« おいしくて、つよくなる。 | トップページ | 白の刺客 »

2007年8月19日 (日)

骨董品

Dsc02441 昨日降ってきたメロディーが、霞んできている。それがどんなに自分の中に響いたメロディーであろうとも、その瞬間にうまく捉えなければ、いずれ消えてしまうものだと思う。というか、これまでそういうことが幾度もあった。どうしてデジレコを作動させなかったのかと、後悔もする。……うーん、明日の朝まで覚えていれば、良いのだけれど。

 ふぅ。まさか、こんな買い物をするとは、思いもしませんでした。最先端でもないし、かといってヴィンテージでもないし、すごく機能的でもないし、かといって古風でもない。めっこり微妙なポジションであるモノが、手元に。……画像一枚目だけで何か分かる人がいたら、凄いなぁ。

Dsc02442 二枚目。これで系統が分かります。とはいえ、ごっつい高いものを買ったのでもなければ、やはり最先端でもないのです。いやーでも、悩み悩んだものの、買わずにはいわれないという感じで。

 どでかい箱だったもんで、持って帰るのに一苦労ですよ。実際の本体の数倍はある箱。しかも、結構ボロボロ。……二枚目の画像の内箱はかなり綺麗なので、別に構いやしないのですけれど。

Dsc02443 はい。ということで、カメラですね。しかもコンパクトデジカメ。その上、超型落ち。つーか、4年も前のデジカメを買うなんて、ちょっとどうかしてるんじゃないか、と自分でも思ったりします。……ライカのD-LUX。

 はるか昔です。デジカメの世界で4年なんて。そんな前のデジカメがいきなり目の前に飛び込んできて、心を擽ってしまった。別にライカ好きってわけじゃないし、ライカにしたって新しいモデルがあるし、デジカメといえばGRが凄く欲しかったはずなのに。

 でも今見ると、あまりにデザインが素敵で、しかもかなり値が下がっていて(それでも4年落ちのデジカメとは思えない価格ですが)、しかもキッチリ付属品(革製ケースやバッテリうんぬん、もちろん箱もですが)もフルの新品とあれば、もう。……ま、しかし、早い話が見た目に惹かれてしまった、と。

Dsc02445_2  スッキリとしすぎじゃないか、と思えるほどのスッキリさ。そしてサイドに流れてゆくカーブ。どことなく、バウハウス的な空気。めっきり、僕好みでした。基本的な性能であったり、大雑把な見た目はぶっちゃけパナソニックなんですよね、昔のルミックス。ただ、イロイロとライカ仕様なわけで、それがカーブのデザインだったり、全体の更なるスッキリさだったりするのです。

 たった、320万画素。バッテリーも一時間ちょいくらいしか、持たない。正直言って、機能面では全くの時代遅れです。ヘタしたら、携帯みたいなもんで。でも、そんなのどうでも良いというか、現実的にはこれで十分な面もあるので、良いかと。

 以前から感じていた通り、僕は必死に撮る側の人間というのではなく、やはり基本は見る側ですから。そんな人間には、これくらいで構わないのです。ただ、撮る際に気持ちよく、何か思い入れを込めて撮れれば良いわけで……しかもデジカメだし。

Dsc02444 いや、佇まいが素敵。新品の状態では、もうほとんど市場には出てこないのではないかと思いますけれど、オークションなんかを見ていると、まぁソコソコの値を付けようとしているみたいで。……それに比べると、格安でしたから。

 うふふ、これからしばらく、これで遊んでみます。どなたか、デジカメを教えてください。ズブの素人以下でございます。って言っても、今時こんなスペックのデジカメを使う人はいないかぁ……。とりあえずは、明日。ウダウダといじくってやらねばいけませんね。

 ではでは。あーちょっと、長すぎるんでさっさと締めます。浪費が続くなぁ。まずいなぁ。

 本日のカップ:アイスミルクティー。ミルクたっぷりといきたいところだけれど、イマイチ外で飲む紅茶ではそれが出来ない。なんだろう、味のバランスが取りづらいんですよね。紅茶も家で淹れるのが、気楽でいいか。     circus

|

« おいしくて、つよくなる。 | トップページ | 白の刺客 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

おもしろい買い物だなぁ.
うちは,そこそこに新しいやつ,アウトドア用のやつ(古いけど防水の)とを使い分けておりまする.
最近,それに加えてfuzeのdc-517なんてのも買ってみました.
トイカメラっぽい写りがステキだな〜と思って.
が,全然使ってません.
言葉を借りると,撮る側の人間じゃなかったなぁ,と.
それに見た目があまりにもチープすぎて持ち歩く気になりません.
対して,コレはいいなぁ.

300万画素もあれば実用上は十分だと思いますよ〜

投稿: re:you | 2007年8月20日 (月) 09時10分

いやーこれは当時、私も探しまくりました。
傑作デザインだと思いますマジで!!
うちもdigilux1という古いライカのデジカメがありますが
独特の写りなので手放せません。

しかもこの頃のデジカメって、今のよりも白トビしにくかったりすることがあって、侮れません。
バッテリの持ちは苦労するかもしれませんが(笑)。
いいものみっけましたね〜本当に。
ていうか、よく出てきたなぁ〜これ。。。

投稿: ふなふな@ヒビコレ | 2007年8月20日 (月) 12時43分

デジカメとしては骨董品ですね。笑

僕も今300万画素を使ってます。
プリントしなければ問題ないかと。

数年後、きっとM8を購入ですね。

写真はcircusさんの思うがままにシャッターを切ってみればいいのではないかと。

面白い視点だろうなと思ってます。

UPを楽しみにしてます。

投稿: nico | 2007年8月20日 (月) 14時11分

普遍性すら感じるきれいなデザインですね〜、付属品といいさすがライカ。これ欲しい…。

ぼくはGRD使ってるんですが、レンジファインダー、中でもやっぱりMシリーズが憧れです。昔のから今のモデルに至るまで、きっと撮るのが楽しくてしょうがなくなるんだろうなぁって。
写真やるようになってからは色々視点が変わりましたし、小さなことにも目を向けて幸せを感じることも多くなりました。

300万画素は300万画素の素敵な絵づくりがあって味が出るかと思いますし。ひとつは欲しいところです。苦労しそうなのはバッテリーですかね(笑)

投稿: tantan | 2007年8月20日 (月) 22時54分

>re:youさん
新しいデジとか、無論GRDとか、そういうのとは真逆に行ってしまいました(笑)。

撮る側の人間ではないのですが、なんだかんだで写真は好きですし、アコガレがあるので、こういうのなら良いかなぁ、なんて。
次に買うカメラは、GRDになるのか、デジカメを離れて往年の憧れであるポラ690になるのか、なんともですけれど。
あ、あとフジフィルムのNATURAも気になるかも。

でっかく引き伸ばしたりはしないので、300万で頑張ります(笑)。

投稿: circus | 2007年8月20日 (月) 23時11分

>ふなふなさん
デザイン、本当に気持ちよいですよね、これは。
digilux1の写真って、なんだか妙に暖かく感じるので、古くてもすごく素敵ですよね。

バッテリーはビックリです(笑)。
良い出会いだったなぁ、と想います。
もの凄い悩みましたが、手に入れて正解でした。

投稿: circus | 2007年8月20日 (月) 23時20分

>nicoさん
骨董です、ホントに(笑)。

プリントすることはほぼ無いと思いますし、プリントするにしても大きいサイズになることはありえないので、まぁよろしいかな、って。

M8(笑)。そういう流れですかね、コレは。

写真は、ポツポツ楽しく撮れるようになったら、ちょいちょい更新に加えたいなぁ、と思っています。

投稿: circus | 2007年8月20日 (月) 23時22分

>tantanさん
飾っても映えるような、見た目がやはり好きで。
付属品も、使うかは分かりませんが、それなりにキチンと出来ていますし。

いやー、僕はGRDが羨ましいです(笑)。
兄の銀塩GRの影響もあって、非常に。

やっぱり、生活の視点も写真を交えると変わってきますよね。
僕もその変化を、楽しみたいです。

バッテリーはもう、根性で乗り越えるしか(笑)。


投稿: circus | 2007年8月20日 (月) 23時29分

すごいですねー!
1枚目の画像でLeicaってことだけは判りました。
ウチのと同じデザインです、箱は。
完全に平面で、以後のD-LUXと比べても一番完成度高いんじゃないでしょうか。
バッテリー、一時間ですか(笑)
買い足すしかないですね…格安のとかパナのとかで。

投稿: MusT | 2007年8月20日 (月) 23時58分

>MusTさん
あ、やはり分かりましたか(笑)。

見た目だけは、随分と頑張ってくれていると思います。
でもでも、D-LUX3のように見た目も機能もって方が、やっぱりモノとしては良い気がしてしまいます。

バッテリー、二本付いてきているので、携行用にあと二つ、さらに予備として二本くらい買っておきたいところです。

投稿: circus | 2007年8月23日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/7601193

この記事へのトラックバック一覧です: 骨董品:

« おいしくて、つよくなる。 | トップページ | 白の刺客 »