« 100チョコ・56チョコ・365チョコ | トップページ | あるがゆえ。 »

2007年8月26日 (日)

20

Dsc02450 大した力ではなくても、その場所に自らがいることに意味があるような気がするから、どうしても留まりたくなる瞬間がある。ただ、そういう瞬間は拾い上げていくと数え切れないくらいにあるから、多くの場合は諦めなければならないのかもしれない。だからこそ、選び掴む瞬間を出来うる限り真剣に悩み、出来うる限り真摯に関わっていきたいと、ひたすらに感じる。

 先日買い上げた手ぬぐい達。もはや、かまわぬの手ぬぐいはレギュラーとか定番とかそういう次元ではなく、あって然るべきもの、という必然すら憶えるモノになっています。呆れるくらいに、溢れていますね(笑)。

 今回は、栗と20周年記念手ぬぐい、そしてコーヒー豆柄を購入。栗は非常に面白いです。パッと見、何かの記号だとか幾何学の羅列にも思えるけれど、きちんと見ると妙に愛くるしい栗が並んでいるわけです。不思議な柄です、シンプルながら。

 20周年記念のものは、かまわぬをそのまま手ぬぐいにした感じ。ほのぼのとした空気感が漂う風景を、見事に手ぬぐいにしています。これは気持ちよい。たくさんの色を使っているのも楽しいし、それにしては価格が手ごろなのもなかなか。……それにしても、20周年って素晴らしいですね。

 また、夏ものとして出ている、黒のシリーズは黒好きな方にはとてもよろしいと思います。花火とか、蛍とか、惹かれました。それを横目に見つつ、結局コーヒー豆を手にする自分(笑)。今回は茶色ばかりの購入と相成ってしまいました。……早くも、秋を感じたいのでしょうか。

 一番右が、20周年記念のノベルティとしての手ぬぐい。黒に、白でかまわぬ柄。それが二○をかたどっています。使うかどうかは分かりませんが、言うなれば使ってなんぼの手ぬぐいなわけですから、なんとかしてみたいところです。……あー、一反単位でオリジナルが作りたいのです。一反手ぬぐい貯金でも始めようかなぁ。……うん。

 では。あんまりにも眠いのですが、これから地味な作業をやらなければならないのが、なんとも。ただ、これをやるのとやらないのでは、かなりの差が生まれるからなぁ。……大変な後の作業のための、前作業。ここが、頑張りどころかもいしれない。

 本日のカップ:グァテマラ/ラスヌーベス農園/コーヒー。鮮度がイマイチなのが、勿体無い。それでもある程度美味しいってことは、鮮度さえあれば、かなりの豆なはずだから。ま、イマイチとはいえ、そこらで飲むコーヒーよりは少なくともかなり美味しいわけですけれど。……やっぱり、家で淹れるコーヒーが、落ち着きますね。     circus

|

« 100チョコ・56チョコ・365チョコ | トップページ | あるがゆえ。 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/7689822

この記事へのトラックバック一覧です: 20:

« 100チョコ・56チョコ・365チョコ | トップページ | あるがゆえ。 »