« メディスン | トップページ | レンズ »

2007年10月 5日 (金)

L1000145 まだまだ数少ないコーヒーチェーン、ZOKA(ゾッカ)へ。内装やサービス、製品自体にも荒削りな部分だったり、上を目指せる部分は沢山あるけれど、悪くないお店。プレーンなコーヒーそのものは、スターバックスと力をはることが出来る味。……チェーン店で機械淹れの中では非常に高レベルで、純粋に美味しいと思える。

 カプチーノなんかのエスプレッソドリンクはもう一つ。まずはミルクを明治ではなく、タカナシかナカザワに変えるべきだと思う。ただ、カプチーノに自然と絵を描いて出すのは、受けやすいのだろうな、と感じるし、それをやるには多少の味の犠牲も仕方が無いとも思う。……ただ、それでもそこそこに美味しい。非常に実力のあるチェーンだと感じる。展開の仕方や、これからのクオリティの維持によっては、スターバックスの驚異になりうる。少なくとも、タリーズやザネッティなんかよりはよっぽど。ある意味で、楽しみ。まだ行ったこと無い方は是非。空いているし、雰囲気も良いし、損はないでしょう。

 さて、前置きが長くなりました。現在リムアートさんでは、エコピリカの展示を行ってます。中には面白いモノがあって、それほど多くはない展示ですが足を運んでみるのも良いと思います。僕が気に入ったのは、オセロと家具です。そういう感じが好きな人は、是非。

 そのリムアートさんで雑貨を。10数個のボタンを、一連にして売ってます。素材はなんだろな、単なるプラスチックではなさそうな感触なんですけれど、確実なことは分かりません。ただ、一連になっている空気感が良くて、購入。実際にボタンとして使うかどうかは、なんとも言えないところですが、色や質感は好きなので機会あらば、という具合でしょうか。

 こういう雑貨は、価格はそれほどでもありません。趣味というか、好きなものとしては非常に安上がりと言えなくもない。ただ、雑貨というのはあくまで自分基準の好きなモノであるから、えてして他人からは理解されないことも多くて。別に他人に理解されたいがためのものではないから、構わないっちゃ構わないのですけれど、理解されないよりはされたほうが、そりゃいいよなぁと最近は感じたりします。

 例えばちょっとした作品を見て、例えばちょっとした部品を見て、例えばちょっとした素材を見て、あるいはその周りに付随する環境や空気を感じて、様々なことを多くの人と共感出来たほうが、良いわけで。もしかしたら、ウェブという間接的な状況ではあれど、そういうものを少しでも強くしようと、ブログってものをやっているのかもしれません。単なる自己日記という側面は勿論だけれど、そんな想いも、なくは、ない気がします。

 それでは。買うべきCDと、気になるCDがいくつか溜まっている。ただ、どれもかしこも買っていると、そこそこヤバメな金額になるので、何処でラインを引くかが難しいところ。どこまで手元に置くことを選び、何処からをデータだけで済ますか。……それは、非常に悩みどころだ。

 本日のカップ:ブラジルとカプチーノ。ZOKAにて。ブラジルは高レベル。これを日常で気軽に、外でふらっと飲めるのならば、とても良いと思う。カプチーノは楽しめる。味もそこそこで、絵によって飲む楽しみはまた増える。そのうちフィンランド系も日本には進出するのかもしれないけれど、そういう日が来たら、もっと楽しみは増えると思う。     circus

|

« メディスン | トップページ | レンズ »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/8258298

この記事へのトラックバック一覧です: :

« メディスン | トップページ | レンズ »