« 秋の気配。 | トップページ | 骨 »

2007年10月 4日 (木)

メディスン

L1000142 常日頃感じていることだけれど、僕は幅広くバランスの取れた人間になりたいと思っている。もの凄く深い部分なんていうのは、ごく一部の一般的にはどうでも良いような部分だけでいいから、その他の部分はとにかく広く、バランス良く生きたい。そのためにどうするべきか、常に試行錯誤する。……試行錯誤は嫌いじゃない。

 タミゼの多くの素晴らしく良いモノは、得てしてそれなりに高価なわけですけれど、手をだしやすくて面白いモノもちょいちょいあって、そういうのが丁度、手にすると微笑んでしまうような「なんだか良い雰囲気」のモノだったりします。……タミゼにて、昭和初期のガラスの薬ビン。

 風合いのある木箱の中に、こんな小さな薬ビンがズラーっと並んでいました。大体同じ形だけれど、そこは昭和初期、それぞれ微妙に違います。大きいのもいれば小さいのもいるし、ちょっとぽってりしたのもいればスッとしたのもいます。その中から、二つをチョイス。

 一つは言わずもがな。コルク栓が残っている状態だったんですよね、コレは買うしかない。中に何も入れられない状態じゃないか、と言われそうですが、そんなのはどうでも良いのです。もはやこの姿が良いので。そしてもう一つは、口の部分の気泡の入り方が綺麗なモノをチョイス。……たくさんある中で、すぐ決まりました。コレとコレしかないな、と。

 無論、家にあって何に使うのかと言えば、別に何かに使うわけではなくて、半ばインテリア雑貨と化すわけですけれど、これらが自分の周りにあることが、そもそも嬉しいのです。雑貨好きは、そういう傾向も強いと思うのですが、いかがでしょうね。

 今度行く時も、まだ数が余っていたら少し買い足してもいいかな、と思います。でもそれよりも実は魅力的なグラスと皿があるんですが……高い。あと猫目のガラスボタンもずっと売れ残っているから、そろそろ僕が救出してあげたいなぁ、と考えています。相場からすると、少し高いんですけれど。

 それでは。活版印刷機が欲しい。それなりに値が張るので、おいそれとは買えないもので。綺麗なトルソーが欲しい。これも風合い良いのは値が張るので、おいそれとは買えないもので。別注で、シーリングスタンプが作りたい。これはちょっと頑張れば出来るけれど、実用性がないのも事実で。……なんだかなぁ。

 本日のカップ:ディスカバリーズ・パリ。ディスカバリーズの巧いところは、見事に本家のスターバックスと販売枠を被らせていないことだと思う。それでも、チルドカップの分野ではトップを走れるクオリティ。このチルドカップがあるからといって、スターバックスで飲み物を買わなくなるかと言えば全く持ってノーだし、かといってスターバックスの冠がふさわしくないチルドカップかと言えばそれも全く持ってノーだ。……そのバランス感覚は、非常に優れた褒めるべきところだと、思う。     circus

|

« 秋の気配。 | トップページ | 骨 »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/8245016

この記事へのトラックバック一覧です: メディスン:

« 秋の気配。 | トップページ | 骨 »