food

2007年12月 9日 (日)

カウントダウン、3。

L1000044 カウントダウン、開始。何がって言われるとなんともなんですが、3カウント。

 ハーゲンダッツのアイス、新作のモンブランも食べました。中にスポンジが隠れていたり、上の部分はいかにもモンブランっぽくなっていたり、そこそこ美味しかったのですが、ハーゲンダッツにしては味の作りこみが甘くて、感激するほどではなく。……それよりももっと良かったのが、コレ。スーパーカップの杏仁豆腐味。いやー、ようやく出てくれたかという感じ。

 中華料理なんかを食べにいくと、時折ある杏仁アイスや杏仁ソフト。あれが滅法好きだったんですが、なかなか普通にはない。かといって、食べたいがために中華にいくのも面倒ですし、なんとかコンビニでカップアイスで出てくれないものか、と。……明治は素晴らしいですね。

 もっと杏仁豆腐の味が強くても良いかなとは思いますけれど、かなり美味しい。固い状態ではなく、少し部分的に溶け始めているくらいの状態が、非常に美味しい。しばらくはアイスといえば、コレを食べようと思います。いやー、マジで定番化して欲しいくらいです。

 杏仁豆腐味というと、周りはいかんせん「えー……」となりがちなんですが、食べれば良さが分かります。あ、むろんココナッツがダメとか、そもそも杏仁豆腐が許せないとかの方は別として。杏仁豆腐好きの方は、間違いなく、もれなく食べてみてください。こりゃ、良いです。

 シメ。年末は、疲れる。といっても、周りの人々に比べれば、随分と僕の負担は軽いし、大したことないのだけれど。もっと、勉強しなくちゃなぁ。

 本日のカップ:コーンスープ。冬は、やはりコーンスープが良い。小さい頃に飲んだ、病院のロビーにあるレストランのコーンスープの味が、今でも忘れられない。そしてまた、小さい頃に何故かよく飲んでいた、帝国ホテルのコーンスープの味も、忘れられない。どちらも、非常に良いコーンスープだった。それ以上は、まだ、ない。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

ハク

L1000006 癒されるという感覚は非常に不思議なもので、様々な方向から感じたりします。自分が意識した対象からはもちろんのこと、意識していない対象からも癒しを突如感じたりも、する。……癒しという感覚そのものが、実際的に脳のどういう信号なのかは分からないけれど、この不思議さは、いつだって楽しい。

 久しぶりの更新となります。ちょちょっと忙しい日々が続き、ポンと時間を取れなかったもので。飲み物にどれだけの対価を払えるか、というのは非常に難しい問題ですが、たぶんそれは対価を払う飲み物がどれだけの幸福感を与えてくれるのか、どれだけの潤いを与えてくれるのか、というトコロによってくるのではないかと思います。……この紅茶は、対価を払っても素晴らしい。

 厳密にいくと紅茶ではなくて、一応「白茶」ってことらしいです。ホワイトティー。中国茶の一種で、インドなんかでも作られたりはしていますが。微醗酵茶の部類に入るこのお茶、非常に良い。すごく繊細で、優しくて、とても高貴な雰囲気のする、お茶で。……あ、えーとマリアージュ・フレールのホワイトティーです。

 白茶にフレーバーをつけて作っているのですが、1~6までありまして、それぞれが別フレーバー。この1番はマリアージュのド定番マルコポーロのフレーバーを白茶に軽くつけてあるもの。一通り試した結果、これがやはり好みで。……通常のマルコも一等好きなのですが、またこのバージョンが良くて。

 通常の紅茶よりも温度を低め、蒸らしを長めにして淹れます。そのほうが香りと味が立つんですよね。マリアージュの店員さんからアドバイスを受けて、そのように。白茶と呼ばれるだけあって、色も薄く出るのですが、それもまた面白く。

 ただコレ、高い。結構リアルに高い(笑)。普通のマルコなら100g缶で2500円とかですが、コレは30gで4000円ですからねぇ……単純計算でも、5倍以上の価格ですもんねぇ……普通、買わない気もする。ま、でもそれ相応の喜びがこの缶には入っておりました。そして缶自体もまた素敵。対価分は確実に、あります。

 それでは。今日はシャツコートで外に出ましたが、すこぶる良い。袖はちと折って、ボタンはある程度閉めて、羽織る感覚でいつつもしっかりと着る。いいですわー、ホント。非常におススメです。

 本日のカップ:エチオピア/コーヒー。このエチオピアは非常に良い。つってもいつものイルガチェフェですけれども。今回は淹れ方も申し分なく。というか、素晴らしく。酸味、コク、香り、程よいパンチ、総てがエチオピアの良質なバランス。これが出てきたら、嬉しいなと素直に思えるような味でした。……ムラは大分なくなってきたとはいえ、これくらいが毎回出来ればさらに良いのですけれど。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

実験

L1000209 「美味しいけれど、フロアオペレーションがヒドイ店」と「フロアオペレーションは完璧だけれど、味はイマイチな店」だと、どっちに行ってしまうかと言うと、なんだかんだで結局美味しいほうに行ってしまったりはするものですが、だからといって、フロアオペレーションがどうでも良い存在かというと、全くそういう意味ではなくて。……どっちも良くないと、現実的にはずっと存続はしないんでしょうけれど、ね。

 イロイロと記事に出来るモノはあるのですが、今日はとりあえずコレを。以前も紹介したことがありました、それから雑誌やテレビなんかでもズカズカ出た影響からか、一時は飴屋なのに並びが出来るといういかにも不自然な状況になっていた、パパブブレ。……最近はそれも落ち着いて、前のように気軽に赴いて、サクッと買えるように戻りました。

 んで、今日はまた買い足し(出来うる限り、この飴は常時切らしたくないので)に出ました。するとまぁ、いっつもいっつも僕が行く時に限って売り切れていたり、在庫切れだったりしてうちに訪れることはなかった、大ビンが。大ビンというか、もはやビーカーというか薬ビンのようなもんですけれど(笑)。……せっかくあるので、また無駄にビン代払うのもなぁ、と思いつつも買っておきました。

 中ビンや大ビンに関しては、後からは半額で中身だけ入れてくれるので、大ビンくらいのコストも回収は出来るわけですが、普通の人は中ビンで十分ですよね、絶対。この大ビンから、小ビンに移し変えてまわしていきます。……ってそれじゃあ、今家に幾つもある中ビンの存在意義が…………ま、いいか。中ビンは人にあげたりする際にも最適ですから、まだ買うこともあるでしょうか。

 昔にくらべ、味のバリエーションもここのところかなり増えてきました。キウイが出たときは「コレ、うまいなぁ」と衝撃があったものですが、いまや桃だったり、なんか分からない柄だったりも、ある。どれも、美味しい。これからもやはり、パパブブレにはお世話になり続けることになりましょう。

 ただただ、一時の影響からか、飴の作りがかつてに比べて随分と雑になってしまっているのが、少々残念ではあります。柄が崩れていたり、カットもランダムというよりもバラバラになってしまっていたり。……それもまた、戻ってくれることを願いながら、今日もまたガザゴソと取り出しては、舐める。

 では。どうやら一般的には、ブラウスのボタンを一番上まで閉めることを嫌う方も結構な割合でいるらしい、ということが分かりました。僕もまぁ、いつもいつも総てを閉めるわけではないのでアレですが、時によっては閉めるのが良いと思うことも多いわけで。今日は総て閉めるコースでした。……上から、下まで。

 本日のカップ:野菜ジュース。いわゆるドリンクバーにて、様々飲むものの、一番美味しかったのが野菜ジュースだったというのが、不思議なもんで。他の飲み物がもっと頑張れって話でもありますが、野菜ジュースの味を滅法美味しく感じられるようになった僕が、どうにかなのかもしれない。     circus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

スライダー

L1000202 なんとなく気が向いているので、久々に「リンクの輪を広げようキャンペーン」を打ち出してみようと思います。半年くらい前にもやったような気がしますが、再び。服とか、雑貨とか、食べ物とか、本とかなんやかんやで関わりがあって、ちょいちょい気にかけてくれてる方がいらっしゃれば、是非リンクを広げましょう、と。……じゃあ、と腰を上げてくれる方がいれば、コメントなりメールなりで。

 ポテトチップスを食べたいと思ったら、動くしかなくて。定番の味や、ちょっと高級な味も良いのですけれど、なにか違ったのが食べたくて。それで結局は、カルビー。期間限定で出たばっかりの……オニオンソルト。いやー、オニオンとつくと無条件に反応してしまう自分が、ちょっと悲しい(笑)。

 オニオンソルト、非常に良いです。ガツンとオニオンってわけではなく、ほのかに風味や甘みがして、さっぱりと塩味で楽しめる。コンソメパンチなんかだと、結構後半に飽きが来てしまうこともあるのですが、これはその感じが無くて。でも味はしっかりしているから、ポテトチップスを食べている満足感もあって。

 部分的にオニオンが濃いパーツがあったりして、その辺りも面白い。単なる味のムラじゃないかと言われれば、確かにそうなんですけれど。ただこのオニオンソルト、いっそ作り続けてもよろしいのでは、と思ってしまいます。コンソメパンチに変わりうる力を、持っていると僕は思ったりして。

 この味、粉砕してサラダに混ぜても絶対に美味しい。フライドオニオンを使うことも時にありますが、その代わりとはいかぬまでも、結構いい線いってくれそう。……食べ過ぎに、気をつけよう。

 ではでは。IQテストってあるじゃないですか、あ、テレビとかのじゃなくてリアルな。この年になってやることなんてないから、凄くやってみたいんですよね。アレって、そういう機会とか作れるんでしょうかね。病院とかでやってくれるのかなぁ……。

 本日のカップ:とあるドリンク。ゲロルシュタイナーを記事にしたばかりですが、今日また、魅力的な飲み物が。不思議な感覚な飲み物で、ありそうでなかった感じ。近いうちに、記事に。     circus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

1400

L1000195 距離というものは、とても大きな意味を持っていて、例えばそれは理想で語れるようなものではなく。遠い、ということは間違いなく遠いわけで、近い、ということは間違いなく近い。遠近のどちらが優れているとか、どちらが大切とかは無いけれど、現実問題として近いということは、非常に心に染みこみやすいのだと、思う。

 最近、よくCMが流れています。正直どうなんだろうこれ、と思っていたのですが意外や、意外。硬度1400の炭酸水「ゲロルシュタイナー」ですが、これがまぁ良い出来。……飲まず嫌いは、いけませんね。見た目で判断ってのも、いけませんね(笑)。

 クリスタルガイザーとパッケージの雰囲気が被ってるよ、と思いつつも飲んでみました。うん、非常にスッキリとした飲み口で、炭酸もオーバーじゃないけれどしっかりと感じられて、確かに水なんだけれど水とは違う美味しさがあるのです。いわゆる最近の流行のスパークリングウォーターのように、レモンとかのフレーバーを足しているわけでもない、天然炭酸水ってことですが、十分美味しい。……海外では炭酸水がノーマルということに、つい頷いて合意したくなるような、出来。

 こういう水が自然に店でも家でも出るようになれば、日本でも炭酸水がデフォルトになるんじゃないか、とすら思えます。それくらいナチュラルに生活に溶け込める味です。食事にも、合う。こってりした口の中が、すごく爽やかに洗い流されるし、なおかつフラットな状態にしてくれる。まさに、炭酸と水のいいとこどりなわけですよね。……って、炭酸水なんだから当然ですが。

 さすがはドイツ、と唸ってしまいます。これは今年の飲み物の中でも、かなり上位のヒットです。CMの流し方の戦略とか、展開の仕方とかはそれほど面白いとは思いませんが、モノとしての質がきっちりしている。……飲んでみてこそ、わかる驚き。

 まだ飲んでない方、是非。これ、ずっと続けて欲しいですね。サッポロ、頑張れ。

 それでは。とある番組を見ていて、なんとなくやりたいことが出てきました。ギュッと、グイッと、シワシワと。うまくいったら、面白いことになるなぁ。

 本日のカップ:アイスティー。ここんとこ、アイスコーヒーよりもアイスティーにはまっています。どうせランチ時に飲むコーヒーは、いわゆるスペシャリティとかではないわけで。それならアイスティーのほうが実は好きだったりしなくもなくて。……うーん、紅茶っていいですね。あ、でも美味しいコーヒー豆、ありますわ。もう売り切れそうな感じですが、そろそろ記事にしても、良いかもしれない。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

ユニバーサル

L1000153 果てしなくネスプレッソが欲しい症候群に駆られるも、「ま、まぁ、今すぐ必要ってもんでもなし……う、うん」となんとか自らに言い聞かせ、抑制。その直後に魅力的な毛糸を見つけ、とにかく何か編みたい症候群に駆られるも、「と、とりあえず今は他に作るべきものがあるし……ね、ねぇ」とさらに言い聞かせ、抑制。……いやぁ、ある意味よく頑張った。

 OXOと言えば、サラダスピナー(水切り)だったり、上から見える目盛り付き軽量カップだったり、滑りにくいまな板だったり、もっぱら家では大活躍で、もはやユニバーサルデザインうんぬんを飛び越えた便利グッズをホイホイと出してくれているわけですが……これがまたドンピシャ。

 グッドグリップスシリーズのポップコンテナ。パッと見は単なる容器、タッパーみたいに見えるのですが、ところがどっこい。これが凄く便利さんで、プロダクトとして優れているのです。用途はタッパーみたいなもんですが、基本的に乾き物用です。お菓子とか、コーヒー豆とか、シリアルとか……。

 んで、何が変わっているかというと、蓋。蓋の真ん中に丸いスイッチボタン(大きめ)があるのですが、これを押すとボタン部分がポンっと飛び出てきます。すると密閉はもう解けていて、飛び出た部分を片手でつまんで蓋を取るだけ。……逆に蓋を閉めるときも、容器の上に蓋をポンとおいて、飛び出ているボタンをパチッと押し込むだけ、またしても片手作業。これが、なんともすごい。……聞くだけだとそうでもなさそうに感じるかもしれませんが、実際にやってみると、かなり面白い。

L1000155 また、様々なサイズが出ていて、それぞれ積み重ねることが出来るのも良い。それこそ、まるでコンテナのごとく。テトリス感覚で、ストンストンとモノをスタッキングできるわけです。

 しかも、デザインもスッキリしているものの、ぽってりとした可愛らしさも備えていて、素敵。どんなキッチンにも対応してくれる気がします。

 こんな風に、角砂糖なんか入れるのが、また良かったり。テーブルにサーブする時はともかく、保存しておく際になんか味気ない雰囲気になりがちだったものが、急に魅力的になれる。……あ、ちなみに中はこの前も記事にしましたが、ペルーシュのブラウン。話はそれますが、これまでペルーシュがなんだかんだ一番だと思っていたものの、ちょっと最近気になる角砂糖があります。しっかり比べて、試してみます。

 とにかく、このOXOのポップコンテナ、良作です。OXOを置いている店でもあんまり取り扱いしてなかったり、まだまだ地味な存在だったりもしますが、あるトコロにはしっかりあるので、是非体験してみてください。かなり、おススメです。

 ではでは。東京事変『娯楽』を買い、聴く。今回はほぼ浮雲さんと一葉さん、そして亀田さんの作曲で、林檎姉さんは作詞担当となっているわけですが、うーん……僕としては、少々苦手。良い曲も多いですし、演奏も相変わらずですし、林檎さんの歌や声は素敵なんですが……どうにも煮え切らなくて。ただ、亀田さんの作った「私生活」は凄くお気に入りです。ループ。

 本日のカップ:ごちゃまぜブレンド・オレ。もう鮮度がアレな豆が集結。ただ、それでもそこらの豆よりはおいしいわけで。オレの状態にすると、なお更。ハチミツを切らしていたので、甘みを角砂糖で。これはこれで、悪くない。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

香の味

L1000127 ソニーって、やっぱり凄いなぁと思う瞬間があります。ダメな部分がどれだけあろうと、そういう感動の瞬間を与えてくれるので、やめられないのです。……ところで、僕はもっと無理をするべきなのだ、と感じます。頑張っているつもりでも、まだまだ無理が足りない。だって、たっぷり寝てるし。……もっとイロイロとやらなきゃいけませんね。体を壊す、ギリギリを見極めて。

 乾いたときの香りは、耐えられないほどに苦手なのですが、食べるのは好きだったりします、納豆。時折ブームが訪れて、毎日のように食べる日が続いたりします、納豆。納豆、納豆と言い続けていると、納豆という言葉自体が異様に不思議なものに思えてきます、納豆。……のおかき。

 ドライ納豆ってのが、そもそもすごく好きなんですが、その延長的なニュアンスでこういう納豆おかきって感じも好きなのです。この前伊勢丹に行った際に、面白い食べ物が食べたいと思い、ほわーと歩いた結果目に留まったコレ。……周りに訝しがられつつも、購入。

 いや、美味しい。普通に美味しいとかでなく、かなり美味しい。なんというか、おかきの醤油加減と納豆パウダーの納豆感があわさって、リアルに納豆の空気を纏ったサクサクのおかき。ちょっと、しょっぱい部分もあるのですが、飲み物とともにだとスペシャルに美味しい。……無論、納豆が苦手な人は無理ですけれど(笑)。

 これ、限定とかそういうんじゃなくて、定番的に作れば良いのだと感じます。あと、もっとこういう系統の納豆お菓子が増えていいじゃないか、と。うまい棒だって、納豆味はすごくイけるではないか、と。いざという時、納豆の代わりにうまい棒だって使えるんだぞ、と。……ま、それはともかくとして、納豆お菓子、素敵です。

 シメ。すこぶる眠いです。でも、眠らない。眠る前に、やらなければならないことが、ある。そういえば、「眠る前に」という言葉が好きだったりする。その音の響きからくる、とても優美な雰囲気とまったりとした空気が、好きなのかもしれない。あるいは、ただただ「眠る前に」の状態にいるのが、好きなだけかもしれない。

 本日のカップ:オレンジジュース。やはり疲れると、自然とビタミンを補給しようとする傾向にあるらしい。でも、近くに僕よりももっと頑張って、僕よりももっと疲れている人がいるから、僕はもっとやらなきゃいけなくて。自分をどこまで追い込めるか、そこがポイントになる気もする。はじけそうになるのが、怖いけれど。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

極め……?

L1000104 家人が、今僕の欲しい服(というか、2年以上前からずっと渇望している服)を何時の間にやら予約していたことが判明。というか、今販売されているのを知らなかった僕もなんですけれど、奇跡的にも次の休みとかに僕も買えるのであれば、有無を言わずとにもかくにも、他の何を差し置いてでも買うことになるでしょう。……うあー、残っててくれるかなぁ。

 放映当初から見続けている番組。初めのころの胸が躍る、マニアックな話の連発、あるいは才能が溢れている人同士の感嘆などの楽しみはもう無くなってしまったものの、それでもまだ、そこそこの面白さを保ってくれている番組。……日テレの嗚呼、花の料理人。

 本が出てるってことなんで、とりあえず買ったんですが…………すこぶる微妙。なんか料理人同士の会話だとか、インタビュー、あるいは料理そのものがもっとたくさん載っているのかと思いきや、なんとも煮え切らない中途半端な内容。なおかつ、単なるお店紹介本としてすら、半端な印象を受けてしまいます。……これは、番組に対してとてもお粗末な本だなぁ、と感じてしまいました。

 もちろんそれでも、中では面白いポイントや話はあったりするんです。でもその割合がもの凄い少ないもんですから、うーんと唸ってしまいます。というか、中身を吟味してから買うべきでした(笑)。まぁそうは言えども、光っているのは岩井さんだったり、鎧塚さんだったりするわけですが。鎧塚さんはもう、見た感じもグッときてしまうし、話す内容や作り出すモノそれらのほとんどが心を捉えてしまうので、なんともはや。

 もしも2冊目がこの番組から出るとしたら、今度はもっと良い本を創って欲しいなぁと願うばかりです。だって、かつて番組に出ていたあの店のお菓子や、あの店の料理……そんなのが紹介されていない時点で、ちょっとオカシイよなぁと思いますから。そのお菓子はずっと食べたいと思っているものの、まだ買えないのです。……早く食べてみたいトコロ。

 それでは。きなこが、美味しい。最近すこぶる、きなこにはまっているのですが、きなこって素晴らしい。もうね、どう考えても美味しいですから。砂糖と合わさっているのは勿論おいしいですし、黒蜜も良いですし、牛乳とも合うし、まんまでもイける。……むむむ、きなこが美味しい店ってのを探し出さねば。

 本日のカップ:アイスモカ。近々、コンビニ飲料で、注目のやつが出ます。それが美味しく出来ているかどうかは、これからのコーヒーにとって小さいながらも重要な意味を持つような気がします。さて、早く発売されないかなぁ。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

矢先

L1000063 理想を持つことは紛れも無く素晴らしいことだと僕は思うのですが、理想を現実にすることと理想を共有することの難しさは、果てしないなとも思うのです。そして、一見分かり合えたような理想が、ふとした角度から覗いてみると全く違う色を持っていたことに気づいた時、受け止めるべき事柄と受け入れるべき事柄を選択するのは、また非常に難しいと思ったり。

 さて、コンビニに行くとこんなヤツに出会えます。十数日前くらいだったか憶えていませんが、「ビックルが復活して、でかいやつとか出ればいいのに」とかなんとか口走ったのですが、そんな矢先にコレが出てきました。……ビッグビックル、スッキリ仕立て。

 スッキリ仕立てという言葉が幾分、いやかなりの引っかかりだったのですが、とりあえずビックリしたので飲んでみることに。まさかだって、ほら、出ればいいのにって口走ったら出たもんだから、その絶妙なタイミング(笑)。……結果、ふむむと唸る。

 正直、スッキリ仕立てが完全にネックです。スッキリしなくていいのに、と強く感じます。なんだか微妙な薄さ、いわば「カルピスは貴重品だかんね。標準の倍薄めないかんよ。」という言葉を勘違いし、「ヤクルトまで倍に薄めちゃったけど、何か」と言わんばかりの薄さ。……いや、確かにスッキリはしているので、夏の飲み物としてってことなんでしょうけれど。

 好きな人は、好きなのかもしれません、この感じ。僕としては、もう少しきっちり濃い目のビックルで良いのだけれど、という感想ですが。とりあえず、スッキリ仕立てに関しては、あんまりリピートしないかと思います、はい。濃いのが、復活して欲しい、うん。

 ではでは。これから荷物詰めです。もうすぐ夏休みが迫っているので、ちょっとしたところに行きます。全く持ってシャレたところでもないし、華やかなところでもないんですけれど。ただ、気持ちは良いんだと思います、きっと、たぶん。

 本日のカップ:ビターキャラメル。ハーゲンダッツのリピートが激しいです。このビターキャラメルはかなりのヒット。レギュラーにしていただきたいくらい。まだ食べていない方は、是非ともお試しください。ハマル人、きっと多いはずです。     circus

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

あるがゆえ。

L1000062 忙しい雰囲気が続いて、気付けばかなり放置気味になってしまいました。その間に一回だけ更新したものの、諸事情により公開NGになってしまったりも。ま、それはそれとして。……ブログをココログから移動しようかなぁ、なんてちょっと考えております。どうかなぁ、うん。

 大分涼しくなってきて好みの気候に近づきつつあるこの頃、そんな日にもアイスはしっかり食べるのです。味のバリエーションが豊かな昨今ですけれど、コレ、ベタな感じがするのに非常に素晴らしい。……ハーゲンダッツのビターキャラメル。

 濃厚なキャラメルの具合を感じるかと思えば、香ばしいカラメル的な要素も詰まっていて、なおかつ甘ったるすぎることなくそれでもしっかりとした甘みがある。単なるキャラメルよりも、とてもデザートという感覚に近い。……ここまでくると、ホントにヘタなところでデザートを食べるよりも、断然良い。ま、ハーゲンダッツに対しては、何度もこういう感想は抱いてますけれども。

 見た目もすごくベーシックだし、食感なんかもベーシック、チップなんかが入っているわけでもないし、カラメルを敷いていたりマーブルに練りこんだりしているのでもなく、完璧にシンプル。けれど、食べるとそのシンプルさ以上の凝りに凝った味―むしろ、シンプルであるがゆえ、とも言えるかもしれませんが―には、脱帽です。

 一口食べた瞬間に、ついつい「何だコレ、ウマッ」と言ってしまっている僕がいました(笑)。どうしてこうも、ハーゲンダッツは毎度毎度驚かせてくれるのか、凄いですね。このビターキャラメル、少しだけクセのあるビネガーなんかを垂らしても美味しいかもしれない……うーん、試してみようか。

 このくらいで。夏休みの予定がいろいろと変わって、何故か綺麗な景色を見に行くことになりそうです。疲れるってことだけは、変わらないのだけれど。それにしても台風が来ているのが気になります。早めに通り過ぎてくれないと、その予定すら立ち消えになりかねないもんなぁ。

 本日のカップ:とあるドリンク。コンビニに行くと、目を見張ってしまう飲み物があったので、迷わず飲みました。いや、別に珍しいわけではないんですけれど、個人的にすごくビックリなタイミングでの登場だったので。近いうちに、チラッと記事にでもします。     circus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧