいじゃって(笑)
たまーに、腹立つけどお互いポジティブに気楽にいきましょう☆

投稿: Diamond_Dog | 2007年6月19日 (火) 21時34分

>Diamond_Dogさん
僕はその買うプロセスも好きなので、余計にそう感じるのかもしれません。
千駄木、行く機会は少ないですが好きな街です。
そこまでの接客が総ての店に必要とは思いませんが、そういうスタイルも頷けますし、したくなる気持ちもわかります。

たぶん僕も、病院にいったところで異常なしと言われるんだと思うのです(笑)。
そうですよね、深く悩んでも治るもんでもないですし。
ゆっくり気楽に考えたいと思います。

投稿: circus | 2007年6月20日 (水) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/6833687

この記事へのトラックバック一覧です: 価値:

« カメリア | トップページ | 噛み付く »