« 縫う。 | トップページ | 絞る。 »

2007年8月 3日 (金)

くすみ色

Dsc02421 様々な環境を経験すればするほど、多くのことに寛容になるような気がします。たとえば、自分が物を書くことを経験することにより、文章に対するなんらかに寛容になり、たとえば、自分が傷つけてしまったり傷つけられたりすることにより、傷つけてしまうという行為に寛容になり、またたとえば、自分がものを売る立場に立つことにより物を売るという状況に寛容になったりもします。……これから、もっと多くの環境に囲まれて、寛容な人間になりたいなぁ、と思うこの頃。

 さて、巷がセールでやんややんやしていたころ、すっかり見事にブログを休んでいました。ほとんどセールは行かずに、出来る限りじっとしていたんですが、せっかくなので数少ない収穫の中から一つ。……えーと、コムコムの7分袖Tシャツ。

 セールになる前の段階から、というかこれが入荷された時、既に欲しくてたまらなかったわけです。んで、狙っていた第一候補が丁度このくすんだ色。残ってたら、買うしかありませんでした。しかもサイズもLだし。

 プロパーの段階では、他を優先させてしまい(趣味以外の都合もありましたから)、結局自分では買うことが無く、第二候補として綺麗なピンクの柄を、義姉にあげたりしていました。しかしコレは、とても好みのTシャツです。クタクタしているんだけれども、ただゆるいだけではなくて、作りがしっかりしています。肌触りも心地良いし。

Dsc02424 そして何より良いのが、色。うーん、うまく色が撮れない。一枚目の画像はちょっと薄すぎます、もっと古いような色味なんです。かといって二枚目もちょっと違うんですよねぇ。白い部分は薄く黄色いキナリのような色味で、ボーダー部はくすませて染めたすみれ色のような感じなんです、実際は。……説明すら、しづらい(笑)。

 夏の終わりあたりに、これを着て、時間を気にせず公園やら街やらをフラフラしたいですね。ゆったりと、ひっそりと。

 コムコムと言えば、今期もなかなか面白いですよね。切り替えしのボーダーTや、身頃や袖で大きく切り返した派手なTもカワイイし、柄物なんかもなかなか良いですし。早速出ていたドット柄ウール縮絨も悪くない。この感じだと、エステル縮絨なんかも出るとしたら期待できそうですし、個人的にはなんとかジャージをまた出して欲しいところ。……今度聞いとこう。ジャージ、出たら即買いだなぁ。出して欲しいなぁ。

 それでは。暮しの手帖が相変わらず面白い。これはいっそ、定期購読を申し込んでしまいたいくらいだ。アルネやクウネル、暮しの手帖あたりは、別に定期購読してしまっても問題ないんだけれど、書店に足を運ぶという機会を設けるが為に、しないでいる現状。……きっと、ずっとこうなんだろうな、僕は。

 本日のカップ:ヤクルト。ヤクルトって、一日何本飲んで良いんでしょうかね。なんとなく一日一本しかヤバイというイメージがあって、二本飲めないのですよ。飲んだところで、どう考えても体に悪いってことはなさそうですが、うーん。でもよくよく思えば、かつてビックルなんていうでっかいヤクルトみたいなのありましたよね。……懐かしいなぁ、復活して欲しいかもしれない。     circus

|

« 縫う。 | トップページ | 絞る。 »

「fashion」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/7403553

この記事へのトラックバック一覧です: くすみ色:

« 縫う。 | トップページ | 絞る。 »