« 豊かに。 | トップページ | 赤の誘惑 »

2007年10月28日 (日)

petunia

L1000205 なんというか、無言の力というのは、僕にとっては大いなる脅威であるようで。言葉に出さないことこそ、畏怖を感じてしまうわけで。さてさて、どうなるやら。……もう、どうにも。

 そんな昨今、心を癒すは植物なり。昔はそれほど花だとか草だとか、そういうものに癒しを感じたり、魅力を見出したりすることは少なかったのですけれど、ここ数年で、そんな感情もガラリと変わって。……植物から、様々なインスパイアも受けるし、すごく刺激を感じます。無論、癒しも。

 植物を中心としたライフスタイルを提案する、planted。初めは人に教えられてみてみたのですが、これが素晴らしい雑誌で。特に今出ている♯5は、かなり良い。表紙の写真が優れているのもそうですが、香木の特集だったり、麻の特集だったり、他もろもろの特集も面白くて。……そしてまた、数々の写真が良いのがポイントで。

 正直、これまでのplantedもかなり面白いものだったにも関わらず、「買いだしたら、ずっとだものなぁ」なんて思ってしまい、手を出していなかったのです。主に人のを見たりしていて。ただ、今こうしてみると「んあー、やっぱり♯1から総て買っておくべきだった」なんて後悔してしまったり。……古本って形ならまだ手に入るかもしれないし、地味に在庫が書店に余ってたりするかもしれないので、ちょくちょく当たってみようと思います。

 種が、付いてきます。植物のきっかけ。これがまた良いのです。ただ文章や写真だけでスタイルを提案するだけでなく、実質的なアプローチをつけている。ちなみに、今回の種は「ペチュニア」。花言葉が「あなたがいれば、心が和らぐ」。いい言葉ですね。……色とりどりに彩ることが、出来ればいいですね。

 植物なんてなぁ、と遠ざけずに是非とも見てみてください、planted。サイズが大きくて、持ち歩くのは大変ですが、何かこう、心がほっとするので。

 ではでは。旅立ちの唄だけでなく、カップリングバージョンのいつでも笑みをもCMで流れている。どちらも自然と笑みがこぼれる様な、心をくすぐる唄。うーん、頑張らないとなぁ。

 本日のカップ:ディスカバリーズ・ミラノ。やはりこれが、基本的に美味しいとは思う。明日は豆を買いに行こうと思う。いつものところと、また違うところでも少し買おうかなぁとも思う。あと、アレ。     circus

|

« 豊かに。 | トップページ | 赤の誘惑 »

「book」カテゴリの記事

コメント

今年の7月ぐらいですが、渋谷のブックファーストのB1にバックナンバーも含めて売っていましたよ、機会がありましたら行ってみてください、
 蛇足ですが、編集長オススメの「ブルーム」という花の洋雑誌が写真がとても良いということです、7月くらいのときには上記の店では扱ってなかったようですが、見てみたいです。プランテッドのバックナンバーでも特集がありますので機会があったらどうぞー

投稿: kopa | 2007年11月 1日 (木) 11時56分

>kopaさん
あれま、ブックファーストですか。
そういえば、渋谷のブックファーストは何気に植物系に強くて、欲しい写真集もあったりするんですよね…。
見に行きます。

ブルーム、あんまり高いもんで、流石に手を出せません(笑)。
ただ、余裕があれば欲しいのは確かです。

投稿: circus | 2007年11月 3日 (土) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/8657557

この記事へのトラックバック一覧です: petunia:

« 豊かに。 | トップページ | 赤の誘惑 »