« 赤の誘惑 | トップページ | 赤福 »

2007年11月 2日 (金)

実験

L1000209 「美味しいけれど、フロアオペレーションがヒドイ店」と「フロアオペレーションは完璧だけれど、味はイマイチな店」だと、どっちに行ってしまうかと言うと、なんだかんだで結局美味しいほうに行ってしまったりはするものですが、だからといって、フロアオペレーションがどうでも良い存在かというと、全くそういう意味ではなくて。……どっちも良くないと、現実的にはずっと存続はしないんでしょうけれど、ね。

 イロイロと記事に出来るモノはあるのですが、今日はとりあえずコレを。以前も紹介したことがありました、それから雑誌やテレビなんかでもズカズカ出た影響からか、一時は飴屋なのに並びが出来るといういかにも不自然な状況になっていた、パパブブレ。……最近はそれも落ち着いて、前のように気軽に赴いて、サクッと買えるように戻りました。

 んで、今日はまた買い足し(出来うる限り、この飴は常時切らしたくないので)に出ました。するとまぁ、いっつもいっつも僕が行く時に限って売り切れていたり、在庫切れだったりしてうちに訪れることはなかった、大ビンが。大ビンというか、もはやビーカーというか薬ビンのようなもんですけれど(笑)。……せっかくあるので、また無駄にビン代払うのもなぁ、と思いつつも買っておきました。

 中ビンや大ビンに関しては、後からは半額で中身だけ入れてくれるので、大ビンくらいのコストも回収は出来るわけですが、普通の人は中ビンで十分ですよね、絶対。この大ビンから、小ビンに移し変えてまわしていきます。……ってそれじゃあ、今家に幾つもある中ビンの存在意義が…………ま、いいか。中ビンは人にあげたりする際にも最適ですから、まだ買うこともあるでしょうか。

 昔にくらべ、味のバリエーションもここのところかなり増えてきました。キウイが出たときは「コレ、うまいなぁ」と衝撃があったものですが、いまや桃だったり、なんか分からない柄だったりも、ある。どれも、美味しい。これからもやはり、パパブブレにはお世話になり続けることになりましょう。

 ただただ、一時の影響からか、飴の作りがかつてに比べて随分と雑になってしまっているのが、少々残念ではあります。柄が崩れていたり、カットもランダムというよりもバラバラになってしまっていたり。……それもまた、戻ってくれることを願いながら、今日もまたガザゴソと取り出しては、舐める。

 では。どうやら一般的には、ブラウスのボタンを一番上まで閉めることを嫌う方も結構な割合でいるらしい、ということが分かりました。僕もまぁ、いつもいつも総てを閉めるわけではないのでアレですが、時によっては閉めるのが良いと思うことも多いわけで。今日は総て閉めるコースでした。……上から、下まで。

 本日のカップ:野菜ジュース。いわゆるドリンクバーにて、様々飲むものの、一番美味しかったのが野菜ジュースだったというのが、不思議なもんで。他の飲み物がもっと頑張れって話でもありますが、野菜ジュースの味を滅法美味しく感じられるようになった僕が、どうにかなのかもしれない。     circus

|

« 赤の誘惑 | トップページ | 赤福 »

「food」カテゴリの記事

コメント

パパブブレは食べてみたいと思いつつも、中野まで行く機会がなかなかありません。

中野も散策すると面白そうですね。

circusさん、どうですか?

中野ならここという場所、お店はありますか?

投稿: nico | 2007年11月 7日 (水) 00時36分

>nicoさん
パパブブレ、中野という立地は確かに微妙ですよね。
晴れた日に中野を歩くのは、悪くないですよ。
何があって楽しい、とかではあんまり無いのですけれど。

あ、でも必ず立ち寄る雑貨屋はあります。
なかなか頑張っていて、モノのチョイスも良い面がたくさんあって。
もう少し頑張れば、きっと強い店になれるだろうなぁ、と思っているところで。
Back To MONOというお店ですが、パパブブレに行く際は、近くなんで寄ってみてください。
http://www.graminc.jp/btm/index.html
簡単なホームページは、あるようで。

投稿: circus | 2007年11月 8日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11130/8731780

この記事へのトラックバック一覧です: 実験:

« 赤の誘惑 | トップページ | 赤福 »