« 骨董品 | トップページ | 小さな世界 »

2007年8月20日 (月)

白の刺客

Dsc02446 かなり気合を入れて自転車を買おうと店に行くと、なんとまぁ、お休み。それならばと、別の候補のお店に行くも、またしてもお休み。……どーなってるんだろう。月曜日って、自転車屋は休みが多いんですかねぇ。

 複合ペンと言えば、幾つかの種類が上げられます。パイロットだったり、ステッドラーだったり……。僕の中ではラミーの4ペンがやはり素敵な存在なのですが、いかんせん地味に高いのでなかなか買えていない現状。……そんな中、複合ペンを買ってみました。

 どこかで見た事があるフォルムに、ラインに、ペンの構成。そして、モロの箱。お分かりの方も多いかと思われますが、定番どころのロットリングです、結局は。でも、ちょっと違うのが、色。通常の3つ複合のタイプはつや消しの黒だったりつや消しのシルバーだったりしますが……これは、白。意外な色味が面白いのです。

 黒のボールペン、0.5のシャープペン、そして蛍光ペンの3つが1つになっています。若干カタカタと音がなる(複合ペンでは致し方ないことですが)のは気になってしまいますが、純粋に便利なのでしっかり使えると思います。……ただ、ロットリングの蛍光はすこぶる出が悪いので、赤芯に変えますけれど。

 普通の文具店とかで買ったのではなくて、コレ、無印の別注品なんですよね。だから、こういう極力シンプルな色味なのでしょう。他につやつやな黒と、つやつやなシルバーがありました。価格は普通のロットリングと同価格。うーん、やるなぁ無印。

 去年あたりに販売されていた、プラスチックや樹脂製のボールペンや万年筆の残りと一緒に並べられていたので、これもいつぞやに販売されていたのでしょうか。……ちょっとそれは分かりませんが、少なくとも今はしっかり買えますので、ロットリング好きな方も、ちょっと便利かもと思われた方も、ぜひ見てみてください。……あ、ただ、正直表面の塗りはかなりチープな雰囲気なので、高級な期待はかけないほうがよいかと。

 それでは。coccaの生地を用いたプロトタイプを作りました。といっても、ごく単純なものですけれど。きちんと、ガーゼ織りとへリンボーンの面が映える様に。果てしない消耗品の用途としては、やはり少し勿体無い気もする生地なのですが、そういうのもまた一興。

 本日のカップ:スプライト・ゼロ。これでカロリーがないというのは、何度飲んでもやはり感嘆の声が漏れます。家にスイカが妙にあるので、ちょっとフルーツを買い足して、スプライトゼロでフルーツポンチ、なんてのも面白いかもしれません。     circus

|

« 骨董品 | トップページ | 小さな世界 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

スプライトでフルーツポンチ!!!!

懐かしい!子供の頃よく食べましたわ〜☆

ぼくも久々に作ってみます。

投稿: tantan | 2007年8月20日 (月) 22時58分

>tantanさん
フルーツポンチって小さいころはよくやるんですが、大人になると明らかにやらなくなりますよね。
大人になった今こそ、その魅力も最大限に楽しめる気がして、良いかななんて。

投稿: circus | 2007年8月23日 (木) 00時13分

この別注ロットリング、かなりいいですね〜。
もともと、ドイツっぽい硬質な仕上げが魅力ですが
白とは・・・・・・。
実は、わがやでもかなり話題。見たら買っちゃうかもしれません。ていうか欲しい〜

投稿: ふなふな@ヒビコレ | 2007年8月23日 (木) 15時33分

>ふなふなさん
コレ、かなり素敵です、はい。
塗りが若干チープだったりはするんですけれど、白の色味は案外面白くて。
周りからも、非常に好評価を頂いております。
意外に、持ってる人がまだいないみたいなんで、珍しいってとこが大きいかもしれませんけれど(笑)。

投稿: circus | 2007年8月23日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/7613681

この記事へのトラックバック一覧です: 白の刺客:

« 骨董品 | トップページ | 小さな世界 »