« 骨 | トップページ | ユニバーサル »

2007年10月 6日 (土)

レンズ

L1000151 半年という期間は、本当に長いようで短くて、いろいろ経験出来たようでまだまだひよっこなのも確かで、少しはまともになったようで全然そうでなくて、ようやく自分の力で生きていると思えるようで実は及んでいない現実もあったりして……とにかく、多くの意味で密度の濃い半年だったように思える。少なくとも、ここ数年の中では最大限に、濃い。……さぁ、ここから、どう変わるか。まずは、楽しみをもっと見つけよう。

 雑貨、連続。ブリキだかアルミだかの小さなケース。もっと小さな部品を纏めておくためのケース。部品ケースという体で売られていたケース。けれど、既に魅力的な中身で満たされた状態。そんなケースは、もはやオブジェと言って良いかもしれません。……リムアートにて、部品ケース。

 ジャラジャラと、中身は入っています。ネジだったり、小さなピンだったり、いわゆる時計部品が入っているケースがズラッと並んでいたのですが、僕はその中でも、小さすぎず大きすぎずの可愛いサイズの揃った竜頭がたんまり入ったケースを、チョイス。……竜頭、漢字がよく似合う。

 何に使うって、何にも使えません。竜頭だけこんなにあったところで、どうにかなるもんでもありません。たとえそれがネジだろうと、ピンだろうと同じ事かもしれません。とどのつまりは、見て楽しむものとして、手元に置いておきたいものとしての、価値。昨日に続き、いわば個人の雑貨としての、価値。

 実は、ピンが入ったタイプと非常に悩みました。大した価格じゃないので両方買っても良かったのですが、なんとなく二つ手にするのは何か違うな、と感じてしまったのです。一つを手に持って、握り締めたかったというか。……悩み悩んで、言葉の響き、漢字の響きに魅かれ竜頭に。

 最近の若者(僕も若者ですが、とりあえずは除いて)は、デジタル慣れしすぎているせいか、「竜頭」と言っても通じないことがあったりしました。いくらなんでもあんまりだ、と驚いたりしたもんですが、仕方が無いっちゃ仕方が無いかもしれません。

 欲しい時計は、昔から決まっています。それは既に、兄に先を越されました。でも、欲しいものは欲しいから、いずれ買うことにはなるのだろうと思います。安ければ10くらい、本来欲しいのは40くらい。なんとも難しいところです。……40って、軽く出せるもんじゃないものなぁ。それが5回重なれば200だし、10回なら400だし、それくらいあれば夢の一歩が踏み出せてしまうし。……ま、10回とか考えるのがオカシイってのは、ともかくとして。

 シメ。日本語と英語のどちらが好きか。僕は英語がすこぶる苦手だからというわけではないけれど、それは度外視して関係ないと考えても、僕は純粋に日本語が好きだったりする。音の上での響き、文字に変えた時の形、あらゆる角度から優しさや柔らかさや、厳しさや壮大さが、表現されているようで。そして、感情が表現されているようで。……とても暖かい、言語だと思う。

 本日のカップ:ディスカバリーズ・パリ。ほぼ毎日のように飲んでいるような気が、しなくもない。なんだかんだで飲みたくなるのが、不思議だ。それはかつてのミラノもそうだったし、クァンディも同様で。ただ単にスターバックスが好きだという理由だけではなく、味が良いからというだけでもなく、惹きつけられる何かがあるような気がして、ならない。     circus

|

« 骨 | トップページ | ユニバーサル »

「zakka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/8272226

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ:

« 骨 | トップページ | ユニバーサル »